スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰か教えてください

ヒップハングだったはずのスカートが、いつの間にかウエストにジャストサイズだった現実にどう立ち向かえば良いのかを。

非情な現実に打ちのめされ、言葉もありません。この先クリスマス正月という魔の季節をどう乗り切れば…?!

スポンサーサイト

お財布リーディングは楽しい

Q : 誰が?

A : 私が!

…何か問題でも?(笑)。

先日、ブランディング講座でお世話になった、伝える塾主宰の「お客様が列をなす!ホームページ戦略の極意」の1Day講座に参加してきました。

ネットワークビジネスの最前線で活躍されている講師の方々のお話はとても面白かったのですが、最終的には、

「FBやんなきゃダメか…。メンドくせとゆー結論に達しました。自分、ダメ過ぎる。

あ、来年はやりますけどね、FB。

半日にわたる講義終了の後、プレゼンされた講師の方とお話したのですが、頭のいい方って違うなーと痛感させられました。私よりずっと年下なのですが、打てば響くという感じで、話をしていて非常に気持ちよかったです。

この方のお財布リーディングをさせていただいたのですが、しなやかな外見に見合わず、非常にエネルギッシュでパワフルなエネルギーを感じました! 受け取った瞬間、心臓を撃ち抜かれるような衝撃もありました。やっぱりスピ系の方のエネルギーって、どこか水っぽいというかサラサラしているのね。なのでこの熱いエネルギーは新鮮でした。

この方はゆくゆくは独立を考えていらっしゃったらしく、AKIKOのリーディングを聞いてとても楽になった、自信を持つことが出来たとおっしゃってくださいました。…言った本人は何も覚えていないのですが。

この方と名刺交換をしたのですが、案の定「サイキックカウンセラーって何ですか?」

そこで全サイキックカウンセラーの必殺兵器「江原浩之のようなお仕事です~」と答えたところ、

「江原浩之さんって誰ですか?」

…一瞬、固まりました。慌てて「オーラの泉に出演されていた…」と付け加えたのですが、世間と自分の認識のずれに気づかされた瞬間でした。

今まで「サイキックカウンセラーです」と名乗ればOKな環境にいたので、この反応は逆に新鮮でした。

たしかにゴールデンタイムに放送されていた人気番組とはいえ、興味ない人は興味ないよねぇ。それでもオーラと言う言葉や意味はご存じでしたが。

なので今度からは「美輪明宏さんのようなお仕事です」と言おう。これで「美輪さんって誰ですか?」と聞かれたら…もう知らん!(笑)。

パイナップルケーキ狂想曲

AKIKOはその昔、台湾土産で有名なパイナップルケーキなるものが嫌いでした。

何かあったわけではなく、単に食わず嫌いってヤツです。前にも書いたと思いますが、東南アジア系のスナックはともかく、ケーキ類に対してイマイチ味の信用ができず…。

今まで貰う事はあったのですが、全て人にあげていました。と・こ・ろ・が。今の職場の人が台湾好きでちょっとしたお休みになると台湾に行くらしく、なんどかパイナップルケーキを頂きました。

下さった人が目の前にいるのに食べない訳にもいかず、これも人付き合いだ! と覚悟を決めて食べてみたところ…美味しい!!

今まで食べなかったオレのばかーっ!!

それから寝ても覚めてもつったらオーバーですが、パイナップルケーキ食べたいなーと、ゾンビよろしく○天のサイトを放浪しておりました。

でもさー楽○で買うと送料かかるんだよねー。それに見るとアレコレ欲しくなっちゃうし、そうなると体重が恐ろしいことになるし…。

ためらっていたら、成城石井でMADE IN 台湾のパイナップルクッキーを見つけちゃいました。それがこちら↓

NEC_141106.jpg

どうやら健康志向のメーカーらしく、原材料は玄米、ココナツオイル、オリゴ糖、ターメリックなどが入っており、台湾の医学大学と共同開発したと書いてあります。

写真では切れてしまっていますが「無添加冬瓜」と書いてあります。これはパイナップル餡の中に冬瓜を入れていませんよーという意味です。

台湾のパイナップルケーキには冬瓜を入れてあるのと、ないのがあるらしいです。

さて念願のパイナップルケーキを食べてみると……………………いろいろ葛藤があるらしい(笑)。

一口で言うとクッキーの中に煮詰めたパイナップルが入っている感じ。それほどパイナップルの甘酸っぱさを感じず、バターを使ってあるはずなのに、玄米が入っているせいかチーズっぽい香ばしさを感じました。

