スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルの浄化How to①

とうとう9月に突入してしまいましたね。今年も残るところ、あと4カ月となってしまいました。うっひょーっ!!(汗)

ついこの間、新年を迎えたと思ったのに。まさに光陰矢の如し。

さて今回のテーマ、クリスタルの浄化について。

パワーストーンのブレスレットが一般的になってずいぶん経ちますね。初老のマダムからお洒落な若い男性、はてはおっさんサラリーマンまで。実に幅広い立場の方・年齢の方が身に着けていらっしゃいます。

しかし皆様、ブレスレットも浄化が必要ってご存知でした?

自分がふつーにクリスタルを浄。化して使っていたので、てっきり世間もクリスタルの浄化が一般的になっていると思っていたのですが、意外にクリスタルの浄化が必要な事をご存じない方が多いみたいですね。

世間と自分の認識とのギャップにちょっとショック。

でも無理ないか。クリスタルの専門書を買わない限り、クリスタルの取り扱いについて詳しく説明してくれませんものね。

パワーストーンのブレスレットは身に着けていれば、私たちを守ったりパワーを与えたりしてくれます。なので当然、疲れます。

クリスタルに疲れやネガティブエネルギーがとどまると、いずれパワーを失います。そうならない為に、少しでもクリスタルの寿命を延ばすために、浄化は必要なのです。

ではどうやってクリスタルを浄化するか。

①クラスター or さざれの上に置く。
②水にさらす
③日光浴 or 月光浴
④セージの葉でいぶす
⑤浄化用スプレーを使う
⑥土に埋める
⑦その他

上記のやり方のうち、もっとも手軽で適切なのは①のクラスター or さざれの上に置くやり方です。

どちらもパワーストーンを浄化し、エネルギーをチャージしてくれます。ただしクラスター or さざれはこまめに水で洗って浄化してください。クラスター or さざれは水晶が一般的かつおすすめです。ほかにもカーネリアンが他の石を浄化する働きがあります。

次に手軽なのは水にさらす方法。

AKIKOはほとんどコレで浄化しています。ざるに入れて水にさらせばOKなので、とっても楽。しかしクリスタルによって合う合わないがるので、注意が必要です。

金属系クリスタルは錆びるので当然のこと、ダメです。セレナイトを水に漬けるとボロボロになりますし、セレスタイトは退色します。逆に水晶は水が合いますね。水で浄化するとピッカピカになります。まさに水を得た魚(笑)。

③の日光浴or月光浴について。
スピ系の方がおすすめされているのが、月光浴ですね。クリスタルを新月(でしたっけ?)にあてると、パワーがチャージされると言われています。が、個人的にはパワーチャージになっても浄化にならないのでは? という気がするんですよね。月光浴をやったことがないので、何とも言えないのですが。

しっかり浄化してから、月光浴をすると良い気がしますね。浄化しないまま月光浴させると、ネガティブエネルギーが増強する気がするんですよね。

一方、浄化に適しているのは日光浴です。おひさまの光にあてると、あっという間に浄化される気がします。…これもやったことがないので、あくまでも「気がする」のですが(笑)。

ただし日の光が合わないクリスタルもあります。アメジストは陽の光にあてすぎると退色します。水晶は陽の光を集めるので火事になる危険性があると言われています。

…とりあえず続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。