スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスチュアウォーキング スタンダードコース編

先日MSNで「外国人男性に聞いた日本女性のここが残念なところ」という記事を読みました。

日本に住む外国人男性に、日本女性のここが「ガッカリ」というところを質問したところ、第一位が

「歩き方がガッカリ」

だそうです。特にハイヒールを履いて歩く時の姿がダメダメだそうで。わかるなー。でも歩き方が悪いだけで外国人との恋愛のチャンスを失ってしまうのはあまりにもMOTTAINAI!!

日本人の女の子ってあまり歩き方が美しくないちゅーか、なんというか。いや、ガッカリを超えて年を取った時、腰とか膝に負担がかかりそうな歩き方をしている子が多くて、おばちゃんとっても心配です。

日本人の女の子はO脚が多いから、よけいカッコ悪く見えてしまうんですかね? ちなみに外国人の女の子はX脚が多いです。これは骨格の違いからそうなるのでしょうか、それとも文化の違い?

さて昨年度末、ポスチュアウォーキングのスタンダードコースが終了しました。

こちらはベーシックレッスンの内容を3回行います。AKIKOはベーシックを3回やったので、計6回レッスンを行っている事になります。月1回だから、どれだけ変わるのか半信半疑でしたが、いやいや人間、やれば必ず変わるものです。

スタンダードコースでは、コース開始と終了時にそれぞれお尻のアップと、正面と横の姿を写真に写すのですが、ちゃーんと変化が起きていました。なぜか体重は増えていますが…(涙)。特に変化が大きいのはお尻でした。

Before
NEC_150126-1.jpg

うーむ、この上なく生き恥を曝している気分…。こちらは右側のお尻のラインが下がっていますね。これは以前、電車とホームの間に落ちた時に、右のお尻を強く打ったのが原因です。

After
NEC_150126-2.jpg

どうどす? お尻が上がりましたでしょう! こまめにお尻を意識して歩いた結果です。

ちょっとネタバレすると、Beforeはレッスン前、Afterはレッスン後に撮ったので、身体に多少の緊張感が残っているというのもあります。

スタンダードコースは基本ベーシックと内容が変わらないのですが、もうちょっと内容が濃くなります。

腕を後ろに振るように指導されたり(これが一番難しい! でも出来るようになると歩き方が凄く綺麗になります)、一本の線の上を歩くモデルのような練習なんかもあるのですが、これが全身の筋肉使うんですよ。まっこと正しく歩くことは全身運動になるんだなー。

という訳で、来月からさらに上のクラス、マスターコースになります。さらに美しい歩き方を目指して、がんばるぞー!!

スポンサーサイト

幸福の餓鬼

定期的に受けているサイキックカウンセリングのお話。

先日セッションを受けた時、思いがけず時間が余ってしまいました。カウンセラーさんに「なにか聞きたいことはありますか?」と言われても、その場ですぐ思いつくものではなく。何かないかなーと頭を巡らせ、ふと以前派遣されていた会社の社員さんの事を思いだしました。

その方はAKIKOとそれほど年の変わらないのにとても優秀な方で、英語の他にヨーロッパの言語も話すことができ、若いのに会社の貿易業務に関する仕事のかなり重要なポストにいました。それだけ優秀な彼女に、AKIKOはなぜか嫌われていました。

仕事上での接点がなかったので、ヘンな態度をとられても気のせいかなーと思っていたんですけどね。ある日エレベーターホールでかち合った彼女に、ダッシュで逃げられるという事がありまして。それで嫌われていると理解したしだいでした。

でも理由が解らなくてねー。AKIKOに仕事で迷惑かけられているっていうなら、納得できたのですが、彼女は貿易、AKIKOは経理。仕事上はまるで接点がなく。生理的に気に食わない・気に入らない人間なんだろうなと思うようにしていました。