台湾のパイナップルケーキってぎりぎりケーキの硬さのケーキの中に、パイナップル餡が詰まっているじゃない。あれを期待するとかなりガッカリします。

食品添加物は入っておらず、すべて天然素材で作られているので健康的だし癖のない味だし。でもこれで700円弱は高いなー。

まぁ好奇心を満足させられたからいいかな。でも健康志向で添加物が気になる人でも安心して食べられるお菓子ではあります。

このブランドではほかにマンゴーケーキやクッキーも出しています。お財布に余裕のある方、いかがですか?

http://www.taiwantrade.com.tw/EP/homebake/

こちらのブランドが出しています。ほかにもいろいろ種類があるみたいですね。ちょっと食べてみたいです。

カッとなって…

買った。後悔はしていない。
NEC_141105.jpg
微妙にぶさ可愛くありません? ちなみに名前はホロ夫です。スリーピングホローから名付けました。

本当はジャック・オ・ランタンとかパンプキンヘッドにするべきなんでしょうけどねー。

どうでもいい話でした(笑)。

一億と二千年前から~♪

作ったものか、前世ネタか。どちらに入れるか迷ったのですが、とりあえず「作ったもの」ネタで。

新しくブレスレットを作りました。こちらは円周18cmのものです。使ったのは琥珀とネフライト、そしてガーネットです。ネフライトの緑が濃すぎて黒く見えちゃいますねー(汗)。
NEC_141104.jpg

これは前世の友人に作ったものです。ずーっと昔、初めてヒプノセラピーで過去生に行った時の事、いくつか過去生のなかで、他の惑星で巫女見習いをしていた時の人生に戻りました。

巫女見習いと言ってもライトノベルにあるような巫女見習いの試験を受けていずれ巫女姫にとか、あるいは巫女見習いをしていたことを肩書にお嫁に行って…などと言う生易しいものではありませんでした。

神殿からのスカウト制で、しかも一度神殿に入ったら永遠に出る事はできませんでした。飼い殺し状態は言い過ぎかもしれないけど気分的にはまさにソレでした。その代り衣食住の面倒は一生見てもらえるという形です…とずーっと思っていたんだけど。

今考えると、たまたま前世のAKIKOがかなり機密性の高い部署からのスカウトだった為に一生出られない状態だったわけで、民衆向けのお祈り部署の人たちはもうちょっと緩かったかもしれません。

話を戻して。前世の親友とはその神殿で出会いました。飼い殺し状態の生活だったので、全員がかなりストレスが溜まっていたのだと思いますが、人間関係が殺伐とした環境でした。喧嘩なんかしょっちゅうだったし、相手を蹴落としてでも高い地位に昇ろうとする事なんて当たり前でした。

そんな中で彼女はちょっとトロかったけど、穏やかな人柄でした。それゆえ結構いじめにあっていたのかも。性格は悪かったけど、他人とつるむのは大嫌いなAKIKOと仲良くなるのは自然な流れでした。

そんな環境でしばらくだましだましやっていたのですが、とうとうAKIKOのストレスが爆発。とっさに神殿を脱走してしまいました。その世界では、神殿を脱走というより、その部署で教育を受けていた人間が脱走したら死刑と決まっていました。解っていても、どーしても逃げたかったのね。

