スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランディング講座を受けました オマケ

ブランディング講座受けましたのオマケ編(一応)。

講座に行ってみて思ったのが。経営者たるもの、半月~2年のスパンでカウンセリングやコーチング、ブランディングに行っておくべき! って事。

なんでかって言うと、人って変化するから。初心を忘れたり、大切だったものが不要になったり、思いがけない方向に気持ちが変化していたり。

会社員だって人生や気持ちの変化から転職を考えたりするわけだし、それが経営者であればなおさら、気持ちの変化が会社の業績や内容、社員のやる気に関わってくるわけで。それを考えると、やっぱり経営者の定期的なカウンセリングは必要だなと思う訳です。

あと何か悩みや困難にぶつかったとき、独りだとどんなに考えても結局堂々巡りになったり、視点を変えて考えるってことができなかったりします。三人寄れば文殊の知恵と言いますが、他人の方が冷静に他の局面から物事が見えるし、異種業の人が思いがけないアイデアや解決法を持っていたりする場合もあります。

悩みや困難に足元をすくわれて流されてしまうより、早々にプロのアドバイスを受けた方がずーっと建設的ではないかと、自分の経験からそう思うようになりました。

ビジネスの相談というと思い浮かぶのがカウンセリング、ブランディング、コーチングですが、それぞれ方向性が違うので、ご自分に合う方や、あるいは2~3人相談相手を押さえておくのがいいかもしれません。

前回も書いたけど、今回ブログを書くにあたって女性のブランディングのカウンセラーを検索したんですけど、結構いらっしゃいますね。そしてブランディングを受ける女性個人事業者も。

AKIKOがサロンをオープンした頃は開業したヒーラーさんがブランディングを受けるという事はなかったと思います。まぁ個人事業者がブランディングを受けるなんてとんでもない! っていうか、そこまでする程じゃないよねーっていう考えがあったと思います。時代的にね。

ブランディングという言葉や内容を知らないという人が多かったと思うし(それは今でもかな)、あと女性経営者が相談しやすいブランディングカウンセラーが少なかったっていうのもあったのかなー。あくまでもAKIKOの想像ですけど。

5年くらい前でしょうか。「売れないヒーラー&セラピストの為のブランディングセッション」みたいなメニューを見たことがありましたっけ。その方がスピ系ブランディングカウンセラーのはしりだったのかも。

女性個人事業者を取り巻く世間や考え方の変化と言うものを感じた、土曜日の午後でした。

ブランディング講座を受けました④

前回のUPから、ずいぶん時間が空いてしまいました。

この記事は結構早い段階で手を付けていたのですが、文章の最後がまとまらなかったのと、今行っているお稽古に時間と精神的余裕をとられてしまって、なかなか書き上げられませんでした。

さてさて。3日間のブランディング講座を受けて思ったのは…。

3日間じゃ短い!!

濃ゆい3日間ではありましたが、「ここ、もっと重点的に!!」とお願いしたい箇所があそこもここも。サロンの方向性を探っているAKIKOには短うございましたが、逆に起業がまだ漠然としていかた方には濃すぎたかも。でもすごーく満足度の高い講座でした。

以前受けた講座の違いって何なんだろうと考えてみると。知りたい内容の充実度もさることながら、やはり積極的に講座に参加できたことが大きいんじゃないかなと。

発声練習したり、自分のサロンの宣伝をしてみたり(それを録画されるんだ(涙)、けっこうな恥辱プレイです)、先生に色々質問されて、それの答えを考えたり…。自分の眠っていた引出をいっぱい引き出してもらった感じです。

勉強のみならず、ヒーリングやカウンセリング含む人生のあらゆる事に、自主的に関わるか否かで、人生の充実度は変わるのでしょうね。何事も受け身じゃイカンって事ね。

で、このブログを書くにあたって、改めてブランディングで検索をかけた所…。けっこうありますね、女性講師によるブランディング講座。

もっとブランディングそのものに特化した教室もあれば、コーチングの要素が強い講座もあり、先生の数だけ講座があるという感じ。

ブランディングの講座は一か所しか受けていないので(もう一か所はブランディングとは言えないので)、比較はできないんだけど、どれが良いかと言われたら…。正直、個々のニーズが異なるので「これは!」とおすすめすることが出来ないですね。パーソナルブランディングの本をいくつか読んで、理解したうえで講座を申し込んだ方が良いと思います。基本的にはHPみて「これ!」と思ったところに申し込めば間違いはないかと。

