スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

饒舌なクラッシック

先日、宇宙イルカ&宇宙クジラの遠隔ヒーリングのご依頼をいただきました。ありがとうございます!

さて、tokageはヒーリングする時は必ず音楽をかけます。

これはtokageがトランスに入りやすくするためと、ヒーリングの時間を計るためです。

ヒーラーの看板を掲げているtokageのことですから、さぞかし大量にヒーリングCDを持っているだろうと思われるかもしれませんが、実際には1、2枚程度です。

というのも。ヒーリング系CDってあまり良いのがないんですよね。特にtokageの場合「時間を計る」という目的がありますので、出来れば1曲3or5分程度の物が望ましいわけです。

そうなるとREIKI系のCDがベストなのですが、こぉれが難しい!

ヒーリングミュージックで使われているシンセサイザーの音がまず苦手だし、外国のミュージシャンが作った曲はセンスがイマイチ・・・なモノが多い。

いかにもヒーリングな曲のなかに、いきなり尺八っぽい音を入れたり、太鼓の音を入れたりするの、止めてよ(笑)。

まぁ、tokageが密林で買ったものにイマイチCDが多かったって話ですがね(笑)。

なので今回、手持ちのクラッシックのCDをかけてみることにしました。

時間がきてデッキの再生ボタンを押すとチェロの音色が豊かな情感をもって流れ出します。tokageがトランスに入るとクライアントさんの過去生が見え始めました。

当時のドレスを着て踊っていらっしゃいます。と・こ・ろ・が。なぜかそこから先に映像が進まないのです。

何度も何度も同じシーンが繰り返されます。まるで音飛びしたCDのようです。でもその方にとってそれほど重要なシーンとも思われません。

「どゆこと???」と首を傾げ、そして気がつきました。tokageがかけているクラシックの曲が影響しているということに。

慌ててCDをとめたら、tokageの脳内映像(笑)が動き出しましたが。 ひょっとしてその過去生の時に実際に演奏されていたのでしょうか?

よくよく考えたらクラシックとヒーリング音楽とでは、曲の方向性が違います。

クラシックは聞いてもらうための曲、ヒーリングはリラックスしてもらうための曲なわけで。当然演奏する側の意識も違うし、奏者の意識が違えば、曲がリスナーへ働きかける力も違いますよね。

クラシック音楽だと、吸引力が強いつーか、聴いている人の意識に介入してくるんですよね。今まで意識していませんでしたが。

人を惹きつける曲を作るのも大変ですが、人を心地良くしながらそれ以上は踏み込まない曲を作るのも、けっこう大変かもしれないですね。

生まれては消えていく定めのヒーリングミュージック、仇や疎かに聴いてはなりませぬ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。