嫌われている事に落ち込む反面、嫌いな人間と同じ空間にいなければならない彼女が感じているであろうフラストレーションを気の毒にも思っていましたしね。

もう二度と接点のない相手ではありますが、ふと思い出したので彼女がなぜAKIKOを嫌うのかを聞いてみました。

カウンセラーさんがリーディングしていただいたところ…なんと彼女は過去生で一緒だったそうです。

時は江戸時代、AKIKOは大きな米問屋の娘。彼女もやはり大きな呉服屋の娘だったそうです。彼女のお店の方がちょっと大きかったそうですが、ご近所でお互い総領娘、お稽古も同じ先生についたりして、なにかと彼女の方が張り合っていた方です。

そんな二人もお年頃になり、AKIKOは親に言われるままお店の大番頭と結婚。年の差婚ではあっても夫婦仲は良く、子供にも恵まれて幸せな人生を送ったそうです。

一方、彼女の方はAKIKOに張り合うあまり親の勧める結婚相手を断り、従兄と結婚したそうですが相手に商才がなくお店はどんどん傾いていく一方。最後はAKIKOを恨みながら行き倒れたそうです。

その話を聞いて心優しいAKIKOさんは思いました。ざまぁみやがれ!!と。

AKIKOの性格の悪さがバレる一言ですな。でもいーの。それくらい地味にストレスが溜まっていたから。カウンセラーさん曰く「(今世で出会ったのは)巡りあわせが悪かった」そうです。巡りあわせが悪いにも程がありすぎるぜ、神様。

彼女の不幸にAKIKOはまったく無関係でして、むしろ彼女の中にAKIKOより幸せでないとダメだという思いが彼女を不幸にしたという感じでした。AKIKOが人として優れていたとか関係なく、自分の身近な人間に負けたくない・誰よりも自分が一番幸せでないと許せないという気持ちがあったんでしょうね。

残念ながらその時の性質は今にもガッツリ引き継がれているらしく、AKIKO以外の人とお話している時も、声の調子になんとなく自分の優秀さをひけらかすような押しつけがましい感じがあったんですよね。人間の魂ってどこで成長して、どこで成長しないんだろう? 不思議ー。

しかしなんだな。やっぱり幸せは誰かと比べちゃダメですね。もちろん比べたい気持ちはよく解る。自分より幸せな人・綺麗な人を見ると「いいな、羨ましいな」と思うのは人情です。でもね自分の幸せを誰かの幸せを比較しつづけると、結局相手が物凄い不幸にならない限り、自分が幸せを感じられない訳ですよね。

仮に相手が不幸になったとしても、また別の幸せな人間が現れれば、その相手以上に…! と思い続けるわけで。キリがないわー。

「幸せは自分の心の中にある」とはよく言われている言葉ですよね。陳腐ではありますが、しかし揺るぎのない真理ではあります。

彼女の前世の話を聞いる最中、AKIKOの脳裏に餓鬼のイメージが浮かびました。仏教に出てくる痩せ細って腹部が丸く膨れ上がったアレですね。

ウィキ様によると餓鬼には3種類あるそうで、上記の餓鬼は無財餓鬼というそうです。これはどんなにお腹がすいていてもご飯も食べられない、水も飲めないまま、永遠に飢えと喉の渇きに苦しまなければならりません。

それ以外にも多財餓鬼というのがいまして、これは普通に食べたり飲んだりすることができるそうです。ただしどんなに贅沢できても満足しない。

だそうです。知らなんだ。

どんなに豊かな生活をしていても欲求不満な人は、まさに仏教でいうところの多財餓鬼なのかもしれませんね。

咲け咲け花咲け女性性

ここまで来ると鬼に激怒されること請け合いの去年の話、第…何弾だ?

