スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りと悲しみのメール狂想曲

新しいPCに変えてから、なにかとメールトラブルに見舞われているAKIKOです。どーも。

Outlookメールが届かないお客様用にGmailのアドレスを用意していたのですが、なんとこれもいきなりログイン不可に!!

新しいアカウントを作ったのですが、これまたログインできません。なんでー?!

もしAKIKO宛にメールを送ったけど、返事が来ないという方は、お手数ですがこのblogからメールをください。

ほんとにもぉ…。
スポンサーサイト

はっぴーばーすでーな一日

先日、高校時代からの友人と表参道に遊びに行きました。

友人が誕生日だったので、AKIKOメイドのブレスレットをプレゼントさせていただきました。
NEC_150324-1.jpg

どんな時も穏やかでふんわりと優しい友人の人柄を思わせるローズクォーツとマザーオブパール、そしてペルー産のアマゾナイトを組み合わせました。

実は以前、自分用に作ったアマゾナイトとシトリンのブレスレットを見て、友人が欲しがったんですね。
NEC_150324-2.jpg

なので本当はローズクォーツとアマゾナイトをメインに作ってあげたかったのですが…! ペルー産アマゾナイトって高いのよ! さすがに値段がかーなーりしてしまうので、こういうセレクトになりました。友人に対する愛はありますが、なにぶんこちらのお財布状況も芳しくないので。まぁ許せ(笑)。

しかし使ってみて思ったのですが、マザーオブパールは石のエネルギーを調和させる作用がありますね。もともとローズクォーツとアマゾナイトの相性は良いのですが、マザーオブパールが加わることで、さらに親和力が上がるという感じがあります。この異なる石同士を調和させる能力は、マザーオブパールの右に出るものは無いような気がします。あー、やっぱりマザーオブパール、好きだわー。

昨年のクリスマスブレスレットでも愛を叫びましたが、AKIKOのマザーオブパール熱はまだまだ冷める気配はなさそうです。

思い切り経費節約を狙って作ったブレスレットでしたが、友人に気に入ってもらえました。よかったー。

こちらは表参道にあるパイナップルケーキ専門店、サニーヒルズでいただいたパイナップルケーキです。
NEC_150324-3.jpg

一緒に出されたお茶は凍頂烏龍茶なのかな? 華やかな香りの中国茶でした。

こちらのパイナップルケーキはエシレンバターを使ってるそうで、口に含んだ瞬間、鼻に抜けるバターの香りがたまりません!

残念なことにパイナップルの餡は酸味と甘みがあまりなくて、ボケた感じになっちゃっていました。でも美味しかったですよ。5個入りの箱を買って、毎日半分ずつ食べています。我ながら貧乏性すぎる(笑)。

いつか台湾に行って、本場のパイナップルケーキを死ぬほど食べるぞー!

というAKIKOの野望はさておいて。お誕生日おめでとう、Yちゃん。お互い長い付き合いだけれど、これからもどうぞよろしくね。

前世を探して

個人的にだいぶ記憶が薄れてしまいましたが、3月8日はプチ癒しフェスタでした。

AKIKOのテーブルにいらして下さったみなさま、ありがとうございました。

今回はほんとーに会場全体がお茶挽き状態でねー。

思わず「暇暇暇暇暇ヒマヒマヒマヒマひまひまひまひま(ry」と歌いながら、マイムマイムを踊ろうかと思ったくらい。想像したら楽しくないですか?

