スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本オーダーメイド、時々レディメイド②

次なるブレスは天然オニキス×マラカイト×金ルチルの「もーそれっきゃないよね、魔除けブレス」です。

NEC_140421.jpg

いやね天然のオニキスが手に入ったのが嬉しくてさー。

「オニキス」はギリシャ語で「爪」を意味し、本来は縞目があるものを「オニキス」と呼びます。では一般に流通している真っ黒な縞なしオニキスは?

お店の人に質問したところ、「アゲートを染めたものでは?」との事でした。オニキスは元々アゲートに属するので、まぁオニキスと言っても嘘じゃないわけで…。あと黒いアゲートをオニキスと呼んでいるそうです。市場に流通しているのは後者の方なのかなぁ…。

でもやっぱり天然のオニキスはエネルギーが違います。僧兵ぽいっていうか、必殺仕置き人ぽいっていうか(笑)。こちらが魔除けをイメージして作っているので、当然ちゃー当然ですが「妖は切るべし、切るべし、切るべし!!」みたいな感じで、「ちったぁ見逃してやんな」って言いたくなります。

いっぽうのマラカイトは怪しい呪術師っぽい感じ(爆)。tokage的には魔に魔をもって制すみたいな感じかなぁ。

強いヒーリング力を持っていて、持ち主を誠実に徹底的に守ってくれます。が、その分エネルギー切れを起こしやすいので、こまめなチャージが必要です。がんばれ、マラカイト!

そして魔切りの強い味方、金ルチル。クリスタルに詳しい人や憑依体質の人のブログを読むと、金ルチルは魔を寄せ付けない働きが強いそうです。

元々魔は金属や鉄を嫌うと言われています。そして金は強い陽のエネルギーを持っているので、確かに魔除けに効くのかも。

残念ながら憑依体質のtokageは金ルチルのブレスレットを持っていません。だって、高いんだもん!!

写真では解りずらいですが、それなりに太い金ルチルが入っていて、まぁそこそこ効果はあるかなち思っています。今回使ったビーズはtokageの個人的に持っていたものなので、お安くさせていただく予定です。ただ、マラカイトが結構お高いのよ~(汗)。買ってみてビックリしました。

ブレスレットのなかにあるのが、天然のオニキスです。端の方にちょっと模様があるのが見えますでしょうか? ちょっと写真が暗いのが残念!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。