スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪霊の午後

・・・と言っても、別にサイキックな話ではなく。

遠藤周作の作品のタイトルです。人々の心の奥底に隠された欲望を目覚めさせてしまう女性と、彼女を取り巻く人々のお話です。

この作品を初めて読んだ子供の頃は、作品にただよう背徳的な雰囲気にドキドキしたものですが、大人になった今では、人々の醜悪な欲望を否応なしに目の前で見せられる女性の気持ちは、どんなものだったのだろう、と思いますね。


TVでもさんざんやっていますが、オセロの中島さんが、噂の占い師から無事離れたそうですね。

tokageも同じような仕事に就いているので、この事件は気になっていました。

中島さんは占い師に洗脳されていると、TVでは報道されていましたが、tokage的には、むしろ中島さんの心の闇が、今回の事件を起こしたのではないかと思っております。

人間の心には「誰かに頼りたい、縋りたい、守ってもらいたい」という願望があります。トップに立てば孤独になるが故に、この願いはいっそう強くなります。

一方で「他人に認められたい・頼られたい」欲求があります。さらには「他人を支配したい」という欲望も。

健全な関係性であれば、前者は「協調性のある人」となり後者は「リーダーシップのある人」になります。

しかし両者のパワーバランスが崩れると、今回のような事件を引き起こしてしまうわけです。

もちろん件の占い師の方も過剰な野心や功名心を持っていたでしょうから、どちらかが一方的に悪い訳ではないと思うのです。

ま、ね。全部が全部とは言わないですけど、自分の支配欲を満足させるために、占い師やカウンセラー等のマインド系ビジネスをやる輩もいますのでね。

幸か不幸か、tokageはこーゆータイプは目があった瞬間、解かります。向うも解かるらしくて、妙に絡んでくるんですよね。五月蝿いつーの!

今、思い出したのですが。tokageが以前勤めていた会社の部長は、異様に支配欲の強い人でした。

彼にあることないこと吹き込まれたせいで、仲たがいをしたグループがありましたね。

「キミの為に、僕は嫌な役目を負っている」振りが上手くてねー。心底誠心誠意な態度で振舞うなので、周囲が騙されるんですよ。

で、今回みたいな事件を防ぐにはどうしたら良いか。

・自分が夢中で無心になれる時間を作ること。
スポーツ、趣味、料理、裁縫、掃除、なんでもOKです。無心に楽しめる時間をとにかく持つこと。

・一緒にいて、気持ちが上向きになれる人と過ごす事。
自分のエネルギーが上がります。

・悪い事に過剰反応しない(爆)。
これは対占い師だけじゃなく、対人関係全てに当てはまることですかね。

たとえ嫌なことを言われたとしても、それが自分を向上させてくれるものなら、冷静に受け止めれば良いですし、そうでなければ、受け流せば良いだけの事です。

ちなみにtokageは良識がありすぎて、他人を支配するなんてとても無理。

なので芸能人の皆様、お悩みがあるときは、安心してヒーリングスペースTOKAGEにお越し下さい!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。