スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tokage、哲学街道を行く!

宇宙イルカ遠隔ヒーリング割引キャンペーンが終了いたしました。お申し込みくださった皆様、ありがとうございます。

セッション中に観たもの・感じた事を、お一人一日1ページでブログにUPしようと思っていましたが・・・。挫折しました!!

いや~。今回も色々濃ゆうございました。なので開き直って、数日にわたってUPしていく所存でございます。

セッションを受けていただいた皆様は「早く自分の分を読みたいのに~」と思っていらっしゃるかもしれませんが、申し訳ございません、許してつかぁさい。

まず最初はH・T様から。

実はH・T様は以前にも宇宙イルカのヒーリングを受けていただいておりました。

ヒーリング後、色々な変化があったようで、今回ヒーリングをお申し込みいただいた時に、嬉しいご報告をいただきました。

思わず「ありがたい事だよねー」と呟いたら、宇宙イルカがふわっと現れて尻尾で空気の輪のような、ピンクのフレイヤを作って、またふわっと消えていきました。どうやら喜びを表現しにきた模様(笑)。

芸が細かいな、宇宙イルカ。

さてセッション日当日。tokage自身のエネルギーを整えて、さっそくヒーリング開始!

すると赤いエネルギーに包まれたH・T様の後姿が現れました。

この赤いエネルギーは、tokageのヒーリングエネルギーのようです。赤は生命力や活動力の他に、怒りや好戦的などネガティブなモノも含まれます。

「いいの?」と訊くと、「現実世界で活動していく為には、エネルギーが必要だから」と言われました。なるほど。

エネルギーを送っていると、H・T様の足首のところに黒っぽいエネルギーが滞っているのが見えました。

それに触れると、H・T様の姿が、男性のものに変わりました。

艶のあるこげ茶色の短い髪に、髭を生やした白人の男性で、麻の質素な修道士のようなだぼっとした服を着ていました。時代的に14世紀くらい・・・? 北ドイツ周辺の大学都市にいたようです。うむむ・・・過去生参上ですか。

その男性が居たのは独房で、彼は両足首を鎖で繋がれていました。

彼は優秀な学者でしたが、ガリレオ・ガリレイより早く地動説を唱えた為に大学&教会から睨まれ、牢屋に閉じ込められて一生を終えたようでした。

地動説って、実はガリレオ・ガリレイの専売特許じゃないんですよね。他にも中世の修道士が地動説を唱えて、火あぶりになったそうです。

大学が教会と同等の権力を持っていた為、閉じ込められはましたが、高い塔のような所で日当りは悪くありませんでした。

学者さんだったので、独りでいることは苦痛じゃなかったけど、自分の説を端から「異端」と決め付けられたのが許しがたかったらし、くハートが黒く硬く変化していました。

そこでヒーリング&説得です。

今は天動説を信じている人は一人もいないこと、そしてアストラル界にはアストラル図書館があり、そこには宇宙の膨大な真理が納められている事を伝えると、興味を持ったようでした。

そこで男性は宇宙イルカに乗ってアストラル図書館へ。tokageはH・T様@現世のヒーリング再開です。

H・T様のオーラが、先ほどの赤からパステルピンク&パステルイエローに大変化しています! そして宇宙イルカに導かれるまま、H・T様のハートを重点的にヒーリングしていきます。

「このヒーリングの意味は?」と訊くと、「ハートが傷ついても、すぐに修復できるように」と言うので、「ハートが傷つかない方が良いんじゃない?」と言ったら、

「ハートが傷つかないってことは、心が何も感じられないって事でしょ!

を・・・をををををを・・・・。た、たしかにー。

心が傷つく事は辛いけど、苦しみや辛さからしか学べない事はたくさんあるし、そういう事を知っているからこそ、幸せを感じられるんだよね。いやいや奥が深いぜ、宇宙イルカ!!

そこへH・T様の過去生の男性が宇宙イルカに乗ってやってきました。わざわざお礼を言いに来られたようです。

最初の苦悩する眉間皺はどこへやら。すっかり「エンジョイしてます、イエーイ!」なイイ笑顔です。よっぽどアストラル図書館が性に合った様子。楽しそうでなによりです。

長くなるので、ここでいったん終わります。・・・ごめんなさい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。