スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡粉ネイル

癒しフェアでチャネリングのマダムに「あなたは物を書いた方がいいです。毎日何らかの形で書いていきましょう」と言われたAKIKOですが、現実はまぁ、ご存じのとおりです(笑)。

いえね、下書きしてあるものはたくさんあるんですよ。ただねーなんかUPする気になれなくて。

なので今回は気軽なお買い物ネタで。

先日、発売以来ずっと気になっていた上羽絵惣(うえばえそう)の胡粉ネイルを買いました。このネイルが世に出てからもう2年くらい? その間ずっと気になっていたわけで、我ながら気が長すぎる(笑)。

胡粉ネイルはホタテの貝殻を原料とする、日本古来の顔料「胡粉」をベースに作られたネイルです。爪への負担が少ないのと、胡粉に含まれる真珠層が爪を美しくしてくれるそうです。

今回購入したのは、金雲母撫子(きららなでしこ)。
NEC_140830.jpg

一見マットな桃色に見えますが、塗ってみると金ラメの入ったクリアーなサーモンピンクです。爪の先だけ重ね塗りするとグラデーションみたいで可愛いです。

胡粉ネイルの特徴として、基本除光液が不要というのがあります。言い換えれば落ちやすい。お風呂に入ると、ネイルが皮のようにぺりぺりと剥がれます。、ネイルを乾かした後で、お風呂に入ったら、あーーーーーっと言う間に剥がれてしまいました。

この剥がれやすさを良しとするか、否かでこのネイルの評価が変わりますね。AKIKO的には無問題。むしろ毎回きれいに塗りなおせるからラッキーって感じ。

普通のネイルは除光液を使わないと落ちないし、除光液を使うと爪が白っぽくなるのが嫌だったので。

ただ金雲母撫子はクリアー系だし、塗っても爪の血色が良いなーって感じの色味なので、多少剥がれても解りませんが、マットな色味だと目立つかも。ただクリアー系に比べてマット系は多少剥がれにくいようです。あと足の爪に塗った分はお風呂に入っても剥がれません。なのでお湯に浸かりながら指先を動かすと剥がれやすくなるのかもしれません。

しかしネイルは良いですね。塗ると気持ちの女子度がUPします。嘘か本当かは解りませんが、金ラメ入りのネイルを塗って手を振ると、悪いエネルギーを払えるとか。個人的にはビミョーに説得力がある感じ(笑)。

剥がれやすいネイルを探していたという方、ぜひ使ってみてください(笑)。
スポンサーサイト

ポスチュア・ウォーキングで美女を目指せ!

7月から月一でポスチュア・ウォーキングを習っています。

http://www.posture.co.jp/

ずっと歩き方にコンプレックスがあって、ずーっとずーっとウォーキング教室に通いたいと思っていたのですが、なかなか良い教室がなくて。

遠かったり、ハイヒールでレッスンだったり、レッスンの日時が合わなかったり…。

ポスチュア・ウォーキングに行くのを決めたのは、レッスン場所と五本指ソックスでウォーキングレッスンを行うと知ったからです。

いや、ハイヒールでウォーキングレッスンするのは効果的だと思いますよ。ただ、自分の足にぴったりフィットするハイヒールを見つけ出すのに、どんだけ膨大な時間がかかるかと思うとさ…。

さてレッスンの初日、スタイリストの先生に、ポスチュア・ウォーキングを教えている他のスタイリストさん達のBefore → Afterのアルバムを見せていただきました。

みなさん、ダイエット広告並みにBefore → After 激しすぎ。ぽっちゃり女子(失礼!)から、ぼんきゅぼんなイケ女子に。

彼氏が出来たり、結婚されたり、お子さんが出来たりと、幸せ女子街道を爆走されているようです。

以前であれば「えー(ポスチュア・ウォーキングをやっただけで)こんなに変わるなんて、信じられない」と思ったでしょうが、サイキックをやっている今は、腰回り(第二チャクラ)を鍛えると、こんなに人生が開けるのかと感心するばかりです。

第二チャクラ、侮りがたし。

腰回りの筋肉が強化されれば、ホルモンバランスが良くなり、結果としてお肌や髪がツヤツヤに。女性としての自分に自信が出てくると、自然に受け取り上手になる為、人生バラ色にという流れです。

