スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵は国際展示場にあり~癒し戦線異常あり

9日のプチ癒しフェスタはぶじ終了いたしました。暑い中足を運んでくださったみなさま、どうもありがとうございました。

今回は懐かしいお客様がお二人いらしてくださって、AKIKO大感激でした。

えー今回のプチ癒しフェスタはですねぇ、国際展示場で開催されているビックイベント、癒しフェアの影響で参加者が大分少なかったです。机をうまーーーーーく配置しているので、出展者の少なさは感じさせませんでしたが。

お客様の方も癒しフェアの影響が出ていましたね。ただ逆に出展者もお客様ものんびりゆったり和気あいあいという空気がただよっていて、これがプチ癒しフェスタのいいところだよな~としみじみ思いました。

もちろん、企業や大手癒しサロンが参加する癒しフェアも、フェスティバル感が満載でわくわくしますけどね。

幸いな事に、ちょっとお暇することはあっても、AKIKOの元にもお客様が途切れることなくいらしてくださって、ありがたい限りでした。

次は9月に出展するどー!!

プチ癒しフェスタでは、出展者同士でセッションしあうのは珍しくなく、AKIKOのところにも時々出展者の方が「見てください」といらっしゃいます。今回もヒーリングで出展されている方がいらっしゃいました。

まぁご相談事というのはたいていお仕事の事なのですが、その方はヒーリングの場所について悩んでいらっしゃいました。

その方の話を聞いてびっくりしたのですが、なんでもそのヒーリング技術を習ったアメリカ人の先生に「バウンダリング(境界線)が崩れるから、お客さんはセッション時間が終了したら即帰すこと。ヒーリング後のプチトークなんてもってのほか!」だそうで。え~それってどーよ?

この話を聞いて、以前ブログで読んだアメリカ人ヒーラーさんのエピソードを思い出しました。

そのブローガーさんは雪の多い地方に住んでいらして、その日は季節外れの猛吹雪でコテージまで雪に埋もれながらようやくたどり着いたそうです。が、約束の時間よりやや早く到着したため、「まだ10分早いから、外で待っていてね~」で猛吹雪の中を締め出されたそうです。

その後セッションを受けて、彼女から「あなたには愛される価値があるのよ」と言われたそうですが、猛吹雪の中にクライアントを放置する人に愛を語られてもなぁ…。

これだけじゃなく、他のブログでもチラホラこの手の話はありますね。本人たちに悪気はなく、結局は文化・国民性の違いなのでしょうね。

しかしなぁ。アメリカ人のクライアントさんはヒーラーさんと無駄話もせず「時間だから、さっさと帰って」って言われても平気なのか?

前述のクライアントさんの先生は「境界線が崩れるから」という理由で、クライアントさんとエネルギー的な関わりを持たないようにしているそうですが、それって逆にその先生の境界線がすごく脆弱なんじゃない? それともアメリカ人って一度甘い顔をすると、相手の領域にがんがん漬け込んでくるわけ?

相手の文化を貶している訳ではなく、純粋に不思議なんですよね。もちろん外国人の先生、みんながみんな上記の二人のようではないと思いますが。

何はともあれ、外国人の先生に習った事をそのままストーレートに日本の文化に持ち込むのは、やはり無理があるよなと思ったのでした。

もちろん習ったヒーリングのテクニックや真髄は守る必要があるけれど、その他は自分たちの文化や自分の都合で変えちゃっていいんじゃないですかね。先生だってそこまでこちらを監視していないだろうし…って、子供がズルする時のいい訳か(笑)。

しかしねぇ。その先生のエピソードを聞いて思ったのは「癒しってなんだ?」って事。

むちゃくちゃ効果のあるヒーリングスキルだって、ヒーラーの人間性がイマイチだったら、クライアントはどう思うのでしょうね。

「人間性最悪だけど、身体(心)が治ったからいいか。もう二度と会わないし」と思うのか? そこに「癒し」はあるのか?

技術さえよければOK。心の触れ合いはいらないというなら、それは以前問題になっていたドクターハラスメントと同じではないのかい?