去年の9月頃でしたか、急にフラワーエッセンスが飲みたくなって、ユーフィーさんに選んでいただきました…って、清涼飲料水なみにお手軽な感覚だな(汗)。

ユーフィーさんが選んでくれたのは、なんとDTWのファシネーション! → http://bercelesta.jp/SHOP/dtw_fo01.html

ファシネーションはベルチェレスタさんの中でも一、二位を争う人気商品です。女性性をUPし、フェロモンを全開にしてくれるとか。

AKIKOの性格上、インナーチャイルドとか浄化とかその手のエッセンスだとばっかり思っていたのにー。選ばれたAKIKOもビックリですが、選んだユーフィーさんもビックリされていました。

しかし「馬には乗ってみよ人には添うてみよ」と言います。このエッセンスが選ばれたのにも何か意味があるのでしょう。ということで、素直に飲んでみました。

書いていて思い出したのですが、この頃いろんな人から「もっと艶感を出しましょう」とか「女性らしさを生かしましょう」と言われていたのでした。

普通のフラワーエッセンスはブランデーやコニャックなどで作られますが、DTWのエッセンスは植物性グリセリンです。飲んでみると…甘い! うーむ、この甘さは少々苦手です。しかもこれと言って特に変化も感じられないしー。

とか思いながら迎えたプチ癒しフェスタ当日。ぬわんと恋愛系のリーディングをのセッションを率先して受け、あつまさえ

「パートナーとはいつ会えますか?」

と質問していて、自分自身でどえらくビックリしました。

いや、今まで仕事仕事仕事>>>>>>>>恋愛だったので。やっぱりこれはフラワーエッセンスの影響でしょうね。

このフラワーエッセンスを飲んでいる時に気づいたのですが、AKIKOの結婚観って「妻子を養えるようになるまで、結婚はせん!」みたいな、昭和中期男子的価値観を持っているんですよねー。これは後日受けたサイキックリーディングでも指摘されました。

いちおうAKIKOのパートナーは前世でも仲の良かった人だそうなので、会える日を楽しみにしたいと思います。しかしいつになったら会えるのかなぁ?

先日神田明神でおみくじを引いたところ「待ち人遅し、ただし必ず来る」と出ました。まだ待たなきゃならないんですか、神様。もう十二分に待ち続けているとおもうんですけどねぇ。どーなのさ?

見える? 視える!

先月から定期的にサイキックリーディングを受けています。

自分の中にある未消化の感情を解消したいと思ってお願いしたのですが、いや~やっぱり定期的にリーディングを受けるの大事ですねー。

いまお願いしているサイキック・カウンセラーさんは能力のみならず、非常に信頼できるお人柄で、安心して心の内をお話しすることができます。

先日、セッションが終わった後の雑談の中で、「リーディング中、どの様に映像が見えるか?」という話になりました。ってか、AKIKOが興味を持っただけなんですけどね。

この方の場合は「映像が映画のように大きな画面で見えて、そこから情報が流れ込んでくる」そうです。ご本人によると「(サイキックの)学校でも私のように見えている人はいませんでした」とのこと。すげー。

このサイキックカウンセラーさんは大手サイキックスクールの出身なのですが、彼女によると最後まで映像が見えなかった生徒さんも何人かいらしたそうです。へーっ。

AKIKOが通っていたスクールでは「どういうふうに見えているか」という話が一度も上がらなかったな~。まぁメンバーが少なかったのと、練習がハードだったこと、そしてAKIKO自身、他のメンバーがどのように「見えているのか」という事に興味がなかったので、聞かなかったんですよね。せっかくだからみんなに聞いてみれば良かった!!

で、AKIKOの場合はどのように見えているかと言いますと…。その前にサイキックで使うクレアについてご説明しましょう。

サイキックには六つのクレア(サイキック能力)があります。一般的に知られているのは以下の四つのクレアです。

①クレアボヤンス = ヴィジョン・未来などが「見える」透視・視的能力
②クレアオーディエンス = ガイドなどの声が「聞こえる」透聴の力
③クレアセンシェンス = 感情や身体感覚を通して「感じる」透感能力
④クレアコグニザンス = 情報がないのに「知っている」透知能力

AKIKOは元々クレアセンシェンスですが、リーディング中にもっとも使っている能力はクレアコグニザンスです。おそらく70%程度使っていると思います。一緒に使っているのはクレアボヤンスですが、映像として見えるのはごく一部。前述のサイキックカウンセラーさんが見えている映像を100%だとすると、AKIKOの場合は10~15%くらい?

