スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流されなかった涙①

オーラソーマのコンサルティングを受けてきました。

tokageの今年のイヤーナンバーは「9」。ひとつのサイクルの終わりを告げる数です。しかも第2ピナクルが今年で終了と言う、終了尽くし。

ならばこの機会を生かして、なにかひとつ、自分を大きく変えられるようなセッションを受けてみよう! と思ったわけです。

なぜ今回オーラソーマを選んだかと言うと、tokageにとって自分の気持ちを言葉にするより、色のついたボトルを選ぶほうが、はるかに正確に自分の心を表現できるからです。

さて、tokageは自主的にセッションを受けたり、スピリチュアルの勉強をしようとすると、必ずなにか自分のブロックに気づかされるような出来事が起こります。

今回は胸を打ちました。床に落ちたものを拾おうとかがんだ瞬間、椅子の背にガツン! と。

思わず舌打ちしましたね。自分の粗忽さにではなく、セッションを受ける2週間も前に、気づきの洗礼を受けたことに対してです。

東洋医学では、怪我はその場所のエネルギーの解放である。という考え方あるそうです。

tokageが胸を打ったのは、胸に滞っていたエネルギーが解放される必要があったということでしょう。

が、セッションを受ける2週間も前にそれが起きるってのは、どういうことだい? しかも、痣が残ったわけでもないのに、地味に痛みが続きました。

嫌な予感は当たり、しばらく軽い鬱状態になったかと思ったら、セッション受ける予定の週の月曜日、地震の時のPTSDが再発してしまいました。

地震に対する強い恐怖が蘇り、息も出来ないほどでした。あまりの苦しさに、死んだほうがマシだとも。しかもウィルス性胃腸炎で、お腹超痛いし・・・。

痛みと苦しさで夢うつつにお花畑が見えましたね。川の向こう側に天国に行ったパパがいたわぁ。

セッション前に起こる体調不良は「抵抗」と呼ばれます。今までの自分でいられるように、体がストップをかけるんですね。

急に気持ちが変わったり、道に迷ってサロンにたどり着けなかったりするのも「抵抗」の表れです。

スピリチュアル系のセッションを受けるようになって、結構経ちますが、ここまで激しい抵抗を起こしたのは初めてです。

それだけ今回のセッションが、tokageの潜在意識が、自分を根底から変えていこうとしている、あるいは本来の自分自身に戻ろうとしているのでしょう。

さて、tokageが選んだオーラソーマのボトルは・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。