親友は必死に止めたけれど、辛坊ならん! な状態でAKIKOが脱走。当然捕まって親友の目の前で首を切られました。

最初この前世を見た時は、死ぬ時の自分の気持ちとかに意識がいっちゃって親友の気持ちなんて全然考えていませんでした。

しかし自分が癒されていくに従い、なんとなーーーーーく親友に申し訳ないと思うようになっていきました。目の前で友人が殺されるって、とんだトラウマじゃない? しかもかなり性格の良い子だったので、AKIKOの死についても自分を責めたんじゃないかなーって思いました。

とは言え、現世で会えるとは思っていませんでした。高校時代からの親友が彼女じゃないっていうのは、なんとなく解っていましたし。でもいずれ縁があれば会えるだろうとは思っていました。

そんな時、ユーフィーさんから海外のヒーラーさんの写真を見せられました。彼女の眼をみた瞬間、胸の奥から物凄い悲しみと後悔の念が沸き起こりました。

相手の眼を見ると前世からの知り合いかどうか解るといいますが、まさにそんな感じ。そんな事が自分に起こるとは思いもしませんでした。でも解っちゃったんですよねー。

その後ユーフィーさんのはからいで彼女と会うことができ、その時にお詫びとしてブレスレットを渡すことができました。まったくもってユーフィーさんには感謝・感謝です。

もっともなんらドラマチックな事が起きたわけではなく(笑)、通訳して下さった方を通して「(前世で)こんな事があったの、ごめんね」「気にしないで」でお終い。それでも彼女の優しいまなざしは前世のままでした。お別れした後、ちょっとだけ泣きました。前世の記憶を思い出すって、こういう切なさも込みなんですよね。

ドラマチックな事が起きなかったとは書きましたが、実際お互い外国人同士で一生会わない可能性の方が高いのにも関わらず、こうして巡り合えたって事が物凄い奇跡なんですけどね。

ちなみにこれは一億二千年前ではなく、地球時間にして数万年前のお話です。タイトル詐欺だけどちょっと使ってみたかっただけ。許してね(笑)。

魂の軌跡をたどって…

先日、ベルチェレスタ様にて行われた「魂の道筋をたどるワークショップ」が無事終了しました。参加された皆様、ありがとうございました。

今回のワークショップは3時間という長丁場でした。正直、二度とやるまい(爆)。

ワークショップの進行が大変だったとかではなくて、むしろヒプノのやりすぎイクない!! 

当日は、この人生を選んで生まれてきた理由を知る中間世へいくコース、一年後の自分に会う未来巡航コース、未来への行動を阻むブロックを破壊するコースの三本立てでした。

いつもはヒプノ2本にワークショップ参加者同士で行うNLPワークを行っていたのですが、ちょっと時間を食うかなーと思ってオールヒプノで行ったのですが、中間世へ行くヒプノセラピーが強烈過ぎました。終わった後、太ももがプルプルしました。次の未来巡航をする前にエネルギーを流さないとダメなくらい、エネルギー過剰になっていましたね。

中間世へ行くときにそれぞれ乗り物をイメージしてもらい、それに乗って中間世に行く誘導を行ったのですが。

全員がそれぞれ形は違えど馬車をイメージしたのに対し、AKIKOのは改造したスポーツカーでした。あの走り屋さん達がのっているようなヤツをイメージしていただければ、近いかな。しかもシルバーにパープルのメッシュが入っているし(爆)!!しかも運転手は人間型だけど白と銀で宇宙人っぽいし。

自分の魂に会うと最初はオレンジ色の球体だったのが、やがて人型に変わりました。そこで私がこの世に生まれた理由を尋ねると…。

「楽しむため!!」

即答でした。色々楽しんでいなくて申し訳ない…(汗)。他にも今の両輪を選んだ理由等色々訊ねると、結構答えてくれました。

まぁこちらもワークショップの為に自分自身でワークをやったりして、結構答えをもらっていたので、その補足説明という感じでした。

最後に自分の魂とハグしたのですが、自分の魂ながらエネルギーが強烈! しばらくの間、具合が悪いのに眠れないという日々が続きました。

一休みした後、一年後の自分に会う未来巡航を行いました。一年後のAKIKOは今とほとんど変わらず。来年の自分はどうなっている? という問いにも「一年ごときじゃ変わらない」とキッパリ。

