スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子街道を駆け抜けろ!!②

さて、ボトルは選んだ順番でそれぞれ意味が異なります。

一番最初に選んだボトルは、その人の本質や才能、生まれてきた使命と目的を表します。

二番目のボトルは、課題や隠された才能、ギフトを表します。

三番目のボトルは、現在の状況や状態。

四番目のボトルは、未来に向けての可能性を示唆しています。
NEC_20121014.jpg

つまりざっくり分けると一番目と二番目は魂のボトル、三番目と四番目は肉体のボトルと言うわけですね。

tokageの選んだボトルを見ていただければ解ると思いますが、魂のボトルと肉体のボトルで色調がガラリと変わっています。

魂のボトルは柔らかくて明るい色彩、肉体のボトルはディープマゼンダの色合いもあって、重苦しい感じです。

「tokageさんの魂と肉体の間に、何か越えなければいけない壁があるのかもしれませんね」とはセラピストさんの弁です。

セッション中、なぜか大天使ハニエルのボトルから目が放せなくてねー。ボトルを見ていると涙がこみ上げてくるんですよ。(実際には泣かなかったけど)

前回「タイタニア」に対して「tokageの流されなかった涙」を象徴していると言いましたが、それはどちらかと言うともっと理性的な感覚でした。

しかし今回の「大天使ハニエル」にはもっと心を掴んで揺さぶられているという感じ。

このハニエル、二番目に選ぶときは「自分に対する無価値感を感じていたりします。」のだそうです。

二番目ではないけれど、たしかにこのボトルはtokageの自尊心を、四番目のボトルは受容性を、そして「ギフト&チャレンジ」である筈の二番目のボトルは三、四を通過して解脱(笑)した、未来のtokageの心のあり方を象徴しているように感じました。

今年一年のオーラソーマのワークを通してtokageの潜在意識はすっかりクリアーになったけど、顕在意識の方は今はまだ重いものに囚われているという事なのでしょうか?

逆に一番目のボトルだけ少しはなれた所から、三つのボトルを見守っている感じかな。

不思議なことに、最初ハニエルのペールブルーはくすんで見えたんですね。それでもセッションをしていくうちに、どんどんペールブルーが明るくなっていくんですよ!!

もっともこれはtokageのサイキックアイズで感じただけかもしれませんが(笑)。

たかがボトルされどボトル。すごーーーーく! 解りやすい反応をしてくれると、妙に愛おしいです。なので、今回は三番目の「大天使ハニエル」と一番最初にワークすることにしました。

オーラソーマのセオリーとしては最初のワークは二番目のボトルとなのですが、最近のオーラソーマでは「本人が希望するなら、どのボトルと最初にワークしても良し(ただし、一番目のボトルは除く)」なのだそうです。

さて、お持ち帰りした「大天使ハニエル」のボトルは、どうなったかと言いますと・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。