スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯とHP

やっかいな虫歯がちょっぴり悪化して、思いっきりブルーなtokageです。

詰め物がぐらついて、食べ物が詰るんだよね。哀号!! なるべく具合の悪い歯に負担がかからないよう、反対側の歯ばかりで噛むようにしているのですが・・・・・・。

ストレス、ハンパねーーーーーッ!!!!!

みんな、お金と歯は大事にしようぜ!!

不惑を目の前に控えたtokageの人生目標は、一生自分の歯で食べる! です。・・・・・・若いモンにゃー解るまい、この気持ち。

んで、東京に引っ越して以来、歯医者にはまったく恵まれなかったtokage。土日使ってネットで検索しまくっていました。

いやー。良いHPとは何かという勉強になりましたよ。

今、新しい治療法が色々あるんですね。それをきちんとHPで説明している所もあれば、ただ名称を載せているだけの所もあって。そうすると、前者の方が「良い歯医者さん・腕の確かな歯医者さん」なイメージが出来ちゃうんですよね。

なぜその治療法をきちんと説明しないのか。たぶん歯医者さんによって、あまり容認できなかったり(保険外治療なので)、あとは歯医者さんにとって当たり前すぎて、一々書く気になれないのか、あるいは診察に来た時にきちんと説明するつもりなのか。

でも、患者さんはそこまで推察してくれないよね。

あと治療理念をきちんと書いてある所と、書いてない所では信頼感が全然違いますね。

まぁ現実は治療理念通りに行かなかったとしても、書いてあるのと無いのとでは、受ける印象が大違いでした。

笑っちゃったのが治療に来た有名人の写真をHPに載せている病院。ラーメン屋の色紙じゃないんだから(笑)。

コレも良し悪しかも。「有名人が来るくらい上手」と思ってもらえるか、あるいは「有名人ばかり特別扱いしているようで、嫌な感じ」と思われるか、ビミョーなところですね。

一番嫌だなと思ったのが、インプラントや審美歯科のメニューばかりがHP上に掲載されていて、基本的な一般歯科の案内がない病院!

これって保険外だからお医者さんが手っ取り早く儲けるのに、いいんだよね。

もちろん本当に「インプラント神技」なところもあるでしょうし、「(一般歯科をやるのは当然だから)載せる必要なし!」なお医者さんもいるかもしれない。

でも、それも患者サイドには伺い知れないことです。歯医者の本業見失ってやしませんかーな感じで×

まぁ、向うはtokageにダメだしされても、痛くも痒くもないだろうな。彼らのターゲットはお金持ちだし(笑)。

しかし現代社会において、HPは単なるお店の看板ではなく、不安や疑問を取り除き、良い印象を持ってもらう為の重要なツールであり、そのためには手間と言葉を惜しんじゃイカンと言うことが、よーく解りました。

歯医者のHPだけじゃなく、ヒーラーも製造業もサービス業も、ですね。

これからHPを作ろうと思っている方のご参考までに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。