スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランディング講座を受けました オマケ

ブランディング講座受けましたのオマケ編(一応)。

講座に行ってみて思ったのが。経営者たるもの、半月~2年のスパンでカウンセリングやコーチング、ブランディングに行っておくべき! って事。

なんでかって言うと、人って変化するから。初心を忘れたり、大切だったものが不要になったり、思いがけない方向に気持ちが変化していたり。

会社員だって人生や気持ちの変化から転職を考えたりするわけだし、それが経営者であればなおさら、気持ちの変化が会社の業績や内容、社員のやる気に関わってくるわけで。それを考えると、やっぱり経営者の定期的なカウンセリングは必要だなと思う訳です。

あと何か悩みや困難にぶつかったとき、独りだとどんなに考えても結局堂々巡りになったり、視点を変えて考えるってことができなかったりします。三人寄れば文殊の知恵と言いますが、他人の方が冷静に他の局面から物事が見えるし、異種業の人が思いがけないアイデアや解決法を持っていたりする場合もあります。

悩みや困難に足元をすくわれて流されてしまうより、早々にプロのアドバイスを受けた方がずーっと建設的ではないかと、自分の経験からそう思うようになりました。

ビジネスの相談というと思い浮かぶのがカウンセリング、ブランディング、コーチングですが、それぞれ方向性が違うので、ご自分に合う方や、あるいは2~3人相談相手を押さえておくのがいいかもしれません。

前回も書いたけど、今回ブログを書くにあたって女性のブランディングのカウンセラーを検索したんですけど、結構いらっしゃいますね。そしてブランディングを受ける女性個人事業者も。

AKIKOがサロンをオープンした頃は開業したヒーラーさんがブランディングを受けるという事はなかったと思います。まぁ個人事業者がブランディングを受けるなんてとんでもない! っていうか、そこまでする程じゃないよねーっていう考えがあったと思います。時代的にね。

ブランディングという言葉や内容を知らないという人が多かったと思うし(それは今でもかな)、あと女性経営者が相談しやすいブランディングカウンセラーが少なかったっていうのもあったのかなー。あくまでもAKIKOの想像ですけど。

5年くらい前でしょうか。「売れないヒーラー&セラピストの為のブランディングセッション」みたいなメニューを見たことがありましたっけ。その方がスピ系ブランディングカウンセラーのはしりだったのかも。

女性個人事業者を取り巻く世間や考え方の変化と言うものを感じた、土曜日の午後でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。