映像として出てくるのは登場人物と周囲の背景くらいですね。映像も動いているものもあれば、写真のように停止しているものもあり。でもその映像だけで、その人物が住んでいる国や時代、職業、そこに至るまでの経緯やその人生の終わりまでが【解ります】

どうして解るのかと聞かれれば困るのですが、その人物のデーターがバーッとダウンロードされるような感じ。リーディング中は便宜上「見えます」と言っていますが、正確に表現しようとすると「感じます・~のようです」という言葉を使っています。

どういう順序でAKIKOが「見える」のかと言うと、

①クレアシェンセンスで身体に何かを感じる → ②クレアボヤンスで①に関する映像が見える → ③クレアコグニザンスですべての情報がダウンロードされる

という感じでしょうか。もっともいつもこの順序ではなくて、①→③の時もあれば、②→③の時もあり、③だけの時もあります。

自分では意識していないのですがチャネラー気質もあるので、クレアオーディエンスも使っている筈ですが、「声」という形で何かアドバイスを聞いたという事はありません。が、リーディング中、時折無意識に耳を傾けるしぐさをすることもあるので、おそらく無音の音を聞き取っているんじゃないかと思います。

自分の能力を客観的に分析したことなかったけど、意外に4つのクレアを使っているものですね。

もっとも大切なのは「見える・見えない」ではなく、自分の伝える情報がクライアントさんに対して有益かどうかですね。

とは言え、他の人がどういうふうに見えているのか、感じているのか、聞いているのか、すごく気にはなります(笑)。

プチ癒しフェスタ報告リポート in 2015年1月Ver.②

プチ癒しフェスタ報告リポートの続き。

今回はスピリチュアルの鉄板メニュー、前世リーディングとチャクラリーディングを入れたせいか、前回とは比べ物にならないくらい、お客様がいらしてくださいました。

やっぱりというべきか、前世リーディングのご依頼が多かったです。次点でお財布でしたが、比較にならないよーって感じ。

最近、前世が天使系の方にお会いする機会が多いのですが、今回も前世が天使だったという方がお二人いらっしゃいました。

しかしね、今まであった天使系と違うのは、中堅どころの天使様の生まれ変わりという事。下位の天使が人間に生まれてくるときは、結構応援団と言うかヘルパーがたくさんついてくるのですが、今回お会いした方々は単身で地球にいらしたようでした。しかも人間関係でちょっとご苦労しているご様子。

どうやら「あえて人間関係の苦労を学ぶ」というミッションをもって生まれてきたようです。まぁ確かに天界で天使関係が大変…というイメージはないですよね(笑)。関係性の大変さ複雑さは地球独特の物のようです。(厳密には違うけどね)。

天使様曰く、今の階級より昇進する為には人間的苦労をしないとダメなのだとか。人間界での苦労 = 天使界の昇級試験のようなものらしいですよ。天使様たちも意外に大変なようです。

あと今回、前世リーディングで面白かったのが、平安時代に宮中の警備のお仕事をしていたけど、本当は陰陽師になりたかったという前世の方。大変申し訳ないけど素で「そりゃー無理でしょ」と叫んでしまいました。

その方(前世の男性)は非常に頭が良かったんですよ。階級社会でなけければそれなりに優秀な陰陽師になれたかもしれませんが、当時の社会構造ではどだい無理な話でした。なんちゅーか彼の無念さが理解できて、あまりにも気の毒でしたわ。まぁその分、現世で取り戻せば良いだけですけどね。

今回の癒しフェスタではお客さんがたくさんいらしてくださいましたが、いつもと違ってノークリスタルでリーディングしている為、とっても頭が疲れました。マインドブロックバスターと守護霊のエネルギー注入で頭に負荷がかかっていたというのもありますが。今朝(12日)起きたら頭が痛かったです。