とはいっても、やはり珍しい出席者は人気がありました。今回客足が途切れなかったのは神秘学校出身者と思われる方々でした。

AKIKO自身、神秘学校の方にお目にかかるのは初めてだったので、机が少し離れているのを良いことに、まじまじと観察(失礼!)させていただきました。

セッション歌ったり儀式的な身振りをしたり、なかなか楽しいご様子でしたよ。魔術系の方って儀式が事が大好きですよね。

むろん儀式にもちゃーんと意味がある事は解っているのですが、それにしても宇宙系のお手軽さに比べると何とも大変そう。特に儀式の手順を覚えるのが。

一日一回使い切りタイプの脳みそ持ちのAKIKOには難易度高杉。よかったーサイキックの勉強に某神秘学校を選ばなくて。

今回は前世リーディングを前面に出してみました。いや、前回意外に前世が人気だったので。前世ってやっぱり気になるし、スピ初心者(だけじゃないけど)にとっては黄金の鉄板メニューだよなぁ。

個人的にも自分の前世を知りたかったので、癒しフェスタ友達の享佑さんの元へGO!

このブログに時々登場する魂がクリスタルだった前世が、何と呼ばれる人たちか知りたいと思いまして。自分の前世ながら、こういったデータが全然降りてこないんですよねー。ってーことで享佑さんにリーディングしていただくことに。

私の前世が何星人だったか見ていただくと「リラ星人ですね」

へーリラ星人だったんだ。ってか、リラ星人って誰? 前世のシーンでイルカとか出てきたので、てっきりシリウス星人かと思っていたのですが。と言ったら、シリウス星人だった時と、ベガ星人だった時もあったそうです。へーっ。とりあえずクリスタルな人々はリラ星人だったって事でいいのでしょうか?

とは言っても。どんな前世が見えるかは神のみぞ知る部分がありまして。

この日のお客様で「ヒーリングをやっていた前世を見てほしい」と仰ったお客様の前世が、映画エイリアン型の宇宙人で兵器開発をしていたという前世が見えたりしました。この前世がどうお客様のヒーリング能力に結びつくのか、まったくさっぱりでした。こういうことがあるので、クリスタルな人々=リラ星人とは言えないのかも。

この日のお客様は仕事や才能に関する前世を見てほしい方が多かったのですが、一人面白い方が。

やはりお仕事に関する前世を希望されたのですが、見えた前世が全て肉体労働でした。この方の元々の魂がクリオネ型の光の存在で、肉体を持ったからには肉体を極限まで使った経験をしないと!! みたいな思いがあったようです。

スピに興味がある方の特徴として、結果より過程を重視する傾向があるんですよね。まぁ世間的にも「失敗は成功の母」とか「失敗に学ぶ」という言葉はあるけど、成功を重視する言葉ってありませんものね。

この方も失敗や過程を重視するあまり成功を停滞のように思う傾向がありました。しかーし! この方のハイヤーセルフ曰く「成功も失敗も等しく経験です」だそうで、

「経験し慣れた失敗を繰り返すのは、ただの怠惰」

うーん、耳が痛い。たしかにねぇ。

成功を重たく感じるというのももっともないことで。ダイエットにたとえると、目標体重まで減らすのは大変だけど目標体重に達した時の達成感は得難いものがあります(個人的には目標体重に達したことはありませんが)。でも目標体重を維持するのは期限がない分、緊張感を維持していなかくてはならないのでしんどいですよね。それと同じことかと。

ただ失敗は個人を成長させてくれますが、成功は周囲や社会の幸福につながりますので、やはり新時代のスピ人としては、成功を恐れないようにしなくては! つーことで、時間もあったのでお客様にNLPのワークをさせていただきました。かなり効果がありましたよー(自画自賛w)。

この日はAKIKOの個人セッションを受けたM様がいらしてくださったのですが、AKIKOが会場をふらふらしていたために見つけられず、諦めて帰ろうとしたところに、ようやくAKIKOが席を戻ってきたとか。うーん、いくらヒマだからと言って、こういうサプライズがあるから気を抜いてはいけませんね。

次回4月12日に出展予定なのですが、なにか対策を考えておいた方がいいかもしれませんね。

現在とっても

口内炎中です。

ここ2カ月ほど、治っちゃ再発、治っちゃ再発を繰り返していました。現在も立派な口内炎がみっつ、四つ口の中を占拠しています。あうちー。

まぁ不摂生した自分が悪いんですけどねー。

おかげで味の濃いものが食べられません。これもダイエットせよという神のおぼしめしでしょうか?

