スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議したくて冒険したくて⑨

セラフィム・ブループリントのレベル2には、「脳の再構築」をする為のエネルギー伝授があります。

人間の使用されていない脳の80~90%を、使用可能な状態にするためのエネルギーなのでしょう、きっと。
これをアチューンメントされることにより、意識の拡大を加速化させ、まだ活性化されていないDNAを活性化するそうです。

「すごーい、さすがセラフィム」と言いたいところです

多かれ少なかれ、どのエネルギーも伝授されることによって、脳が再構築されるとおもうんですよね。別の言い方をすれば「チャンネルが開く」。

reikiを伝授されて、スピリチュアルなものが見えるようになったり、感じられるようになった話はいくつもありますし、リコネなんて、完全に脳の再構築していますよね。

意識して脳を再構築するエネルギーを毎日流す・・・ところに、セラフィム・ブループリントの特色があるのかもしれません。

リコネのエネルギーを何でもアリの八宝菜丼だとしたら、セラフィム・ブループリントは彩りよくおかずを詰めた、幕の内弁当でしょうか? これはあくまでもtokage個人の感想ですけどね。

関係ないけど、八宝菜にウズラの卵が入っていないと、哀しいよね。

そういえば、このエネルギーをアチューンメントされているとき、いつものように映像が視えてました。

名残雪でぬかるむ大地を、白いフードのついたマントを羽織ったtokageが、毛足の長いバッファローのような動物に乗っています。お包みの赤ちゃんを胸にしっかりと抱きしめています。

頭上に咲く木蓮の似た花の間から、自分の姿を覗きこみながら、「これはいつの時代だろう?」と考えていました。と、同時に「来世」という答えがどこからともなく・・・。

いままで散々(でもないか)、過去生を視てきたけど、来世は初めてです。ってか、また生まれ変わるのかよ!?

しばらく行くと、雪を抱く峻烈な山々を背に、白い布で屋根を張ったお店が集っているのが見えました。どうやら市場みたいです。

tokageはそこで、赤ちゃんの額を包む赤いバンダナを買いました。アイヌに似た文様が染め抜いてあります。ついでに、自分の髪を結い上げるための青いリボンも買いました。

tokageが視ている世界では、色物を身につけるのは特別な事&地位のある人にしか許されていないようでした。

石造りの家に帰ると、白いワンピース風の服を着た女の子がtokageを出迎えました。彼女の服は袖なしで、tokageに比べてずいぶん質素な出で立ちです。

「この子はなんだろう?」と思うのと同時に「奴隷」と言う答えが・・・。身分の上下がはっきりしている世界のようですね。もっとも、tokageが考える「奴隷」と、この世界の「奴隷」とは意味合いが違うのかもしれませんが。

しかし、雪が残るくらい寒いのに、袖なしのワンピースを着せるたぁ、来世のtokageはけっこう人でなしっぽいですな。

この映像で特筆するような事はなにもなく、気がついたらアチューンメントが終わっていました。今までいろいろスピリチュアル・ヒーリングを受けてきましたが、来世なんて初めて視ました。

過去生を視ている時って、「ああ、知っている」っていう感覚があるのですが、来世は登場人物達との間にちょっと距離がありましたね。興味深い体験でした。

地球に似た感じの風景でしたが、未来の地球という感じではありませんでしたね。また別の惑星なのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。