空気も乾燥していますし、ひょっとしたら会場で風邪をもらったのかもしれません。皆様も風邪には気を付けて下さいね。

でも楽しかったー! やっぱりリーディングは楽しいな。次回は3月に参加します。興味のある方、ぜひいらしてください。

プチ癒しフェスタ報告リポート in 2015年1月Ver.①

昨日、今年初めてのプチ癒しフェアに参加してきました。

昨年の10月以来このフェアに参加するのは2回目、2か月ぶりです。前回はメニューがイマイチだった為か、まーったくお客さんが付かなかったので、今回はメニューを新たにしてみました。ヒーリングスペースTOKAGEがフェア参加時に行うお財布リーディングは当然のこととして、前世リーディング、チャクラリーディングです。この二つはスピリチュアル界の鉄板と言えば鉄板メニューですが、あえて初心に戻ってみようかと(笑)。

てか、申込みしてから気づいたんだけど、こういうフェスタ・フェアって、自分のサロンのメニューを知ってもらうために参加するんだよね? だったらヒーリングスペースTOKAGEの場合、メインであるクリスタルグリッドリーディングを持ってくるべきでは…?

ま、ま、いいか。うちの場合、サロンメニューを試してもらう<<<<<<<<サロンを知ってもらう方が重要だもんな。

今回、ちょっと遅刻ギリギリで会場入りしたので気づきませんでしたが、前回の出展者の方曰く、今回の出展数はちょっと少ないとのことでした。たしかに会場全体がゆったりぎみ。しかし個人的にはこれだけゆとりがある方がありがたいです。

しかーし! 全体のレベルは前回参加した時と変わらず、相変わらず高かったです。

プチ癒しフェスタでは、会議用の長机を二人で使用します。AKIKOのお隣の方はマインドブロックバスターのヒーラーさんでした。なんと今回の62件の出展者のうち3件がマインドブロックバスターを行っていました。流行っているんでしょうか?

じつは密かにマインドブロックバスターを試してみたかったAKIKO、早速やっていただきました!!

まずヒーラーさんに「なんの記憶を書き換えたいですか?」と聞かれます。つぎにAKIKOの手にヒーラーさんの手が載せられ、リーディングされます。

書き換えたい記憶に関するイメージが伝えられ、それを書き換えても良いか尋ねられます。クライアントからOKが出るとヒーラーはその記憶の書き換えを行います。

最後に筋反射テストを行い、書き換えがちゃんと行われているかチェックされます。That’s all.

リーディングと書き換えを行ってもらっている時、すごーく頭が痛くなりました。ヒーラーさんのエネルギーが入ってきていたのでしょうか?

変化が変わるのは2~3週間後だそうで。どう自分が変わっていくか楽しみです。

この日は前回に比べてお客さんが多く、AKIKOの所にもお客さんが何名かいらしてくださいました。ありがたや~。

今回も初参加のヒーラーさんがいらっしゃったのですが、この方の所にはけっこうお客様がいらしていました。きっとblogや何かですでにファンがいらっしゃるのでしょう。

この日はスタート時はとっても暇だったので、前回同じ机だった遠藤享佑(えんどうこうゆう)さん → http://channelinghealingcounseling.com/

と交換リーディングして時間をつぶしました…つーか、一人暇だったAKIKOが享佑さんの邪魔をしてたというのが真実です。

今後のお仕事の流れや、流れを実現化する為にどう動けば良いかをチャネリングしていただき、AKIKO大満足。

享佑さんは優れたチャネラーさんで、AKIKOの守護霊を見ていただいたのですが「すごいパワフル」と大絶賛でした。でもねー彼がAKIKOの守護霊と繋がっている間、守護霊のエネルギーがAKIKOの流れ込んでくるんですよ。頭と心臓が痛くて仕方ありませんでした。遠慮がないぜ、守護霊様!!