二日遅れでこっそりと

一昨日で東日本大震災から4年が経ちました。

悲しみから立ち直るにはまだ足りない。こんなに頑張っているのに、まだ生活再建ができない。

東北に住まう皆様が4年間、味わってきたであろう苦しみを思うと、何もできない自分がただ歯がゆいばかりです。

被災された方々が一日も早く当たり前の平和な日常を送れますように。

私も自分で出来る小さい事を、出来る限りやっていきたいと思っています。

NEC_150319.jpg

春を告げる沈丁花。花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」。

…と、昨日ここまでブログを書きまして公開にしたつもりが、下書きのままでした。

人様の心配をするより、自分の頭の心配をした方が良いような気がしてきた、私の4年目です。とほほー。



死者の夢、大地の記憶

千葉から東京に引っ越してきたばかりの頃の事です。その日の朝、布団にもぐったまま、私はリビングから流れてくる朝のニュースを夢現で耳を傾けていました。

アナウンサーがその日は東京大空襲の日であること、亡くなった人たちの慰霊祭が行われることを告げるのを聞きながら「あ~今日は東京大空襲の日か~」とぼんやり思ったその時、耳元ではっきり声がしました。

「ええ、そりゃ酷いもんでござんしたよ」

その瞬間、私の脳裏に白髪交じりの髪を小さな髷に結い、鶯色の肩掛けで口元を覆った老女の後ろ姿が浮かびました。

年齢は60歳くらいでしょうか(当時、60代は立派な年寄でした)。しゃきしゃきした話し方やイントネーションから浅草~深川あたりのご隠居さんという感じでした。

すぐに視界が一転し、私は暗闇の中を一人歩いていました。一歩踏み出すごとに足元が崩れ、眠っていた熾火がぽっと息を吹き返します。

再び画面が変わり、今度は古い映画を思わせる白黒画面に変わりました。公民館のような場所で老若男女が半そでのブラウスやランニングシャツを着ています。

そこに冬物のコートを着たサラリーマンらしき男性がやってきて「すみません、○○さんのご家族はこちらにいらっしゃいますか?」と声をあげました。

すると部屋の奥から半そでのブラウスを着た若い女性が走り出して「××さん、ご無事でよかった」と男性に抱き付いて泣き出しました。そこで目が覚めました。

スピリチュアルな事を勉強する前の出来事でしたが、これが単なる夢でなく霊的な出来事であるというのを、はっきり感じていました。

私に話しかけてきた老婆は、おそらくその辺りを彷徨っていた通りすがりの霊で、私が暗闇を歩いた場面や白黒画面の場面は、彼女が媒体となって引き出された土地の記憶かと思われます。

私の母は戦争経験者で、戦時中は千葉の木更津に疎開していました。東京大空襲の夜は東京が真っ赤に染まっているのが見えたそうです。

東京湾を挟んでかなり距離のある東京が炎で赤く光っているのが見えたのですから、実際に空襲を受けていた人々にとってはまさに地獄だったと思います。おそらく空襲で亡くなったであろう霊が縁もゆかりもないただ波長があっただけの私に訴えずにはいられなかったほどの。

あの夢から9年近くが経ち、微妙なイントネーションはあやふやになりましたが、私はいまでもあの独特な江戸弁とあの言葉が忘れられません。

「ええ、そりゃ酷いもんでござんしたよ」

プチ癒しフェスタに参加します

3月8日(日)に代々木で開催されるプチ癒しフェスタに参加します。 → http://qt8.jp/index.html

ヒーリングスペースTOKAGEのプチ癒しフェスタメニューは以下のとおりです。

前世リーディング
恋愛や結婚、仕事、才能、家族関係等に関する前世をリーディングします。前世の影響による無意識の行動や思考パターンの理由、今抱えている悩みの解決法がみつかります。