えーそーかなー? そう思い込んでいるのでは? とか、私って小さな変化を認められないタイプ? とかインナーワールドの中で自問自答。

でも「今のあなたの頑張りが、未来の私に繋がっているから」と言われて、嬉しかったです。しかしね中間世も未来も、基本軽いエネルギーなので、今となってはほとんどの記憶は宇宙の彼方です。

しかしやっただけの事はあったみたいで、エネルギーが落ち着いた今は延ばし延ばしにしていた様々な事に着手し始めています。

自分に自信が出てきたみたいで、今まで無理かなーと思っていた事も出来るようになる為の方法を模索したりして。来年の誕生日を迎えるころには、自分がどのように変化しているか楽しみです。

こちらが今回ワークショップに参加された方へのプレゼントのお菓子とブレスレットです。お菓子はヨックモックのハロウィン限定クッキーでオレンジとホワイトチョコレート。用意した袋にクッキーと適当に自作ブレスレットを入れておいたのですが、各自ピッタリのブレスを引き当てたようで、安心しました。

でもブレスレットをはめた所を写真に撮るのを忘れてしまいました、残念!!
NEC_141103.jpg
ジャック・オ・ランタンのイラストがでら可愛い!!

ブランディング講座を受けました オマケ

ブランディング講座受けましたのオマケ編(一応)。

講座に行ってみて思ったのが。経営者たるもの、半月~2年のスパンでカウンセリングやコーチング、ブランディングに行っておくべき! って事。

なんでかって言うと、人って変化するから。初心を忘れたり、大切だったものが不要になったり、思いがけない方向に気持ちが変化していたり。

会社員だって人生や気持ちの変化から転職を考えたりするわけだし、それが経営者であればなおさら、気持ちの変化が会社の業績や内容、社員のやる気に関わってくるわけで。それを考えると、やっぱり経営者の定期的なカウンセリングは必要だなと思う訳です。

あと何か悩みや困難にぶつかったとき、独りだとどんなに考えても結局堂々巡りになったり、視点を変えて考えるってことができなかったりします。三人寄れば文殊の知恵と言いますが、他人の方が冷静に他の局面から物事が見えるし、異種業の人が思いがけないアイデアや解決法を持っていたりする場合もあります。

悩みや困難に足元をすくわれて流されてしまうより、早々にプロのアドバイスを受けた方がずーっと建設的ではないかと、自分の経験からそう思うようになりました。

ビジネスの相談というと思い浮かぶのがカウンセリング、ブランディング、コーチングですが、それぞれ方向性が違うので、ご自分に合う方や、あるいは2~3人相談相手を押さえておくのがいいかもしれません。

前回も書いたけど、今回ブログを書くにあたって女性のブランディングのカウンセラーを検索したんですけど、結構いらっしゃいますね。そしてブランディングを受ける女性個人事業者も。

AKIKOがサロンをオープンした頃は開業したヒーラーさんがブランディングを受けるという事はなかったと思います。まぁ個人事業者がブランディングを受けるなんてとんでもない! っていうか、そこまでする程じゃないよねーっていう考えがあったと思います。時代的にね。

ブランディングという言葉や内容を知らないという人が多かったと思うし(それは今でもかな)、あと女性経営者が相談しやすいブランディングカウンセラーが少なかったっていうのもあったのかなー。あくまでもAKIKOの想像ですけど。

5年くらい前でしょうか。「売れないヒーラー&セラピストの為のブランディングセッション」みたいなメニューを見たことがありましたっけ。その方がスピ系ブランディングカウンセラーのはしりだったのかも。

女性個人事業者を取り巻く世間や考え方の変化と言うものを感じた、土曜日の午後でした。

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。