スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tokageの声を聞け!

ベルサイユのばら」は別格として。その時々で夢中になるアニメがあります。

ちょっと前までは「鋼の錬金術師」、その前は「ヒカルの碁」、そして今は「TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)」に夢中(笑)。

「NEXT」と呼ばれる超能力者達が、社会公認の「職業ヒーロー」となって、架空都市シュルテンビルトを犯罪から守るという、ストーリーです。

「なーんだ、単なる正義のヒーローモノか」なんて思わないでくださいな。tokageも最初は、そう思ったけど(笑)。

彼らの活躍はテレビで放送され、活躍の内容によってポイントが加算されます。

「なーんだ、単なるバトルモノ(以下略

話は変わるけど、少年漫画のバトルモノって、必ずコロシアムとTVカメラが標準装備だよね。さながら伝統芸能のように(笑)。なして? 男の子って公に「自分が一番強い」事を証明した生き物なのでしょうか?

話を戻して。

ヒーロー達にはスポンサーが付き、彼らはスポンサーロゴを背負って戦います。つまり、彼らの活躍がスポンサーの業績に反映されるわけで、成績が悪ければスポンサーが離れてしまう可能性があるわけです。

この一点で、作品にもの凄いリアリティーが生まれるの。アニメでここまで厳しい資本主義原理が持ち込まれているストーリーって、あまり無いですよね。ハリウッドで活躍しているX-MENにせよ、バットマンにせよ、基本無料奉仕だしね。キミ達生活費は?

唯一サラリーマンとして生計を立てていたのはスーパーマンくらいかな? 映画X-MENのあのもの凄い設備を観るたび、どこから資金提供されているのか、いつも気になるtokageです。

この「タイガー&バニー」の作中に、けっこうヒプノ的なシーンがたくさん出てくるんですね。「タイバニでヒプノ」というタイトルで、この作品の感想を述べながら、ヒプノについて説明する企画をやっても良かったかも。ちょっとタイミングを逃したかな?今、再放送してますがね。

「ヒーロー」として、世間でもてはやされる一方、「NEXT」差別される存在であるという、光と影の綾なすストーリーは中々に切ない内容です。

搭乗する8人のヒーローの中に、氷を操る「ブルーローズ」という少女がいます。彼女は戦闘要員というより、むしろ「アイドルヒーロー」の役割を担っているのですが。

彼女が登場する度に流れる音楽のリズムが、「笑点」のOPにすげぇ似てる!!

「おぉっと! ここでブルーローズの登場です!!」とアニメの中のアナウンサーが叫ぶたび、

「てんてけてけてけ、てんてん♪」

と口ずさんでしまう、tokageの苦しみを誰か聞け!!

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 (初回限定版) [Blu-ray]
(2011/06/24)
Windows

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。