スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢と現の狭間で②

ヒプノ状態に入っていながら、なぜ「(ヒプノに)入っていない」と思ってしまうのか?

セラピストの説明不足もあると思いますが、ヒプノを説明した本や映画などの影響もあると思います。

ヒプノを世界的に有名にしたのがワイス博士の著書「前世療法」だと思いますが、あれは本と言う形式になっているので、読者の脳裏に映像が浮かぶような描き方になっていますね。では、みなが同じように映像を見ることが出来るのか?

答えは「No」です。

ヒプノに入ったとき、映像が見える視覚派、音声で捉える聴覚派、そして感覚で感じる感覚派と、それぞれのタイプがあります。それぞれ自分の得意な感覚を駆使して、潜在意識を捉えていくのです。

たとえば舞踏会で踊るお姫が前世で出てきた場合、

視覚派の人は、きらびやかな広間や美しいドレスを身にまとった人々を思い浮かべます。

聴覚派の人は、オーケストラの音色や衣連れの音が聴こえます。

感覚派の人は、コルセットの締め付け具合や、踊っているお姫さまの胸の高鳴りを感じるかもしれません。

一つの感覚だけで潜在意識の世界を渡っていく方もいらっしゃいますが、実際には2つ、3つ使っていると思います。

tokageの場合、感覚80%、視覚20%という所でしょうか。

いちおう映像は見えているのですよ。でも映画の様に流れるものではなくて、どちらかといえばスライドみたいです。

一つの映像が出てくると、その前後の見えていない部分や流れまで、全て感覚で解かる感じかな。解かりづらい表現で申し訳ない(苦笑)。

ただ聴覚がまったく働かないので、名前とか聞かれても答えられないのですよねー。

まれに臭覚が働く方、あるいはアニメやマンガで見える方もいます。なので見た事のあるアニメ画が出てきても、「これは私のイメージが作っているのね」と思わなくて大丈夫ですよ。潜在意識が言いたいことを伝える為に、そのアニメ画を使っているのです。

こんな説明ですが、ヒプノ(催眠)状態がどんなものか、わかっていただけたでしょうか?

(めずらしく)頭使いながら書いたので、ちょっと疲れました~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。