スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一億と二千年前から~♪

作ったものか、前世ネタか。どちらに入れるか迷ったのですが、とりあえず「作ったもの」ネタで。

新しくブレスレットを作りました。こちらは円周18cmのものです。使ったのは琥珀とネフライト、そしてガーネットです。ネフライトの緑が濃すぎて黒く見えちゃいますねー(汗)。
NEC_141104.jpg

これは前世の友人に作ったものです。ずーっと昔、初めてヒプノセラピーで過去生に行った時の事、いくつか過去生のなかで、他の惑星で巫女見習いをしていた時の人生に戻りました。

巫女見習いと言ってもライトノベルにあるような巫女見習いの試験を受けていずれ巫女姫にとか、あるいは巫女見習いをしていたことを肩書にお嫁に行って…などと言う生易しいものではありませんでした。

神殿からのスカウト制で、しかも一度神殿に入ったら永遠に出る事はできませんでした。飼い殺し状態は言い過ぎかもしれないけど気分的にはまさにソレでした。その代り衣食住の面倒は一生見てもらえるという形です…とずーっと思っていたんだけど。

今考えると、たまたま前世のAKIKOがかなり機密性の高い部署からのスカウトだった為に一生出られない状態だったわけで、民衆向けのお祈り部署の人たちはもうちょっと緩かったかもしれません。

話を戻して。前世の親友とはその神殿で出会いました。飼い殺し状態の生活だったので、全員がかなりストレスが溜まっていたのだと思いますが、人間関係が殺伐とした環境でした。喧嘩なんかしょっちゅうだったし、相手を蹴落としてでも高い地位に昇ろうとする事なんて当たり前でした。

そんな中で彼女はちょっとトロかったけど、穏やかな人柄でした。それゆえ結構いじめにあっていたのかも。性格は悪かったけど、他人とつるむのは大嫌いなAKIKOと仲良くなるのは自然な流れでした。

そんな環境でしばらくだましだましやっていたのですが、とうとうAKIKOのストレスが爆発。とっさに神殿を脱走してしまいました。その世界では、神殿を脱走というより、その部署で教育を受けていた人間が脱走したら死刑と決まっていました。解っていても、どーしても逃げたかったのね。

親友は必死に止めたけれど、辛坊ならん! な状態でAKIKOが脱走。当然捕まって親友の目の前で首を切られました。

最初この前世を見た時は、死ぬ時の自分の気持ちとかに意識がいっちゃって親友の気持ちなんて全然考えていませんでした。

しかし自分が癒されていくに従い、なんとなーーーーーく親友に申し訳ないと思うようになっていきました。目の前で友人が殺されるって、とんだトラウマじゃない? しかもかなり性格の良い子だったので、AKIKOの死についても自分を責めたんじゃないかなーって思いました。

とは言え、現世で会えるとは思っていませんでした。高校時代からの親友が彼女じゃないっていうのは、なんとなく解っていましたし。でもいずれ縁があれば会えるだろうとは思っていました。

そんな時、ユーフィーさんから海外のヒーラーさんの写真を見せられました。彼女の眼をみた瞬間、胸の奥から物凄い悲しみと後悔の念が沸き起こりました。

相手の眼を見ると前世からの知り合いかどうか解るといいますが、まさにそんな感じ。そんな事が自分に起こるとは思いもしませんでした。でも解っちゃったんですよねー。

その後ユーフィーさんのはからいで彼女と会うことができ、その時にお詫びとしてブレスレットを渡すことができました。まったくもってユーフィーさんには感謝・感謝です。

もっともなんらドラマチックな事が起きたわけではなく(笑)、通訳して下さった方を通して「(前世で)こんな事があったの、ごめんね」「気にしないで」でお終い。それでも彼女の優しいまなざしは前世のままでした。お別れした後、ちょっとだけ泣きました。前世の記憶を思い出すって、こういう切なさも込みなんですよね。

ドラマチックな事が起きなかったとは書きましたが、実際お互い外国人同士で一生会わない可能性の方が高いのにも関わらず、こうして巡り合えたって事が物凄い奇跡なんですけどね。

ちなみにこれは一億二千年前ではなく、地球時間にして数万年前のお話です。タイトル詐欺だけどちょっと使ってみたかっただけ。許してね(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。