スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザドキエルの橋

連休に入って、ようやくブログ復活です! 派遣先の仕事が憶えることが一杯で、家に帰る頃には頭が飽和状態でした。最近ようやく慣れてきました。

さーて、久しぶりのブログネタはオーラソーマです。

先日、ようやく大天使ハニエルのボトルを使い終わりました。ハニエルはtokageが3番目に選んだボトルです。

本来、オーラソーマのボトルは2→3→4→1の順に使っていくそうですが、最近では1番目のボトルを一番最初に使わない限り、自由に使って良し、となっているそうです。

なので、今回は3番目のボトル<今現在>を示すボトルから使ってみました。ええ、綺麗でしたよハニエル様のボトルは。マイカがキラキラしていて。でもねー。使っているうちにディープマジェンダが重く感じられるようになってしまったんですよ。まぁマジェンダ自体が軽やか~って感じじゃありませんものね。

最初は3→4→2→1の順で使っていこうと思っていたのですが、4番目のボトルの大天使アンブリアルもペールローズピンク×ディープマジェンダの組み合わせなんですよね。

もぉ~マジェンダはごっつあんなので、お口直し的な感じで2番目のボトルの大天使ザドキエルを使うことにしました。

大天使ザドキエルはペールオリーブグリーン×ピンクの爽やかな組み合わせのボトルです。

淡い色のボトルばかりだったら、物足りなく思えるかもしれないザドキエルのボトルですが、濃厚なハニエルの後だと、伝統的なフレンチの後のお茶漬けみたいな感じで落ち着く~。

このボトルを2番目に選ぶとき、「自分の内側にあるものを受け入れがたいと感じています。自分の中の愛が混乱した感情によって見えなくなっています。このために苛立ち、自分のエネルギーを浪費していまいます」だそうです。

うーむ、心当たりがあり。あともう一つ。以前、ハニエルはtokageの自尊心を、アンブリアルは受容性を現していると書きましたが、ハニエルのペールブルーはtokageの男性性、アンブリアルのペールローズピンクはtokageの女性性を現していると思われます。そしてディープマジェンダは二つが完璧に調和された状態と考えれば良いのかと。

今まで中途半端に男性性優位で生きてきましたが、もっと女性性を受け入れていきなさいよ~という潜在意識のサインなのでしょうが。

どっこい、ハニエルを使った後は男性性とか女性性とか、どーでもいいじゃんっていう感じになってしまいました。ありのままの自分として軽やかに生きていきたいと思うようになったのです。これもハニエル様のお力なのかしら?

逆にザドキエルを使うことによって、ハニエルの男性性とアンブリアルの女性性を結び付けやすくするのかなという気もします。

さてザドキエル様。ペールオリーブグリーンとピンクの組み合わせですが、シェイクするとオリーブグリーンになります。

細かい泡がたくさんできて、それが組み合わさって大きな泡になります。意外にもったりとした細かい泡です。
NEC_20121222.jpg

オリーブグリーンの写真は取れなかったので、大きい泡状態の写真を。ザドキエルは微かな花の匂いがします。華やかではなく、草原からの風を思わせる爽やかな香りです。

意外かもしれませんが、ザドキエルのボトルはベースチャクラとハートチャクラ、そして第8チャクラに対応しています。

まぁピンク=赤ですし、グリーンは第4チャクラの色です。そして第8チャクラ。これは高次のチャクラですが、実は第1チャクラがきちんと機能していない状態で、第8チャクラを活性化させると大変危険です。

いろんな情報がどっと入り込んで、心も身体も疲弊してボロボロになってしまいます。なので第1チャクラを同時に活性化させるのはとても理に叶っているんですね。

胸から下腹にかけて塗った後、第8チャクラと思しき場所を撫でています。これで第8チャクラが活性してくれるのでしょうか?

まぁ、イクイリブリアムボトルはサイキック能力を活性化する為にあるわけではないので(笑)。ザドキエルのアファメーションは「この瞬間に私は自由になります」だそうです。

まさに今のtokageにドンピシャリなボトル&アファメーションです。う~む、オーラソーマはなんでも知っている。

さて、このボトルを使い終わったあかつきには、tokageは自由になっているのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。