スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊能者③

「ヒアアフター」のなかで、ジョージの噂を聞いて亡き娘とコンタクトを取ってもらいたいという女性が現れます。

彼女はジョージにすがりつき「全財産を持ってきたわ」と叫びます。その必死な姿を前にしてジョージはそれでも霊視を断ります。

絶望のあまり号泣する女性と、悲痛な顔でその叫びに耐えるジョージ。どちらの気持ちも理解できるだけに、悲しくもやるせないシーンです。

で、ここからはアレな話なのですが。

お金が欲しい霊能者/サイキックにとって、こういう人が上客になるんだろうなーと。そしてサイキックを信じない人にとってあくどい詐欺師と気の毒な犠牲者に映るんだろうなーと。

tokageは残念ながら読んだことはないのですが(既に絶版になっているかも)、アメリカ人ジャーナリストが全米のサイキックや霊能者、占い師の元を巡ったノン・フィクションがあります。

要は殆どの占い師・サイキック・霊能者は詐欺だったよーという本らしいのですが、その本の中に、娘が行方不明になった母親と彼女からお金を巻き上げている霊能者のエピソードがあるそうです。

どう考えても娘は既に亡くなっている状況でありながら、霊能者は「娘は生きて元気でいる」と嘘をつき、母親から大金をコンスタントに受け取っていたそうです。

その様子を目の当たりにして、ジャーナリストは「母親に真実を告げるべきだ。そしてお金を返すべきだ」と激怒したそうなのですが、この手の問題って正直、難しいですね。

なぜなら母親が娘が亡くなっている事実を受け止めたくなくて、自分に都合の良い事を言ってくれる占い師なり霊能者なりの間を渡り歩いていた事も考えられるからです。

霊能者もお金が欲しいにせよ、その嘘が一時的であれ依頼者を元気付けているのであれば、それは一概に悪いとは言えないですよね。

こうなると法的に認められるものかどうかは別として、一種の売買契約が成立していると言えるかも。そうすると一方的に加害者・被害者とは言えないんじゃないかなーと思うわけです。

もっとも。クライアントもだんだん立ち直っていくと「あれって詐欺じゃね?」になるわけで。そうなったら確実に泥沼。だんぜん占い師/霊媒師の方が不利になります。

人に嘘をつくことに良心の呵責も咎めも感じない、むしろ金蔓だからばちこいカモーンな人々もいるわけですから。つーか、嘘ついてお金を巻き上げる人々の殆どがこのタイプですから、泥沼になっても同情は出来ませんけどね。

まぁそれ以前に、スピリチュアルとお金は相性が悪いからなー(笑)。エネルギーや心という目には見えないものを、お金という目に見えるものと絡める事そのものが、どうあってもトラブルの元になるのかもしれません。tokageも気をつけよーと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

基本的に・・・

tokageさんのブログは結構好きなのですが、批判的なコメントが続いてごめんなさい。

「一概に悪いとは言えない」・・・いや、これは悪いと思いますよ・・。
「法的に認められるかは別として、一種の売買関係が成立している」・・・勿論法的に認められないと思いますが、倫理的にも認められないでしょう。
tokageさんの言いたい事も若干分からないではないですが、でもこれってどう言っても詐欺ですよね。
実際、tokageさんはサイキックとしてそれが出来ます?もしくは逆に母親の立場だったら相手を許せます?
「売買契約が成立する」というのは、本来、法的にも倫理的にもエネルギー的にも嘘が無い場合に限ると思います。
確かに嘘にもすがりたい母親にも責任はあります。でもだからって弱みにつけ込んで大金を巻き上げる行為を「一概に悪いとは言えない。相手を一時でも元気づけているのだから」というのは酷すぎませんか。

(金銭が絡んでないなら「元気付けるために嘘をつく」のもまだ通る余地がありますが、大金が絡んでいる状況では幾らなんでも通らないでしょう)
sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。