スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルばらで学ぶ数秘術<誕生数 6>

数秘術にはいろんな計算手順がありますが、基本的なのが全ての生年月日を足すやり方です。

1973年1月24日生まれの場合、

1+9+7+3+1+2+4=27 2+7=9 誕生数は9となります。

誕生数の他にもアルファベットの数からはじき出される姓名数(職業数)、裏人格を表すハート数などがあります。(※文中の青文字は山田ナナ子嬢作成のテキストから抽出いたしました。

本当は「誕生数5」に行かねばならないのですが、まとめるのに時間がかかりそうなので、先に「誕生数6」に行きたいと思います。

「誕生数6の人は他者のお世話をすることが好きな人が多く、奉仕の気持ちを持ちを持っているので、誰かの役に立っていることで喜びを感じます」

これって、まんま一昔前の少女マンガのヒロインですよね。

いや、ツンデレだったり超・俺様だったり身体機能が異様に向上したりと、色々デコレーションされても、少女マンガのヒロイン達は基本「世話好き&愛したがり」が必須アイテムなんじゃないかという気がする。どんなに時代が変わっても読者(=日本社会)の好みって変わらないのか?

そう考えると「ベルサイユのばら」にはたくさんの誕生数6キャラがいますね。

ロザリーを筆頭に、ばあや、ジャルジェ夫人。オスカル様の元部下ジェローデルも誕生数6の匂いがしますね。ぢつはtokageも誕生数6です(笑)。

この記事を書くまで、ずーーーーっとフェルゼン伯は誕生数6だと思っていたのですが、フェルゼンは1755年9月4日生まれなので、誕生数4なんですよね。だからオスカル様はフェルゼンが好きだったのか(納得)。

オスカル様の初恋はパパ似の男性でした(笑)。

話を戻して。「誕生数6の人は責任感が強く、愛情が豊かで他者に対して親切な人です」

まさにロザリーは誕生数6の体現者ですね。どんなに貧乏していても病身の母親と一緒にいたり、オスカルの為に母親の敵であるポリニャック夫人の所に行ったり、黒い騎士であるベルナールの世話を献身的にしたり、彼の身の上話に涙したり。

別に下心や計算があってそうしているわけではなく、心から「母さんの為に」「オスカル様の為に」「ベルナール可哀相」と思っての行動なんですよね。

結果、作中誰も手に入れられなかった女の幸せちゅーのをまんまと手に入れてしまうのですから、これぞ無欲の勝利か!?

ジェローデルも作中、かなり良い男に描かれていましたよね。ぱぱんみたいに上からモノ目線で言うと、反発されるだけだと思ったのでしょうが、オスカル様に女に戻るよう、ソフトにソフトに説得したり。

そのままイイ雰囲気に持っていこうとしたけど、どっこいオスカル様は鋼の意志の持ち主でした(笑)。

アンドレにも「(自分がオスカルと結婚した後でも)変わらずオスカルに仕えていい」って言ったり。(たしかそう言ってましたよね!? 記憶がうろ覚えで申し訳ない。間違っていたら誰か教えてー)

「パートナーに対して惜しみなく愛情を表現します」

ジェローデルの申し出は一見、アンモラルかもしれないけど、妻になる女性が大切に思う異性なら、傍にいさせてやろうと思ったのかな。だとしたら、これも一つの愛情の形と言えますよね。

かなり格好良い部類に入るジェローデル、それなりに恋愛経験は積んでいるんだろうけど、好きになった人に対しては誠実そう。ジェローデル、欲しい!

オスカル様がジェローデルによろめいたのは、「女に戻りたい!」という願いがあったのも一因だろうけど、誕生数6が持つ独特の共感力みたいなもが働いたんじゃないかなー。

誕生数6の人は1~9までの誕生数の中で、一番他者との共感能力が強い気がします。やっぱり愛情深さのなせる業ですかね。

「注意すべきは不健全な依存関係。相手の世話を焼きすぎて相手の依存心を引き出してしまうことがあるでしょう」

ベルばらで不健全な依存関係を築いているのは・・・オスカル×アンドレ?(笑) 恋愛感情のある異性だから、まぁ許されているけど、同性だったらかなり不健全な関係ですよね。

あんまり宜しくない誕生数6の見本はばあやですね。愛情深くてややもすればお節介。悪い人じゃない、悪い人じゃないんだけどぉ・・・! というタイプ。

悪い人じゃないからこそ、厄介ってこともある。

「誕生数6の人は他者の人生に踏み込みすぎないこと」

愛情とおせっかいは紙一重です。どんなに「もっと上手くやれ!」と思っても、口も手も出さないこと。相手の学びのチャンスを奪うことになります。

自分には自分の、相手には相手の人生があることを、しっかり認識しておくことが大事です。

「姓名数6を持つ方は教師・セラピスト・料理関係・看護士・デザイナー・主婦などの職業が向いています。」

・・・・・・・・・セラピスト、頑張ります(汗)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。