ポスチュア・ウォーキングは、体重をかかとに乗せ、尾てい骨を下に向けておなかを引き上げ、足の付け根を意識しながら、ひざを伸ばして歩きます。

書いていても大変ですが、実際に歩くのはもっと大変です。

一回目のレッスンが終わった後、しばらく意識しながら歩いていましたが、気を抜くと、ひざでチョコチョコ歩く、楽な歩き方に戻ってしまいました。つーか今でも戻ります。これは身体に筋肉がないために、楽な歩き方=カッコ悪い歩き方になってしまうんですね。

まっこと、筋肉なくして美成り立たずです。

美しくなりたいすべての女子たち、これは永遠の真理です。ダイエットして体重落とす前に筋肉をつける事を目指しましょう。

年取ると美より健康の方がずっと大事。まぁそこまで行かなくても、ひょろりとした身体でひょこひょこ歩いている女の子より、身体にしっかり芯が通っている歩き方をする普通の体重の女の子の方がずっと素敵に見えます。

今は月一で通っていますが、本当は最低月二が望ましいんですよね。まぁ他にもお稽古事をしているので、金銭的にも月一が限度かな。

レッスンは女性のみなのかな? 少なくともスタイリストさん達はすべて女性です。AKIKO的には男性向けコースをぜひ作ってほしいところです。

だってさー女の人ばかりセクシーで綺麗になっても、男性がそれに釣り合わないと仕方ないじゃない? 女性がセクシーなら、男性もセクシーでないと。

それにセクシーであるということは、タフであるという事。日本の男性って優しい反面タフさが欠けている人が多いと思うのね。

ぜひ男性もポスチュア・ウォーキングを習って、セクシー&タフガイになって日本の成婚率を上げていただきたいものです。

え、AKIKOの結婚はどうなんだって? 命が惜しかったら、その質問は止めた方がいいと思いますよ(笑)。

2014年癒しフェアレポート④

前回ブログを書いていたら、眠くなっちゃって(個人的に)中途半端なところで終わってしまいました。

さて今年の私個人のお客さんの入りはというと…。去年の売り上げをうまく管理できなかった為に、残念ながら比較は不可能です。それでもワークショップに参加された方や、定期的にヒーリングを受けているクライアントさんがいらしてくださいました。みなさま、ありがとうございます。

一日目は目が回るほどに忙しかったんだけど、二日目は完全お茶ひき状態。お向かいのセルフルネサンスさんにお客さんが集まるのを睨みつけながら、「こっち来い、こっち来い」と呪いをかけていたのですが、呪い、全く発動せず。…世の中間違っていると思います。

今回、私の出展内容はお財布リーディング、カードリーディング、そしてクリスタルグリッドリーディング簡易版でした。

今年の癒しフェアで一番人気があったのはお財布リーディング。お客さんの9割が希望されました。

お財布リーディングが珍しいのか、それともずばりリッチになる方法を知りたいのか。

お財布リーディングは、サイコメトリーと言って、物に宿っているエネルギーを読み取る手法の事を言います。

これは本人が大切にしている物、良く使っている物であればあるほど、エネルギーは読み取りやすくなります。お財布はお金(エネルギー)が出入りする物なので、特に読み取りやすい気がします。

リーディングのお客さんって傾向が似てくるんですよね。今回お財布リーディングを受けたお客様の大半が、人生の新しい展開を控えた準備期間にありました。そしてアドバイスの大半が「お財布を含む不用品の断捨離、ダイエット」でした。

けっこう皆さんのお財布、使っていないカード類とかでパンパンでした。あとお財布の消費期限が切れているかたもチラホラ。みんな、お財布の中身は軽くしておこうぜ!

人生の新しい展開の前の断捨離はともかくとして、ダイエットはなぜかと言いますと。

よけいな脂肪や水分(むくみ)は身体とエネルギーの循環がうまく行っていない為に、身体にとどまっているのです。なので代謝を良くして脂肪や水分を排出して、エネルギーの循環を良くすれば、チャンスが来た時に身軽に飛び込めます。やっぱり身体が重いと、チャンスが来ても肉体的・心情的にお尻が重くなるんですねー。

あー私もダイエット頑張らなきゃ(汗)。夏休み期間中、身体は動かさなかったけど、こまめに口を動かしていたんですよ。結果は・・・推して知るべし(笑)。

ほとんどの方はお財布のエネルギー=持ち主のエネルギーでしたが、おひとりだけ、受け取った瞬間、頭の中に、

「今までありがとう。さようなら」と。

どうやらお財布が持ち主とのお別れの前に、お礼のメッセージを届けたかったようでした。

お財布の、持ち主への静かな愛情と感謝の念が伝わってきて、思わず涙が。お客様と一緒に、泣いてしまいました。

物に取り付く、付喪神という妖怪がいますが、心を込めて物を扱えば、自ずと魂がやどるんですね。なんとなく宮部みゆきの「長い長い殺人」を思い出しました。

長い長い殺人 (光文社文庫)長い長い殺人 (光文社文庫)
(1999/06)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


あれも財布が語っていくオムニバスストーリーでしたね。

まーこんな感じで今年の癒しフェアは終了しました。楽しかったー!