通信教育をしている所もあるみたいですが、出来れば直接講座を受けた方が良いです。ブランディングの知識はまだわからないところや使いこなせていないトコロは多々あるけれど、直接講座を受けて本当に良かったなーと思ったのは、先生の仕事に対する情熱や受講生に対する信頼とかを強く感じられたことです。やはりこれはFace to Faceじゃなきゃ、絶対に味わえない感覚です。

開業を考えている方はもちろんのこと、これから就職される方や会社の中で自分をどう生かそうかと考えていらっしゃる方は、個人でのブランディングセッションをお勧めします。

中谷明香さんの「非選抜アイドル」はブランディングの本ではありませんが、中谷さんがAKB48という組織の中で自分という人間を、自分が持っている強みを、どう生かせるかを考えて行動するプロセスは、まさにパーソナルブランディングそのものです。

非選抜アイドル (小学館101新書)非選抜アイドル (小学館101新書)
(2012/04/02)
仲谷 明香(AKB48)

商品詳細を見る


やっぱり自分を知るっていうのは、最高に強いことだと思う。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」といいますが、まー最悪敵の事が全く分からなくても、自分の事を100%わかっていれば、最低でも五十戦は勝てるって事ですよね。

AKIKOの強みはサイキックなのと、クリスタルが得意なところ。弱みは…blogだと自由にあれこれ書けるのに、自分の何かをPRする文章になると、途端にグダグダになるところだな。←これを何とかする魔法をご存知の方、ぜひ教えてください!!(けっこー切実なのよ(笑))

ブランディング講座を受けました③

先日の皆既月食、皆様ご覧になりました?

AKIKOは月が西の空から昇っている時と、3分の1程欠けた状態を見る事ができました。皆既日食の月も見事でしたが、その前日の月も大きくて本当に綺麗でした。

さてブランディング講座その③。

受講中、先生から仕事や起業に関する様々な質問を受けます。と言っても、雑談っぽくゆる~い感じで訊かれるので、こちらもリラックスして色々答える事が出来ました。

しかしリラックスって本当に大事ですね。我ながら思いもかけない答えを返して、心底ビックリでした。こんな事考えてたんだとか、こんな願いがあったんだとか。

で、先生に「将来○○をやりたいんです」と口にしたのと同時に、心では「でも△△な状態にならないと無理だな~」と考えていました。

その瞬間、その「でも△△な状態~」が、自分にとってのネガティブブロック(幻想)であったことに気づきました。そして気づいた自分にまたまたビックリですよ。

私にとってソレはネガティブブロックではなく、当然越えなければならないミッションだと思い込んでいたので。クライアントさんにとっては、その「△△な状態」はどーでも良いことなのにね。

んで思い出したのが、以前受けたスピ系ブランディング講座の事。

ブランディング講座とは銘をうっていましたが、実際には思考ブロック破壊講座でした。

いまになればネガティブマインドの破壊の大切さは良く解りますが、当時は「金返せ」でした。だってHPにはブランディングをうたっているのですから。

こちらの先生の元には男性の生徒さんも通っていたらしいのですが、先生が何度言っても「マインドのブロックはありません」と言ってマインドブロックの破壊を行わなかったそうです。

先生の嘆きも解るけど、やはり物には順序てゆーかやり方があるよねぇ。

あまり長いことネガティブマインド(幻想)を持っていると、それが真実だと思い込んでしまいます。それを気づかせるには、やはり他者からの問いかけや対話しかないと思うのです。

しかし人間、自分の持っているネガティブなものは簡単に他者に見せられない訳で。相手の心の鎧を外せるのは、質問する側の、相手への完全な信頼だけじゃないかなと思います。

その人は出来ると信じて疑わない純粋な信頼と興味が相手をリラックスさせ、引いてはハートを開かせるんじゃないかと。

先生にあれこれ質問されながらそう思ったAKIKOでした。

私もそういうカウンセラーになりたいものです・・・ってか、なります(笑)。

ブランディング講座を受けました②

昨日のうちにblogをupしようとしたら、ママンに栗の皮むきを命じられてしまいました。栗は美味しいけど皮むきは手間ですよね。今年は暑かったせいか、やたらと虫が多かったです。栗の実の一部ボロボロとした粉っぽい部分を向くと、虫さんとセイ・ハロー。これが食べている時にだったらもぉ…。

さて、ブランディング講座で何をやったかと言いますと。

自分の魅力の抽出と差別化やら、自分のビジュアルデザインやら、発声練習、プレゼンテーションの練習…等々。卓上の理論だけでなく、身体を使ったワークも結構やりました。他のブランディングのスクールもこの様なことをやっているのでしょうか?

