スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロンと体重

サロンに家具一式が入って・・・どれくらいが経つんだろう? 色々あって、記憶不鮮明なtokageです。

(こっちは記憶鮮明)
記憶鮮明 (白泉社文庫)記憶鮮明 (白泉社文庫)
(2004/09)
日渡 早紀

商品詳細を見る


とりあえず、つくづく思うのは、「サロンを開くのは重い!」ってコト。

家賃等の金銭に対する不安の重さもありますが、購入した家具類を所有する気持ちの重さもあります。

1日だけサロンを貸したことがあって、借りた方が「サロンを開きたいんだけど、いろいろ不安で」とこぼしておられました。

その気持ちよく解かる、解かる。しかしなぁ・・・。

勇気を持って一歩踏み出すのも大変ですが、さまざまなモノを背負って立ち続けるのも、別のしんどさがあります。

この重さを背負ったものだけが、「癒し」のバトル・フィールドに上がることが許されるのです! なーんてな(笑)。

スピ的に言うと、お金はエネルギーなので溜め込みすぎはNGです。

病気を引き起こす原因になったり、意外なところでは体重に反映されたりします。かく言うtokageも、サロン開店の為に色々お金を使ったら、ばっちり痩せました。

・・・嬉しいような、悲しいような。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。