スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒプノスの声を聞け

タイミングを逃したかもと言いつつ、やっぱりやってしまおう。

「THE☆タイバニでヒプノ」たった一回きり企画。(タイトルがなげぇぜ、大将!)

だーって。ヒプノを説明するのに、ぴったりのシーンがあるんだもーん。これを使わない手はありませんて。

シュルテンビルドを守る8人のヒーローの一人、バーナビー・ブルックス.Jrには、4歳の時に目の前で両親を殺されたという過去を持ちます。

犯人の顔を見たのにも関わらず、どうしても顔が思い出せないという、ジレンマに苦しむバーナビー。

記憶を辿るたび、犯人の顔が炎に包まれたり、次から次へと知り合いの顔に変わったり・・・。

苦悩するご当人には大変申し訳ないのですが、このシーン、ヒプノセラピストの視点から観ると「よくぞ、描いてくれた!!」な感があります。

以前、ヒプノセラピーについて、「視覚」「感覚」「聴覚」の三つの感覚を使って、潜在意識からのメッセージを受け取ると説明しました。

視覚派は文字通り映像で見るタイプ、感覚派は感じるタイプ、聴覚派は音で情報を得るタイプです。もっとも、ひとつの感覚だけを使うことはなくて、だいたいはふたつの感覚を使っています。

tokageは感覚80%、視覚20%くらいかな。TVの影響か、現代人は視覚派が多いそうです。

しかしねー。たくさんの方が誤解しているようですが、いかに視覚派と言えど、TVや映画のように全て鮮やかにピントがあった状態で、映像が展開されるわけではありませんよー。

これはtokage自身が視覚派ではないからかもしれませんが、体や背景の一部だけしか見えなかったり、実在する俳優や女優の顔だったり、あるいはアニメやマンガの主人公だったり・・・。

顔を記憶するというのは、脳のあらゆる機能の中でも、特に高度な部類に入るそうです。

人間の顔を認識・判別するというのは、眉、目、鼻の形、唇、頬骨、顎のライン・・・結構いろんな所を見る必要があるんですね。さらに顔の長さや眉間の間隔とか・・・その他諸々も、一瞬のうちでチェックして、初めて「○○さん」と脳が記憶するんですね。

毎日見ている人を思い出すならともかく、ン十年も逢っていない人や通りすがりの人の顔を思い出すのは、至難の業ですよね。そうすると、人間の脳は、自分が持っている記憶の中から、イメージに近いモノを引っ張り出したりするそうです。

ヒプノで潜在意識に入っている時、「ナニが何でも思い出すぞーっ!」とハッパかけてしまうと、脳が潜在意識の中から「これですか、それですか、アレですか」と色んな記憶の映像を出すので、バーナビーのように余計混乱することになります。

作中では、バーナビーの養い親であるマーベリックが彼の両親を殺し、NEXT能力で彼の記憶を書き換えた事になっていますが。

別にコレ、NEXT能力を使わなくても可能ですけど?

特に強いショックを受けた直後ですと、心が無防備になっているので、そこに暗示をいれる事で、違う記憶を植えつけることが可能です。

普通の暗示は時間がくればとけますが、犯罪に遭遇した場合、心の防衛機能が働きますからね・・・。

アメリカでは、母親の殺害現場を目撃した5歳の少女が、30年後にその記憶を思い出したという事件があります。

知り合いの葬儀に参列していた時に、母親が庭に埋められる記憶がフラッシュバックしたそうです。

犯人は父親だったそうですが、自分を保護する立場の人間が犯人であった場合、自衛機能が特に強く働いて、一生思い出さない可能性もあります。

バーナビーの場合も、思い出さない可能性の方が高かったんじゃないかなー。相棒の虎徹がお節介すぎたために、暗示がとけてしまったと。

ペンは剣より強いそうですが、お節介は犯罪より強いのかも!?(笑)

アメリカではフォレンシック・ヒプノスという、捜査・犯罪の記憶証言を目的とする催眠があります。7割以上のケースで、捜査に役立つ情報を得られるそうですよ。

この「TIGER&BUNNY」には、「ルナティック」というダークヒーローが登場します。

決め台詞は「タナトスの声を聞け」。

「タナトスってなによ?」と思い、ウィキペディアで調べたところ、

「ギリシャ神話に登場する死そのものを神格化した神。ニュクス(夜)の息子でヒュプノス(眠り)の兄弟」

ヒプノの語源はここから来ていたのかー!!初めて知りました。あなどりがたし、アニメ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。