逆に友達の優しい一言でこらえていた涙がこぼれる事があります。あるいは誰かの何気ない一言で、それまで抱えていたこだわりが昇華されたり。ヒーリングスキル・パワーはなくても、そこで起こるのは間違いなく「癒し」です。

どちらが上と言うつもりはありませんが、そう考えると、癒しってなんなのかなーと。埒もないことですが、それでも色々考えさせられた今回のプチ癒しフェスタでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございました。

N様

こんにちは、AKIKOです。

先日は暑い中、プチ癒しフェスタにお越しくださいまして、ありがとうございました。

しかもこんなに読み応えのある感想までいただいて、ありがたい限りです。

やはりN様は相当共感力が高くていらっしゃるのですね。おそらくAKIKOのリーディング以上かと。そういう方はどうしても周囲のエネルギー(環境・人間)に引きずられやすくなりますので、しっかりグランディングしてご自身を守ってくださいね。

せっかくいただいた感想なのですが、一度非公開で送られると、公開させることが出来ないようです。残念! もし機会がありましたら、メインページにupさせていただいてよろしいでしょうか。

次いらっしゃるときは、差し入れなどお気遣いなく、ぜひ身一つでいらしてくださいね。

ありがとうございました。

びっくりの連続です!

AKIKOさん

お返事ありがとうございます!とっても嬉しいです^^と同時に、AKIKOさん以上にリーディング能力があると!??あまりにびっくりなお言葉に早く返事を書きたいのに、ここずっとぐるぐるいろんなことを考えて遅くなってしまいました(汗)だって私の人生において一度だってスピ的なことも霊感的な経験もないし・・・(汗)

でもいろいろと過去の記憶を辿っていくうちに、幼少の頃から家族の空気感を常に気にしていたことを思い出しました。私の家庭は複雑だったこともあるんですが、「これを聞いたら家族が傷つくな、きっとおかしな空気になるな」と思って敢えて封印してきた気持ちや言葉がありました。
それが二十歳の時にふとしたことから明るみになりまして、内容もなかなかインパクトのあるものでビックリしたんですが、それよりも「これが小さい頃から家に漂っていた不穏な空気の原因だったんだ。はぁー、スッキリした!!」でした(笑)内容よりも何よりもそこが分かったことが私にとって非常に大きかったんです(^^;
うーん、物心ついた時からそういうことを感じないといけない状況だったのが共感力を上げることにつながったのかなあ・・・?

今までは「子供だから敏感だったんだ」「情緒不安定だからそう思うんだ」「体質に合わないせいだ」などで済ませてきたいろいろなことがAKIKOさんに出会って何もかもつながったというか、すごくしっくりきました。人生って不思議ですね~。そして「グランディング」も意味を調べまして、なるほど~!と感心しました。上手く活用したいと思います^^

あと非公開コメントにするともう公開出来ないんですね(^^;すみません。下書きは残してますので、いつでもまた投稿できます。こちらのコメント欄でよろしいでしょうか?

ではではまたお会い出来る日を楽しみにしてますね♪

Re: びっくりの連続です!

N様

コメントありがとうございます。

>非公開コメントにするともう公開出来ないんですね(^^;すみません。下書きは残してますので、いつでもまた投稿できます。こちらのコメント欄でよろしいでしょうか?

前回いただいたコメントは、コピーで記事にUPさせていただきますね。その方が他の方も読みやすいと思うので。

N様のように共感力の強い方は多いとおもうので、その件と絡めてblogを書きたいと思っています。

すこし時間はかかると思いますが、今しばしお待ちくださいませ。

応援しています(❁´◡`❁)

記事にしていただけるとのこと、ありがとうございます。楽しみにしています!

営業活動、大変かと思いますが応援してますね(私もヒッキーなのでよく分かります笑)はやくサイキックカウンセラーがメジャーになることを祈っています꒰ ˘͈௰ ˘͈ ૢ꒱

Re: 応援しています(❁´◡`❁)

N様

コメントありがとうございます。

掲載の許可をいただいてから、ずいぶん時間がたってしまって申し訳ございません。

少し落ち着いたので、近日中にいただいた感想だけでもUPさせていただきますね。

どうぞ楽しみになさって下さいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。