スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐーるぐるぐる。

これをスピな雑記カテゴリーに入れて良いものかどうか迷いますが。

先日、22日は夏至でしたね。スピリチュアル的に言うと大きくエネルギーが動く日だったそうですが、みなさまは何か変化がありました?

AKIKOは忘れていたあれやこれやの記憶がよみがえり、自己嫌悪に陥ったり、怒り狂ったりで大変でした。怒るのはいいんですけど、自己嫌悪はなぁ。AKIKOの場合、病的なほどに自分を卑下し、否定して自分を追い詰めるので、ちょいと危険なんです。

まぁ無駄に長生きしていませんので(笑)、こういう状態になった時は「宇宙規模でエネルギーが動いているんだなー」と思うようにしていますし、自己ヒーリングに努めるようにしています。

それはさておいて。今回思い出して怒り狂ったこと。

AKIKOが務めていた会社は上司たちによるパワハラが横行していました。それも怒鳴るとか解りやすい形ではなく「AKIKOさんなら出来ると思ったのに」とか「AKIKOさんなら知っていると思ったのに」のように、自分が相手の期待を裏切っているという罪悪感を感じさせる方法で追い詰めていくんですね。

こういうやり方ってパワハラを証明しずらいですよね。ある意味サイコパスだったのかも。

会社ではAKIKOがお茶くみ係でした。ついでにお客様からいただいたお菓子や果物を分けるのもAKIKOの仕事でした。さて、お客様からブドウをいただいた日の事。

他の社員さん達は「食べるのが面倒くさい」ということで、パワハラ上司に房ごとブドウを出すことになりました。房の目に見えるところにちょい熟しすぎた粒がありましたが「自分で避けてね」って事で、そのまま出しました。

はい、案の定「痛んでいるのがあったよー」とご報告。その時は「すみません」で流したのですが、7年以上たった今になって怒りが!

痛んだ粒くらい、てめぇで避けやがれ!!! 甘ったれんな!!!

と怒り狂っていたのですが、ふと心配になりまして。

上司が召し上がるぶどうの、痛んだ粒を捨ててお出しするのが、日本女子事務員さんのスタンダードなのでしょうか?

AKIKOはちゃんと事務教育をうけてOLになったわけじゃないので、その辺のところ自信がないのよねー。

もちろん皮をむいたり、切ったりするもので、痛んでいる箇所があれば、そこは取り除きますよ。でも房ごと出すブドウの一粒二粒が痛んでいるからって、わざわざ取り除かないなー。

自分が房ごと出してもらう場合でも、痛んでいる粒があるのは当然だと思うし、下手に手を加えられたくないというのもあります。これはあくまでもAKIKOの感覚なので、他人に出す以上、痛んだ部分もきちんと取り除けるという人もいるでしょう。だけど「取り除いてサービスするのは当たり前」と思われちゃなぁ~。恋人でもない相手にそこまで面倒見きれませんよ。

先日、三十数年前の不倫を詳細に話してしまった為に、奥さんに殺されてしまった旦那さんがいましたね。旦那さん的には時効だと思って奥さんに不倫の詳細を話したのでしょうけど…馬鹿だね~。

個人的には馬鹿すぎて同情する気にもなれません。どんだけ奥さんに甘えてんのよ。

この旦那さんにとっては、奥さんは「なんでも赦してくれる人」だったのでしょうね。でもなー夫婦間で「なんでも赦してくれる」はありえません(人によりけりですが)。元々他人ですもの。しいていえば親子がその関係にあたるのでしょうけど、たとえ親子だって「縁を切る」って事はあるしね。

この奥さんに悪い所があるとすれば、物分かり良く振舞ってしまったという事でしょうね。自分がどれほど悲しかったか、辛かったかという気持ちを旦那さんにきちんと伝えていれば、こういう結末は防げたかもしれません。

愛ゆえに優しくし過ぎ、相手の世話をし過ぎたのでしょう。それこそブドウの房から痛んだ粒を取り除いて相手に出すような。それに旦那さんが甘えてしまったという一面もあるかもしれません。

相手の気持を先回りししてケアをする大和撫子の優しさが、こんなしょーもない男を作り出したのだとしたら、過剰なサービスは罪だね。今後もブドウの房はいじらず、そのまま出そうと思います。

とてもスピリチュアルな日であるはずの夏至で、こんな俗っぽい結論に達したKIKOなのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。