スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tokageのスピ街道とほほ迷走記part2③

前記の続きですが、そのサロンのセラピーの手法そのものは、むしろスタンダードだと思います。ただ、tokageに合わなかっただけで、「前世は観たいけど、観えるかどうか自信がない」という人には向いているんじゃないかと思います。

最初から上手に催眠に入れる人(これに関してはヒーラーさんとの相性や、本人の素質も大きく関わってくると思いますが)と、何回か繰り返すことによって、徐々にコツを掴んでいく人とに分かれると思います。tokageは後者でした。

で、とほほ迷走記part3ですが、この時は予約の段階でセラピーをお断りしたお陰で、損害は0円でした。ばんざーい!(って喜ぶべきことか?)

その方のHPに、出来れば予約はメールで入れて欲しい旨は書かれていたのですが、悪質なセラピストに当たったことがあり、用心の為にあえて電話連絡をさせていただいたのでした。

最初の電話は繋がらず、予約の旨、留守番サービスにメッセージを入れておいたのですが、折り返しの電話はメッセージなしで、「ガチャ!」と受話器を置く音だけが。

「これってあり?」と思いながら、再度電話。無事繋がり予約の日時を再確認、が、最後にtokageが「よろしくお願いします」と言っている途中で、ガチャリ! と電話を切りやがりました。「よろしく」も「お願いします」もなし。アンビリバボー!!

それが理由で、ヒーリングをキャンセルさせていただきました。その方がどんなに優れたヒーラーさんであっても、基本的な礼儀がなっていない人間は信頼に値しないし、クライアントがセラピストを信用しない限り、どんなヒーリングをしたって無駄です。

そのとき、もしかしたら接客中だったのかもしれないし、お客さんが来たのかもしれない。でも、それってエクスキューズですよね。

いまはヒーリング慣れしたので、どんどんインターネットで予約入れますけど、やっぱり「あ゛ー」って思うことはあります。

たしかにインターネットの予約は便利で気が楽ですが、リアルな声は想像以上に、たくさんの個人情報を秘めています。初めてのサロンでヒーリングを受けるときは、電話予約の方が安心かもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。