スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tokageのスピ街道とほほ迷走記part2①

トラブルってほんとうに暇がないなぁと思う今日この頃。

会社でいろいろあって、気分が落ち込んでいるので、いっそこのまま真っ暗シリアス路線をずんどこ行ってみようと思います。覚悟はいいかい、ベイベー?

と言うことで、「スピ街道迷走記part2」です。

スピリチュアルに興味はあるけど、自分の前世に興味がないという人は、おそらくいないでしょう。

tokageもスピの道に足を踏み入れたとき、一番最初にやったのが前世療法でした。

今を遡ること、10年くらい前でしょうか。かの有名なワイズ博士の著書、「魂の伴侶」を読んだのがきっかけです。もともと子供の頃から、不思議と生まれ変わりを強く信じていたので、前世療法を受けたいと思うのは、ごく自然な流れではありました。

とは言うものの。10年前と言えば、オーラと言う言葉すら存在しない時代です。スピリチュアル的なものが胡散臭く思われていた時代でもあります。当然、前世療法をやっているところなど殆どありません。それでも必死でインターネットを駆使して、tokageが選んだ先は某セラピールームの2日間で集中してセッションを行うコース、お値段は20万近かったでしょうか?

もちろん、そこ以外にも前世療法を扱っているセラピールームはありましたし、もっとお安いところもありましたが、tokageの頭の中には『セッションの値段が高い=信頼できる』という図式があったんですよねー。とことん、霊感商法に引っかかりやすいタイプです。

先日、とあるヒーラーさんのブログを読んでいたら、“「(前世療法のサロンのHPに)遊び気分で前世を知りたい方はご遠慮ください」と書いてあって頭にきた”とあって、思わず笑ってしまいました。

そうなんです。10年前の前世療法ってこんな感じだったんですよ。

もっとも前世に対してむっちゃ真剣な人って、かなり怖いと思いますがね。それに遊びを装って、その実けっこう切羽詰っている人もいるわけだし・・・。「遊び」と一刀両断されちゃたまらないよなぁ?

それはともあれ、とりあえず行きましたよ、その20万円・・・じゃなくてセッションに(笑)。

さて、tokageの運命やいかに?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。