スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前世の整理整頓④

いつもながら、2週間近くブログをサボっていました。ご無沙汰しております、tokageです。

今日、出社したら上司のおじさまの御髪が9696(クログロ)としておりました。彼はカツラーではなく、地毛らーなのですが、それまでごま塩だった髪が、いきなり9696してしまうと、いったいなにかあったのかと。

でも、男の人が髪の色を変えると、びみょーに理由が訊き辛いよね。

さて前世その1のまとめ。

今回は「前世がどのように見えているか」をお伝えできるような形で、ブログをまとめさせていただきました。

けっこうツッコミだらけの映像でしたねー。周囲が弥生時代の服装なのに、tokageの両親の服装は縄文時代のものだったり、前世のtokageが緋袴を穿いていたり・・・。

なのでtokageの前世の映像を、解説をさせていただきたいと思います。

tokage@前世の緋袴について。

ウィキペディア様で調べたのですが、袴そのものは奈良時代に下着として存在しており、緋色に染めるようになったのは平安時代からだそうです。

なので弥生時代(?)に生きていたであろう、tokage@前世が緋袴を穿いていたとは思えないのですが、これはtokage@前世の立場が一目でわかる様に、潜在意識が画像の操作したのかなと。

弥生時代 V.S. 縄文時代

tokage@前世が住んでいた場所では、人々は布で出来た衣服を着用していましたが、前世の両親が着用していたのは毛皮を加工したものでした。これにはいくつかの理由が考えられます。

・時代が縄文時代から弥生時代に変わる頃だった。
人によっては住んでいる場所や時代がなんとなく解ったり、数字が浮かんできたり、あるいは誰かが教えてくれたりという事があるようですが、生憎とtokageにはそういった事はありません。

・貧富の差を表している。

・民族の違いを表している。
記憶違いかもしれませんが、弥生民族は大陸から渡ってきた人々だという説を聞いた事があります。たぶんこれが一番真実に近いのかも。そんな気がします。

お家に帰ろう

シチューのCMじゃないんだからさ(笑)。高校生ぐらいの時だったかな。TVをつけたら、日本古代史の歴史ドキュメンタリーをやっていました。

卑弥呼がどういう最期を迎えたか・・・というところを放送していまして、一説では彼女は民衆に殺されたのではないか、と云われているようです。

その原因が「皆既日食」

当時の日本人は太陽信仰をしており、太陽が姿を消した皆既日食は神の怒りの現れであり、原因は巫女である卑弥呼にある・・・と言うことで、生贄として殺されたのではないか、という説があるようです。これもまるっと忘れておりました。

この前世を振り返って。

なんだかんだ言って、けっこう幸せな人生だったのかなと。とりあえずご飯に困らなかった記憶があります(笑)。この時代にしては、稀有なことかなー。

あと周囲にも大事にされていました。いくつか前世を振り返ると、tokageの中に「サイキックをフルでやると、早死する」というすり込みがあるのに気付きました。

人は生まれる前に人生の青写真を設計するそうですが、tokageは「サイキックをフルでやるときは、早く上がる」と決めているようです。自分で決めた早死をサイキックのせいにするんじゃねぇ! って事らしいですね。

ちなみに、サイキックと兼業で何かをやっているときは、平均寿命より長生きです。サイキックのお蔭で(笑)。

あとは・・・けっこう大事にされた人生だったんだよーって事ね。

たしかに浚われて両親と引き離されて。悲しいっちゃー悲しい出来事ですが、その分、世話をしてくれる人達はtokage@前世を可愛がって、神殿脱走して外で遊んでもお咎めなしだったし、戦士だった男性は(この方とは現世でも知り合いです)、自分の娘とtokage@前世が同じ齢であったこともあり、tokageに対してずーっと申し訳ないという気持ちを抱いていたらしいです。

最期tokage@前世が逃げ出すときも、自分が殺されるかもしれないのを承知の上で、脱走を手伝ってくれた・・・っぽいです。

とりあえず、今回はここまで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。