スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスに向けて作ってみました。③

クリスマスのマザーオブパールブレスレット特集、第三弾。

おそらく今回作ったブレスレットの中で一番高価であろうアクアマリン×モルガタイトのブレスレットです。
20141209.jpg
ちょっと画面暗くなっちゃったなー。残念!!

今回購入したビーズは微妙に大きかったり小さかったりなのですが、このアクアマリンはちょっと大きかったです。おそらく11mmくらい…?

モルガナイトは私の大好きなクリスタルなのですが、今回使用したビーズは色も透明度も文句なしです。

モルガナイトはベリルの一種です。澄んだピンクは赤ちゃんの笑顔を思わせる明るくて無邪気なエネルギーを放っています。純粋な愛とはなにかということを教えてくれます。

心の底から「大好き、大好き、大好き!!」って超笑顔で言っちゃうクリスタルです。愛を恐れないクリスタルでもあります。というより愛の恐れってなに? みたいな感じかな。赤ちゃんがお母さんの事を大好きっていう感じ。愛に対する絶対の信頼があるクリスタルです。

アクアマリンもモルガナイトも同じベリルの仲間です。アクアマリンは幸福な結婚を象徴するクリスタルで、喉のチャクラからブロックを取り除き、コミュニケーションをスムーズにする働きがあります。

幸福な結婚って人によってイメージは様々だと思いますが、基本となるのは、やはりコミュニケーションによる相互理解なのではないかと。まぁ、結婚していないAKIKOが言っても説得力ないのですが…。

今回使ったアクアマリンはすごく大人しい子です。リーディングすると「祈りと癒し」という言葉が降りてきました。

アクアマリンは水や光のシャワー的な感じがするのですが、今回の子はマリア様のようなエネルギーを感じました。考えてみれば、マリア様って処女なのに妊娠してしまうというトンでも運命を受け入れたお方なんですよね。肝が据わっているどころの話じゃねーわ。

まぁ時代とか信仰心の深さも関係しているとは思いますが、マリア様は自分に与えられた運命を祈りと共に受け入れようとしたのかもなぁ。つーか、受け入れる他なかったとも言えますが。

このブレスレットの組み合わせに何か意味はあるのかしら? とお風呂に入りながぼらんやり考えていると、ブレスレットからメッセージが降りてきました。

「愛を信じ、たとえどのような事が起きようとも運命を信じて受け入れれば、いつか必ず真実の愛にたどり着く」

だそうです。

このブレスレットに心惹かれる人は、もしかしたら愛において難しい局面、苦しい決断を下す時にきているのかもしれません。あるいは愛を信じられないのかもしれません。

このブレスレットは苦しい心を支え、愛に傷ついた心を癒してくれます。そして愛に対する信頼を揺るがせないものにしてくれます。

ここまで書いていたら、いきなりモルガナイトからメッセージが。

「子供を持っているお母さんにもいいよ」

ですって。このブレスレットを見ていると、ジョン・エヴァレット・ミレイの「両親の家のキリスト」を思い出します。あの透明で物悲しく、いずれ来る悲劇にひたすら耐えているマリアの表情が、このブレスレットと相通ずる感じがします…って言ったら自分のブレスレットに対して買いかぶり過ぎか(笑)。

ミレイの絵、大好きです。良かったらウィキ様で見てみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。