もちろん宿題も出ましたよー。屋号やキャッチコピーを考えたり、ターゲットを具体的にイメージしたり、肩書や自分のビジュアルイメージを考えたり…。今までやったことのない事ばかりで大変でした!!

ターゲットのイメージ作りでは先生にお褒めの言葉をいただいたAKIKOですが、実を言いますと、以前マーケティングの講座を受けたことがありまして。その時にもターゲットのイメージ作りをしたことがあったのですが、抽象的すぎてダメ出しされちゃったんですねー。

そこで考えました。どうやったらもややんとした想像上のターゲットを具体的に思い浮かべられるか。

答え : NLPの手法を使う。

NLPに第三者の立場や視点に立ってみるポジションチェンジと言う手法がありまして。それを応用して使いました。

まず自分の向かいに椅子を用意します。その椅子に理想のクライアントさんの性質や持ち物のイメージを投げていきます。次にその椅子に座ります。するとあら不思議、自分の心や身体の動きが理想のクライアントさんのものになっています…って、説明を読んだだけじゃチンプンカンプンですよね(笑)。

ま、興味のある方は試してみてください。やってみたけど、何も変わらかった方は…ごめんなさい(笑)。

逆に大変だったのはキャッチコピーと屋号。

実はヒーラー名に続いて、屋号も変えようと考えているトコロでして。屋号が決まらないとキャッチコピーが出来ない、キャッチコピーが出来ないと屋号が決まらない。まさに鶏と卵の関係です。

キャッチコピーと言うのは商品や作品に対する広告や宣伝文句です。これがお店や会社のイメージや経営方針を表したものを、コーポレートスローガンと言います。

つまり屋号が決まらないのも、キャッチコピーが作れないのも、元をただせばサロンの経営方針が決まっていないからなんだよね。

もちろん、ヒーリングスペースTOKAGEで始めた頃は目指したい方向性とかありましたよ。だけどそれも文字に出来ないほど漠然としたものだったんだなー。と思い知らされた、マーケティング講座でした。とほほ…。

ブランディング講座を受けました①

ブランディングの講座を受けてきました!

今年の1月のブログに「コーチング受ける!」と書いたのですが、自分が置かれている状況&問題点をよくよく考えると、必要なのはコーチングではなくブランディングなのでは? と思い、急きょ方向転換。

ちなみにコーチングとブランディングの違いはと言いますと。

コーチング = 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術。

ブランディング = 顧客の視点から発想し、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく企業と組織のマーケティング戦略のひとつ。

ブランディングは対商品のみならず、個人にも適用されます。それらはパーソナルブランディング、セルフブランディングと呼ばれています。(※この二つは微妙に違います)

コーチングが目的地に向かうための具体的な手法だとすると、ブランディングは自分の手持ちの道具の点検・確認という感じでしょうか。

で、ずっとセルフブランディングをしてくれる方を探していたのですが、こっちもブランディングについての知識があまりないため、PCで検索してもこれだ! と思う方に巡り合えず。

企業ブランディングではなく、できればセルフやパーソナルブランディングの方向で受講できて、女性の先生で…で探していたのですが、偶然、魔女仲間のナナ子嬢がブランディング講座を受けたのを知り、AKIKOも同じ先生の元に行ってみる事にしました。

それがこちらのサロンです。 http://www.image-up.jp/bland.html

結論。ブランディング、イイ!! 起業を考えている方は当然の事として、実際事業を起こしている方も年に1回はブランディング受けられた方が良いですよ。あーブランディングじゃなくてリーディングやカウンセリングでもOKですけど。

実際受講してみて、起業したばかりの頃に比べて自分の方向性や理想、希望がずいぶん変わっているのに気づきました。

人間は日々進化・変化していく生き物です。内なる変化に対応していくのは、経営者として大切な事です。これを無視して経営上の利益のみを追求していると、いずれ大きなダメージとなって自分に返ってきます。

とはいえ、自分の本心・本音はちょっとやそっとの事じゃ出てこない訳で。

それを引き出すにはブランディングやコーチング、カウンセリング等で対話するのが早いかなー。

AKIKO自身、先生に「どうしたいですか?」と訊ねられる度、自分でも「ええっ?!」と思う返答がポロポロ出てきて、自分で自分にビックリ。何かに憑りつかれていたのか(笑)?!

しかし先生とのやり取りで気づいたので、けっこう自分に縛りを作っているんですよねー。「○○じゃないから、××が出来ない」とか、「△△までしないと、%%してもらえない」とか。

こういう縛りが自分自身を足止めしているんだなーと、しみじみ気づかされましたよ。あとは、この縛りをどうやって破壊するかだな。さて、どうするAKIKO?

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。