スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼に怒られる去年の話その2

今日、自分のブログを見たら、トップページのタイトルに「お財布リーディング」の文字が残っていました。1月のスケジュールをUPした時に消し忘れたようです。うっかりにも程がありすぎる、自分…。

さて、鬼に怒られる去年のお話その2。

昨年末、オーダーメイドのメイクレッスンを受けました。AKIKOと会ったことのある方はご存知ですが、AKIKOはとても地味な顔をしています。「さようなら」と言ったら、次の瞬間には忘れられるくらい地味…いや、癖のない顔の持ち主です(モノは言いようですな)。

普通に生活している分には問題のない顔ですが、フリーランスで仕事している場合、あんまり地味な顔でも不味いよなーって事で、オーダーメイドメイクに挑戦してみました。

と言っても、プロにメイクをお願いするのはこれが初めてではありません。以前パーソナルカラー&ファッションのセッションを受けた時にメニューの一環でやってもらった事があります。正直とってもイマイチでした。自分のパーソナルカラーを使ったメイクだから似合っている筈なのに…。

メイクをしてくれたカウンセラーさんのセンスが合わなかったというのもあると思いますが、おそらく「自分の内面とメイクが一致していなかった」のが違和感を感じた一番の理由かもしれません。

オシャレ系雑誌&本の見出しに使われる「自分らしいお洒落」という言葉。この定義とは、「自分の外見と内面が限りなく一致し、なおかつありたい自分を表現したファッション」を指すそうです。

つまり自分の外見の良さを生かしつつ、自分の内面と理想を上手く魅せたファッションが「自分らしいお洒落」なのですね。

But,自分の骨格やパーソナルカラーに合わせてメイクしてくれるメイクスタジオはたくさんあっても、自分の内面まで表現するメイクをしてくれるスタジオってあまりありませんよね。

その少ないメイクアップスタジオがSLOW BEAUTY STYLE様です。→ http://hoshiyasue.com/index.html

こちらのスタジオではカウンセリングを重視しているというところと、自分のなりたいイメージに合わせてメイクを教えてくれるという所が、個人的にとってもツボ! でした。

ということで、さっそくサロンに突撃!! まずカウンセリングからスタートです。自分がどんな顔になりたいか、自分の顔で気になるところなど細かく聞かれます。

AKIKOの希望は純和風の地顔を生かしつつ、フェミニンな感じの顔になること。AKIKOの素の顔は直線型のナチュラルタイプなので、これをメイクで曲線のキュートタイプにしていくわけです。

こちらのサロンではセルフプロデュースメイクの他、オーガニックメイクレッスンやアンチエイジングメイクレッスンなども行っています。

セルフプロデュースメイクで使用するのは普通のコスメですが、AKIKOはオーガニックコスメをお願いしました。

テキストを用いて色々説明を受けながら、顔半分をプロに、もう半分を自分でメイクします。しかし、プロの技は細かい!! そして仕上がりが(当たり前だけど)美しい。クリームファンでを使ったせいか、艶があってきめ細やかな肌に見えます。苦手なアイメイクもプロにやっていただくと、セクシーかつ大きな眼に変身!!

ファンデーションやチーク等はオーガニックコスメを使用したのですが、アイシャドーだけは普通のコスメ使用でした。やっぱりオーガニックコスメっていうのは、発色や持ちの点で普通のコスメに負けるんですね。

だがしかし! ものすっごく目が疲れました。慣れていないというのもあるけど、目がシパシパして仕方ありませんでした。オーガニックコスメのアイシャドーを使うとそういう症状が出ないので、やはり(普通のコスメは)身体に良くない成分が多少は入っているんでしょうね。

あいにく写真を撮るのを忘れてしまったのでbefore → afterはお見せできませんが、普段より5割増し大人&フェミニンなお顔になりました。家族にも大絶賛されましたよ。さすがプロ!! やはり餅は餅屋なんだなー。

新しい自分になりたい方、今の自分を変えたい方、なりたい自分に近づきたい方。セルフプロデュースメイク、おススメですよ~。

セルフプロデュースメイクのヒーリング効果についてはまた後日述べたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。