スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊能者⑦

ゴースト~天国からのささやきを観て思う事。

子供の霊能力を伸ばすことは、本人のためになるのか?

メリンダの人生や生き方を見ていると「あなた幸せ?」と、どこぞの宗教の勧誘員のように言いたくなってしまうの。余計なお世話ってわかっているけど。

さまよえる霊を光に送ることで、本人はそれなりにやりがいや満足を感じているだろうから良いんだろうけど、周囲はたまらないと思う。

霊が原因で人間関係でもめたり、まぁもめなくても変な奴として倦厭されたり、あやうく死にかけたり。心配する方としては、いくつ心臓があっても足りないよね。

ジム(メリ旦那)。離婚する気がないなら、嫁の死亡保険の受取額を上げておきなさい。

…という冗談はさておいて。

子供が霊能力を持っていた場合、親はどう対応したら良いのでしょうね。

ちょっと感じられる程度であれば、そのまま放っておいても大丈夫でしょう。年齢と共に現実世界の比重が重くなっていくので、自然に消えていきます。

ではメリンダのような場合は?

正直かなり難しいと思います。子供が霊とコンタクトが取れる場合、メリババみたいに安易に「怖がらなくて良いのよ」とは言えませんね。なぜなら良い霊ばかりじゃないから。

怖いとか嫌だと感じられる存在ならまだ安心でしょう。問題は普通の見た目で性質の悪い存在ですね。自分の味方のような顔をして子供に近づき、さりげなく子供を危険な方向にもっていく存在がいないとは言えません。

なぜなら彼らには肉体がないから。三次元の諸々に縛られないので気持ちのままやりたい放題なんですよ。

以前見たネットの相談版で、嘘つきでサイコパスの気がある旦那と離婚したんだけど、父親の記憶がない娘が会いたがっていて、会わせるべきか悩むという相談がありました。

会わせないでという意見もあれば、父親に会うのは子供の権利なので会わせるべきという意見もあり、結局結論は出なかったようなのですが、個人的にはサイコパスの旦那には死んでも会わせるな派です。

サイコパスは天才的な嘘つきなので、疑うことを知らない子供を騙すことなど朝飯前です。

良い親を演じるだけなららともかく、とんでもない事を吹き込み、子供の心を内側から壊していくことなど簡単にやる相手です。良心の咎めを感じない人間に、人生経験のない子供が立ち向かうのは無理です。

素直で優しい子ほどサイコパスにとって最高の餌食はありません。霊も同じです。

狡猾な霊や悪しき存在に立ち向かうのは大人でさえ大変です。本当に狡猾すぎて、攻撃をかけられている事さえ、気づかないのですから! 気が付いた時は結構ボロボロになっていたりします(経験あり)。

そう言えば、サイキック講座を受けていた時、クラスメートが同時にスピリチュアルヒーリングの講座も受けていて、サイキックなアンテナが開きすぎちゃって大変そうでした。寝ていてもあらゆる存在がコンタクトを取ってくるから、精神的にも休めないのね。

大人は生活費を稼がなきゃいけないという(笑)、最高のグランディングがありますけど、子供は…。

太陽光のもと、大自然を裸足で駆け回ってくれればグランディングできるし、不要なエネルギーも流せるから最高なんですけどね。

とりあえず子供が霊とコンタクト出来る能力があったら、

「(霊に話しかけられても)無視しなさい、そして見える事を他人に言ってはダメよ」

と言って聞かせますね。

これは霊が見える事を安易に言って他人を不愉快な気持ちにさせない事と、自分が他人に不愉快な扱いを受けない為です。

人間、他人を思いやらなければならないのと同時に、自分を守る権利と義務がありますからね。

そう言えば、ドラマの中ではメリの高校時代の回想シーンが出てきますが、霊が見える為に(周囲にとって不審な言動をする為に)、周囲から「Freak」と嘲笑されるシーンや、友人や彼氏に裏切られるシーンがありましたね。

学校でしつこい霊に話しかけられて、うっかり反応してしまった為に、さらに周囲から嘲笑されるメリ。メリの心の傷として描かれるシーンですが、自分の迂闊さが周囲との軋轢を生んでいることに、いい加減気づきなさいよ、あーた。

孫の霊能力を磨く前に、対人スキルを磨かせた方が良かったんじゃないかい、ばーちゃん。

真面目な話、自分の子供が周囲からメリンダのような扱いを受けたら、親として辛くありませんか?

もし子供が霊にお願い事をされたら、

「あなたが大学を出て就職をして、自分のお給料で生活出来るようになったら、有休を使ってやりなさい。ただし、職場の人やお友達に迷惑をかけちゃダメよ。霊には自分が大人になるまで待ってと言いなさい。それがママとの約束だから。もしママとの約束を破らせる霊なら悪い霊だから関わっちゃダメ」

と言います。まぁ本当はここまで言うのは逆効果なんだけどね。(コミュニケーションを取っている時点で関わっているので)

子供は寂しいと霊が見えると言います。メリンダが霊が見えるようになったのも、両親の離婚後っぽいですしね。

子供のみならず大人も心に隙間があると、何かとトラブルを呼び込みます。やっぱり楽しく健全に生きることに勝るものはないんだなぁ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

子供の頃から霊能力があった、というと

私はイギリスのスピリチュアル・ヒーラー、ベティ・シャインを思い出します。
この人の場合、お祖母さんが能力があり、お母さんは受け継がなかったというケースだったと思います。

この人の伝記やら、その他のサイキックの人の話を読む限り(私の知る範囲・・2,3人という所ですが)霊能力があるというのは仰るほどネガティブなイメージではないんですよね。
恐らくAKIKOさんは、霊関係で大変な経験を多くしてきたので否定的なイメージになってしまうのだと思いますが・・・。(私も寝ている時限定ですがその方面の経験は色々あります)

いかし・・・サイコパスの父親の話はともかく、子供ってそんなに馬鹿じゃないような気がします。いくら「甘言」を使おうと、エネルギーレベルでおかしいと感じられるのでは。
私が母親なら、まずそうした能力がネガティブで否定すべきものではない事を教え、それからよく識別する事を教えます。そしてこの世界とバランスを取る事も。

もしかしたら、AKIKOさんは本当はこういう「霊能力」みたいなものは欲しくなかったのかなあ・・・大変な思いをする事も多いから、閉じていられればそれに越した事は無いと思ってらっしゃるような気もしないでもないです。

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。