享佑さんのチャネリングが終わると、AKIKOのターンです。先ほどのお礼に、遠慮なくぶった切らせていただきました。恩を仇で返す事に定評があるAKIKOです(笑)。

まぁお互いの守護霊によると、私たちがお互いリーディングしあうのは「今後の為にとても必要だった」そうです。享佑さんのチャネリングによると、今年の秋に大きなチャンスがあるそうなので、それまで頑張って精進したいと思います。

小さな変化・大きな一歩

えーと前回の続きですが。

AKIKOがセルフプロデュースメイクを受けようと思ったのは、仕事上のイメージupだけではなく、カウンセラーとしての興味もありました。

セッションにいらっしゃるお客様の中には、自身の女性性を強く否定されている方が一定数いらっしゃいます。女性性の問題は両親との関わりが深いと言われますが、その他にも育ってきた社会・時代に要求される女性の役割というのも、無関係ではありません。

性は根源的なものなので、一度否定的なイメージを持ってしまうと、それを覆すのは容易ではありません。ヒプノセラピーを受けたり、ヒーリングセッションを受けたり、カウンセリングを受けたりする必要があります。

もちろん上記の方法よりもっと日常的に出来る方法として、フラワーエッセンスを摂る、アロマオイルを使う、ファッションを変える、そしてメイクを変える等があります。

フラワーエッセンスは自分のエネルギー(思考パターン)を確実に変えてくれますが、途中で好転反応が起きたり、変化が緩やかで、何も(変化が)起きていないように思えたりすると、嫌になって途中で摂取を止めてしまう可能性があります。

アロマオイルはメンタルにダイレクトに働きかけてくれますが、必要なアロマオイルの香りを受け入れられるか否かという問題があります。香りの好き嫌いは理屈じゃないので、その香りを受け入れられないとダメなんですよね。

ファッションを変えるのは本人の気持にも変化が出ますし、周囲の反応が変化の後押しをしてくれますが、やっぱりこれも心理的抵抗があると、せっかく服を買っても着られません。着られない服がでーんと目の前にあるのは精神衛生上よろしくありません。お金もかかるしねー。

そこで登場するのがメイクです。メイクの利点は気軽にON/OFFが出来る事です。フルメイクに抵抗があれば、口紅一本、チーク一個から変えればOK。

毎日鏡に向かってメイクしていくうちに、自然に新しい自分のイメージが脳に刷り込まれます。自分の変化を受け入れられるようになりますし、もっと変わりたいと思うようになります。

一本の口紅を変える事、一個のチークを変えるのは小さな変化かもしれませんが、実は心の大きな前進なのです。

ということで・・・恐れずに進めーーーーーっっっ!!!

鬼に怒られる去年の話その2

今日、自分のブログを見たら、トップページのタイトルに「お財布リーディング」の文字が残っていました。1月のスケジュールをUPした時に消し忘れたようです。うっかりにも程がありすぎる、自分…。

さて、鬼に怒られる去年のお話その2。

昨年末、オーダーメイドのメイクレッスンを受けました。AKIKOと会ったことのある方はご存知ですが、AKIKOはとても地味な顔をしています。「さようなら」と言ったら、次の瞬間には忘れられるくらい地味…いや、癖のない顔の持ち主です(モノは言いようですな)。

普通に生活している分には問題のない顔ですが、フリーランスで仕事している場合、あんまり地味な顔でも不味いよなーって事で、オーダーメイドメイクに挑戦してみました。

と言っても、プロにメイクをお願いするのはこれが初めてではありません。以前パーソナルカラー&ファッションのセッションを受けた時にメニューの一環でやってもらった事があります。正直とってもイマイチでした。自分のパーソナルカラーを使ったメイクだから似合っている筈なのに…。

メイクをしてくれたカウンセラーさんのセンスが合わなかったというのもあると思いますが、おそらく「自分の内面とメイクが一致していなかった」のが違和感を感じた一番の理由かもしれません。

