スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアル東西の分岐点②

この日の個人セッションでは、リヒトヴェーゼン社の商品を一点、いただけることになっていました。

こちらがリヒトヴェーゼン社の素敵商品。
NEC_150223.jpg


スプレーとエッセンシャルオイル、どちらかを選べるのですが、AKIKOはスプレーにしました。

理由はスプレーの方がすばやくオーラに働きかけてくれるから。

私たちは気まぐれに従って予定を変更した時、「気が変わった」という言葉を使いますね。これは文字通り気 = オーラ(エネルギー)が変化したから、行動が変わったことを意味します。

気(エネルギー)は軽いので、同じく軽いプロダクツの方が素早く効果が表れるんですね。

もっとも後になって「やっぱりオイルの方でも良かったかも」と後悔しているのですから、まっことAKIKOという生き物のは救いがたい(笑)。

なぜオイルも欲しいと思ったかというと。前述と多少矛盾しますが、エネルギーと肉体の間にはやはり時差が存在します。

気(エネルギー)が「さあ、行くよ」となっていても、肉体の方は「まだ動きたくない~」な状態になっている事も結構あります。

これは肉体のエネルギーが重い為、変化が起きるのに時間を要するからです。しかも私たちの行動や思考を阻むネガティブエネルギーは、オーラのみならず肉体にも浸食します。(正確にはオーラ → 肉体 → 骨の順に浸食します)なので、行動の変化を起こすためには気だけでなく、肉体のネガティブエネルギーを外す必要があるのです。

あとオイルを使ってスプレーしたり、ディフューズしたり、お風呂に入れたりという一連の行動をすることで、『気』持ちが上がる効果もありますしね。

なので万全を期すならスプレーでオーラフィールドを、同時にオイルで身体のエネルギーを整えると良いでしょう。

リヒトヴェーゼン社の商品の凄いところは、エロヒムやアセンデット・マスターのエネルギーだけが入っていること。

これはゲルハルドさんが直接アセンデット・マスターやエロヒム達とコンタクトをとり、彼らから指示を受けながらプロダクツを作るからだとか。

一方、普通のエッセンスは水を張ったボウルに花を浮かべて、花のエネルギーを転写します。これは古典的なエッセンスの作り方で、最近ではチャネリングなどで花のエネルギーを転写させるとか。でもこの作り方だと作り手のエネルギーも一緒に入ってしまっているそうです。知らなんだ。

まぁある意味それはブランドの個性と言えますが。それに作り手のエネルギーもまたエッセンスの一部なのかもしれませんし…。

そう言われれば、今まで摂取してきたエッセンスの中で、一番人の手を感じなかったエッセンスはLTOでした。LTOは蘭の指示でエッセンスを作るそうです。つまりお花が主体なんですね。

一方同じく蘭でエッセンスを作っているスター・エッセンスは、エッセンスの素となる蘭たちが、創立者であるスター・リパレットさんが大好きで、彼女の為に喜んでエッセンスになっている感じがします。

またエッセンスとなる花の育成地のエネルギーも関係してきますね。アラスカンとオーストラリアブッシュでは全然エネルギーの広がり方が違います。

さらにエッセンスを作っている人の魂がどのジャンル(って言えばいいの?)に属しているか、魔女か宇宙人か、ディーヴァかでエッセンスの働きが違ってくるような気がします。そう考えるとフラワーエッセンスも奥が深いですね。

ちなみに宇宙人AKIKOはLTOと相性が良いです。変化も気づきも大きいですね。

とゆー訳で(どーゆー訳で?)牛のよだれのように、またまた続きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。