財布リーディング
お財布からのメッセージをお届けします。豊かさの流れを阻んでいる原因やプチリッチになる方法のみならず、お仕事の現状や進むべき方向、注意すべき点がわかります。

チャクラ・リーディング
7つのチャクラをリーディングして、自分のオーラの状態を確認します。チャクラの状態を読み解くことで、仕事や恋愛、結婚、人間関係などがスムーズに運ぶようアドバイスします。

全メニュー10分/¥1,000ですので、お気軽にお試しください。

多彩なヒーリング・リーディングメニューがございます。興味のある方はぜひいらしてくださいね。

スピリチュアル東西の分岐点④

さて「スピリチュアル東西の分岐点」のおまけ。つーか、AKIKO的にはこちらが本命なのですが(笑)。

先日、スピ系イベントに遊びに行きました。ベルチェレスタ様で取り扱いを始めた頃はまだまだ珍しかったオルゴナイトもだいぶ普及しはじめたようで、自作尾オルゴナイトを売っている方もちらほらいらっしゃいました。

が、残念ながらキレイではあるけど、オブジェの域を出てないなー。少なくてもベルチェレスタで扱っているチェコ製のオルゴナイトと比べると一段も二段も落ちるとゆーか…ごにょごにょ。

で、キレイな日本製オルゴナイトを見ながら、ラチもないことを色々考えてしまいました。

オルゴナイトの製作者が作り方がよく解っていなかったとか、オルゴナイトを作る才能がないとかなら、個人の問題なので別にOKなのですが、作り手の「意図」云々となると、これはすごーく難しい問題になってくるんじゃないかなと。

ドリーン・バーチューのオラクルカード英語Ver.には“Forcus your intention”という言葉が頻繁に出てきます。日本語に直訳すると「あなたの意図に集中しなさい」。

エネルギーはすべて意図・意識のままに動きます。「意」は仏教用語で「あれこれと思いめぐらす心の動き」だそうです。

しかしねー。一言で「意図」と言っても、私たちの心のあり方、動きっていうのは実はかなり外部刺激によって形成されていると思うんですよね。

心のあり方のベースとなる個人の価値観は、育った環境や親の価値観、時代の価値観、育った土地の風土などによって作られます。

自己主張しないと淘汰されてしまう文化に生きる西洋人と、和を尊ぶ日本人では、同じものを「意図」しようと思っても、そりゃー無理があるよね。

「パワーイズビューティフル」考え方が根底にある西洋人と、「調和こそ美なり」な日本人、同じ材料でオルゴナイトを作っても同じものは出来ないよね。

レイキだって日本からアメリカに渡り、逆輸入の形で日本に入ってきましたが、アメリカ流にカスタマイズされたレイキがありますしね。

スピリチュアルって「人種や文化、国境を越えて精神的高みを目指そう」というのがベースにあると思うのですが、意外なところで越えられない部分を見たという感じ。

文化や風土によって生まれるこの違いを、私たちは超えて互いを本当の意味で理解する事が出来るのか?

正直無理だと思います。人間、生理的な壁と幼い頃に培われた価値観を変えるのは結構至難の業です。スピリチュアルをやっているAKIKOですが、そーゆー点ではすごくシビアです(笑)。まぁ無理だとしても、人間として努力することは大切ですよね。

まぁ本当の意味で理解できなくても、知ろう・理解しようと努力することは大切でしょうね。それでお金をいただいている以上、そのプロダクツの真髄を知ろうとする努力だけはしないとね。それが礼儀と言うものです。

と、日本製オルゴナイトを見ながら思うAKIKOでした。

ところで。日本のレイキはどういう形でアメリカに広まったのでしょうね? 日系人のハワヨ・タカタさんという方が戦後広めたということですが、人種差別の激しかったアメリカでどういう形で広めたのか、とても興味があります。

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。