スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tokage、哲学街道を行く!④

ちなみにアフロディーテ様がいらっしゃると、周囲がピンク色になりますね。と言っても、濃いピンクじゃなくて、春霞のような淡い桜色。

そこに幼稚園くらいの女の子が俯いて座っていました。どうやらN・M様のインナーチャイルドのようです。周囲に二頭、白い小さなイルカがいるのですが、俯いているので存在に気付けないようです。

アフロディーテ様の薔薇を渡すと、それは赤いハートのペンダントになりました。昔の魔女っ子アニメに出てきそうなデザインです(笑)。

tokageが「どうしたの?」と尋ねると、「みんなと仲良く遊びたいのに、遊べないの」と言われました。

どうやら幼稚園にボス的な女の子がいて、意地悪をするようです。

なので「アフロディーテ様のペンダントがあるから、大丈夫だよ。みんなの所に行ってみてごらん」と言ってみたところ、N・M様が「みんな」の所に行って、「入れて」とおっしゃいました。

ボス的な女の子の顔はぼやけて見えなかったのですが、アフロディーテ様のペンダントを見たようで「それ(ペンダント)をくれたら、入れてあげる」と。

・・・いるよねー、こういうクソガキ。

どうするのかなーと様子を見ていると、N・M様は「じゃ、いい」とキッパリ仰ってこちらに戻ってらっしゃいました。パチパチパチ。


取引でしか成り立たない人間関係なんて、クソ喰らえ!!


その瞬間、白い二頭の宇宙イルカ達が、お内裏さまとお雛さまのような着物を着た、男の子と女の子に変身しました。

こんな事も出来るのかと感心しながら、名前を尋ねると「わらしっ子と申します」

座敷童かい? N・M様とわらしっ子ちゃん達は紅い・・・なんていうのかな? 今で言うシート(ただし織りの)を引いた上で、おままごとで遊び始めました。

この時わらしっ子の男の子の方と色々話したような記憶はありますが・・・すみません! 憶えていません。

tokageがN・M様に「自分が好きなことを楽しんでやっていると、お友達が出来るよ」を申し上げると、こくんと頷かれました。そしてすぐに幼稚園のお友達が「混ぜてー」とやって来ました。

そこでtokageはN・M様のインナーワールドを失礼させていただきました。

気がつくと、tokageは再度マリリン@アフロディーテ様の前に立っていました。

アフロディーテ様は少し悲しそうな表情で「人間はなぜ、物事に意味をつけたがるの? ただ存在しているだけで素晴らしいのに・・・」と仰っていました。

そこで時間が終了の時間になりました。

本当にアフロディーテ様だったのか!? という疑問は少々残りますが、ま、怪しい存在じゃないことは確かなので、それでOKとしたいと思います。

前回のお客様同様、N・M様もアーティスティックな感性が強い方のようなので、そういう関係の習い事をすると、ご自身に良い変化が生まれるようです。

どうぞ色々なことを楽しまれて下さいね。どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。