スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流されなかった涙③

さてセッション当日。tokageが選んだボトルは、以下のとおりです。
NEC_20120131.jpg

左から「オベロン 86」「タイタニア 85」「セラピスベイ 54」、ここまではWebで選んだとおりです。しかし4本目のボトルだけ違います。「ドルフィン 33」

というのも、青一色の「創造性」も「マハコハン」も、微妙にくすんで見えたんですね。実は「タイタニア」のブルーの部分も、微かにグレーがかって見えていました。

「オベロン」や「ドルフィン」のターコイズはすごーくクリアーだったんだけどなぁ・・・??? ちなみにオーラソーマにグレーのボトルは存在しません。

これはPCの画面では色が正確に反映できない事が理由かもしれませんし、あるいは本来の色がやや暗めのブルーなのかもしれませんし、あるいはアルケミーボトルだったからかもしれません。

オーラソーマのボトルは、正式にはイクイリブリアムボトルといい、中に入っている液体はエッセンシャルオイルとキャリアオイル、ハーバルウォーターで出来ており、そこにカラーとクリスタルのエネルギーが入っているそうです。

このボトルの中身の色が退色・変色する事を、アルケミーと言いまして、ボトルが持ち主に向けてメッセージを発している時に起こる現象のようです。

もっともボトルの中身の色が変わるのは、オーラソーマだけでなく、センセーションカラーセラピーなどでも起こるそうですが。

ボトルの選び順にもちゃんと意味がありまして、

一番最初に選んだボトルは、その日との本質や才能、生まれてきた使命と目的を表します。

二番目のボトルは、課題や隠された才能、ギフトを表します。

三番目のボトルは、現在の状況や状態。

四番目のボトルは、未来に向けての可能性を示唆しています。

基本、オーラソーマはイクイリブリアムボトルと一緒にワークします。体に塗るって事ですね。そこで初めてボディ&マインドに変化が起きる・・・という事らしいですよ(笑)。

実は、今まで何度かオーラソーマのセッションを受けていたにも関わらず、一度もイクイリブリアムボトルを使用した事がありませんでした。

まぁ、ぶっちゃけ高いってのと、ボトルのオイルを塗るだけで心の問題が片付いたり、何かが変わるとは思えないってのが、理由です。

たぶん「イクイリブリアムボトルいらね」って人の殆どがこの理由じゃないですかね。

しかしボトル1本5,460円ですから、4本で2万ちょっと。1本のボトルを使うのに3~4ヶ月かかるそうですから、4本全部使うのに1年かかるわけです。

自分の心の問題を、1年かけて向き合っていく・・・すごく贅沢なことですよね。第2ピナクルの最終年、この贅沢を自分に許そう。そう思ったのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。