スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険なセッション⑥

そろそろ、この記事をどうまとめようか考えあぐねていたところ、スピリチュアルがらみの事件がタイムリーにって言ったら悪いけど、起こりましたね。

なんでも自称霊能師(爆)が、複数の弟子に暴力を振るっただけでなく、お金も巻き上げたそうです。お金を取られた弟子は、「お金を出さないと死ぬ」と言われたとか。・・・この手の事件って、昔からありますよねー(汗)。

こういう事件の被害者に対して、世間は「どうしてそんなバカなことを?」とか「やっぱりスピリチュアルに縋る人間はダメなんだ」みたいな思考がありがちですが、カウンセリングやセラピーに行く時点で、心がかなり不安定で縋るものを求めている状態なわけで。

そんな状態にある人間にに、「あなたは特別」という甘い言葉(飴)と、暴力や恐喝(ムチ)を上手く使い分ければ、簡単に相手を支配できてしまうのですよ。

いみじくもスピ系スクールの謳い文句じゃないけど、「誰にでも出来ます」(いや、出来ちゃこまるんだけど)。

だから気をしっかり持ってセッションに臨んでください・・・なーんて、それが出来れば苦労しないよなぁ(笑)。

逆にヒーラー(orセラピスト)の立場からすると、クライアントがバリバリ警戒していると、良いセッションが出来ないし。

自分が経験したから、うさんくさいセラピストの特徴は挙げられるけど、逆に言うと信頼できるセラピスト&ヒーラーの目安は、ぶっちゃけありません。

なぜなら相手のどこを信頼するかというのは、個人の基準によって異なるからです。

ご自身の「知識」と「経験」をフルに働かせて、良きセラピスト(orヒーラー)さんを探し出してください。

「知識」の方はWebで探せますし、「経験」に関しては・・・自己責任ってことで。

これだけ「スピリチュアル」が一般になった昨今、誠意とプライドを持ってセッションに当たられる方もたくさんいらっしゃいますしね。

え? tokageですか? そうですねー・・・。どっちかなー・・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。