オシャレ系雑誌&本の見出しに使われる「自分らしいお洒落」という言葉。この定義とは、「自分の外見と内面が限りなく一致し、なおかつありたい自分を表現したファッション」を指すそうです。

つまり自分の外見の良さを生かしつつ、自分の内面と理想を上手く魅せたファッションが「自分らしいお洒落」なのですね。

But,自分の骨格やパーソナルカラーに合わせてメイクしてくれるメイクスタジオはたくさんあっても、自分の内面まで表現するメイクをしてくれるスタジオってあまりありませんよね。

その少ないメイクアップスタジオがSLOW BEAUTY STYLE様です。→ http://hoshiyasue.com/index.html

こちらのスタジオではカウンセリングを重視しているというところと、自分のなりたいイメージに合わせてメイクを教えてくれるという所が、個人的にとってもツボ! でした。

ということで、さっそくサロンに突撃!! まずカウンセリングからスタートです。自分がどんな顔になりたいか、自分の顔で気になるところなど細かく聞かれます。

AKIKOの希望は純和風の地顔を生かしつつ、フェミニンな感じの顔になること。AKIKOの素の顔は直線型のナチュラルタイプなので、これをメイクで曲線のキュートタイプにしていくわけです。

こちらのサロンではセルフプロデュースメイクの他、オーガニックメイクレッスンやアンチエイジングメイクレッスンなども行っています。

セルフプロデュースメイクで使用するのは普通のコスメですが、AKIKOはオーガニックコスメをお願いしました。

テキストを用いて色々説明を受けながら、顔半分をプロに、もう半分を自分でメイクします。しかし、プロの技は細かい!! そして仕上がりが(当たり前だけど)美しい。クリームファンでを使ったせいか、艶があってきめ細やかな肌に見えます。苦手なアイメイクもプロにやっていただくと、セクシーかつ大きな眼に変身!!

ファンデーションやチーク等はオーガニックコスメを使用したのですが、アイシャドーだけは普通のコスメ使用でした。やっぱりオーガニックコスメっていうのは、発色や持ちの点で普通のコスメに負けるんですね。

だがしかし! ものすっごく目が疲れました。慣れていないというのもあるけど、目がシパシパして仕方ありませんでした。オーガニックコスメのアイシャドーを使うとそういう症状が出ないので、やはり(普通のコスメは)身体に良くない成分が多少は入っているんでしょうね。

あいにく写真を撮るのを忘れてしまったのでbefore → afterはお見せできませんが、普段より5割増し大人&フェミニンなお顔になりました。家族にも大絶賛されましたよ。さすがプロ!! やはり餅は餅屋なんだなー。

新しい自分になりたい方、今の自分を変えたい方、なりたい自分に近づきたい方。セルフプロデュースメイク、おススメですよ~。

セルフプロデュースメイクのヒーリング効果についてはまた後日述べたいと思います。

プチ癒しフェスタ参加リポート

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、昨年の話をすると鬼に怒られるのでしょうか?

昨年の10月にプチ癒しフェスタ参加しました。プチ癒しフェスタ → http://qt8.jp/

今までは誰かと一緒にこういったフェアに参加することはあっても、独りでというのは初めてです。

スピリチュアル系のフェアで誰もが名前だけは知っているであろうビッグイベントは「すぴま」と「癒しフェア」ですが、その他小さなフェアは東京のあちこちで開かれています(あ、もちろん地方主催のもありますよー)。こういうのって探せば結構あるんですよね。しかし逆にいうと探さないと気づかない!

という訳で、AKIKOがこのプチ癒しフェスタの存在を知ったのも、偶然だったりします。

お客さんとしてこのフェアにお邪魔したことはないので、どんな感じなんだろう? と思いつつ、でもサイトを見た感じは良かったので、勢いで参加の申し込みをしました。

このプチ癒しフェスタ、それまでは水道橋で開催していたそうなのですが、AKIKOが参加する回から場所を代々木に変更。水道橋だったら交通費が助かったのにー!!

心の中でぷちぷち文句を言いつつ(笑)、代々木へGO。今まで代々木と言う場所に足を踏み入れたことがなかったのですが、本当に新宿と目と鼻の先なんですね。びっくりー。(一応都民です。にわかですが)

方向音痴なので、無事会場までたどり着けるかドキドキでしたが、駅からすぐのビルだったので迷子にならずに済んで一安心。

会場はこんな様子でした。採光の良い室内で、空気もすっきりクリアー。向かいは紀伊国屋書店でした。

NEC_150102-2.jpg

NEC_150102-1.jpg

用意された机に向かうと、すでにこのような用意がなされていました。普通、こういうものは参加者が自分で用意するんですが、こちらでは主催者の方が用意してくださっていました。有難い!
NEC_150102-3.jpg

とは言え、一応自分でも用意はしておりました。
NEC_150102-4.jpg

一つの長机を二人で使う仕様なのですが、AKIKOのお隣さんはこれまた初参加の方でした。しかも入り口のド真ん前というグッドなロケーション。

この日は台風の到来が予想されていまして。客足は思いっきり! 悪かったです。何回も癒しフェスタに参加されている方々も「こんなに人が少ないのは珍しい」と仰っていました。

あまりにもお茶ひき状態だったので、ほかの方のセッションを受けてみる事に。チャネリングでハイヤーセルフの絵を描くセッションがあったので、それをお願いしました。

その方曰く、AKIKOのハイヤーセルフは「キリストか、それによく似た霊性の高い男性」だそうです。

そこでとても気になる事を尋ねてみました。

「(ハイヤーセルフは)イケメンですか?」

セッションされた方は「え? そこ?」みたいな顔をされましたが、いやいや、大事な事ですよ。だってマツコデラックスより瀬戸康史君の方が良くないですか?

だ・が・し・か・し・だ。キリスト様は大工の息子、ものづくりは得意だけど、売るのはからきしダメな典型的日本人みたいな男なのよ。つまりは、商売するのに役にたたねー!!

こうなったらマツコ・デラックスでもいいから、布袋様カモーン!! 心の中でハイヤーセルフのチェンジをかけたのですが、どうやらお願いが天に届かなかったらしく、この日の売り上げはほんとーに雀の涙でした。

暇すぎて暇すぎて、お隣の方とお互い無料でセッションしまくり。

この日参加された方々は皆さん本当にレベル高くて、あえてサイキックで透視してみたところ、平均レベルは中の上。つまりどの方にセッションをお願いしても、外れはないという感じでしたね。

プチ癒しフェスタは毎月第二日曜日に開催されます。今月は11日に開催されます。私も参加する予定ですので、興味のある方、ぜひいらしてください。入場料は無料です。

あと会場ビルの1階にあるパン屋さんのシュークリームは食べる価値ありですよ~。お安いのにカスタードクリームの味が濃くて、シューの皮がパリパリ。ぜひ召し上がってみてくださいね。

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

2014年は皆さんにとってどんな年でしたか? AKIKO的には結構色々チャレンジした年でした。が、いかんせんハッスルし過ぎたせいで年末は体力・気力ともにグテグテでした。やっぱり年には勝てんて…。

昨年チャレンジしたのは…。
・ポスチュアルウォーキング
・彫金教室
・九州旅行
・プチ癒しフェスタ参加

うん、我ながらテラがんばった!(笑)。そして今年も色々チャレンジしますよー!! 願わくば巨人並に進撃出来る年となりますように。

イメージ画像(笑)↓
NEC_150101.jpg

上野公園を通ったら看板が出ていましたのでパチリ。

凄い人の列でしたよーーーー!!!! ずらーーーーーーって感じで並んでいました。まさに長蛇の列。この人気に私もあやかりたいものです。でもどうやって(笑)?
sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。