リーディングのなかで、なにがしかの答えをご自身のなかに見出した時の、お客様の笑顔が凄く励みになりました。これからもサイキック街道を精進していく所存です。

2014年癒しフェアレポート③

今年の癒しフェアの出展の様子はどうかと言いますと…。ユーフィーさん曰く「去年に比べて少ない」だそうで。

ブースをぎゅーぎゅーに詰め込んだので、それなりに賑わっているけど、東西両方のホールを使っていた昨年に比べ、今年は東ホールのみですから、確かに少ないのかも。

個人的には企業色の強かった昨年に比べて、今年は個人の出展が多いように感じました。

大きいブースの半分はスピリチュアル系のスクールでした。本や雑誌で顔を見たことのある方もちらほら。そう言えば、昨年受け損ねたチャネリングのマダムも出展していらっしゃいました。

昨年の失敗で懲りたので、今年は朝イチでマダムの元にダッシュ!! ついでに朝イチでバッサリ斬られてきました。現在瀕死の重体です(笑)。

チャネリングには正しい順序がありまして、

①何も言わずに相手のエネルギーを読む
②①で読んだ情報を伝える。
③初めて相手からの質問を受ける。

だそうです。マダムはこの手順をきっちり守っていらっしゃいました。しかしねー②の時点で、すでにこちらが抱えている問題に言及しているのが凄い!

一通りサイキックやスピリチュアルなことはやったので、もう新しく習う事もないかなーと思っていたのですが、マダムの元でチャネリングは習いたいなと思いました。

リーディングの精度を高めたいのと、中立の立場でリーディング出来るようになれたら良いなと思っているので。

セッションを受けたのはここだけで、あとは会場をグルグル回っていました。手元に資料がないので、あくまでも印象ですが、物販5割、ヒーリング2割、占い&スピ系セッション3割という感じでした。

まぁ占い&スピ系セッションは個人で場所を取っている方がほとんどで、各人のブースが狭いため、割合的に少なく見えたのかも。

で、スピ系イベントの華というべき、変わったヒーリングを行う方もいらっしゃいまして。今年はピラミッド型のプラスチック製の帽子をかぶっている方を見かけました。

あーゆー所に行くお客さんいるのかなーと思ったのですが、いらっしゃいました。しっかりピラミッド型帽子をかぶっていらっしゃいましたよ。あれをかぶれるとはかなりの勇者ですわ。尊敬しちゃうよ。

まぁああいう方がいらっしゃるからこそ、イベントは面白くなるのでしょう。

次回癒しフェアに出るときは、私もプラスチック製のピラミッド型帽子をかぶると、ちょっとは注目度が上がるのかもしれませんね。思い切ってやってみるか?

2014年癒しフェアレポート②

お向かいのブースは、ベルチェレスタ様とお付き合いのあるセルフルネサンス様です。

セルフルネサンスのロベルトさんとハイニーさん。お二人ともチェコ出身です。
NEC_140806-1.jpg

よく外国の方は日本人の年齢が解らないと言いますが、逆もしかりでして。

最初にご挨拶した時に、ロベルトさんに「(ハイニーさんは)息子さんですか?」と聞いて、お二人に苦笑されてしまいました。

失礼なことを言ってしまったなーと思いましたが、いやいや私は悪くない。ハイニーさんの若々しいお顔が悪い(笑)。

セルフルネサンスでは主にチェコのヒーリンググッズを取り扱っています。この日もたくさんのチェコ製ヒーリンググッズをディスプレイされていました。

チェコ産の素敵な蜜蝋ろうそく。子羊の形が可愛い!
NEC_140806-2.jpg

写真はとっていないけど、ヨーロッパらしいロマンチックなソープカービングやドイツ製のヒーリングスプレー、そしてセルフルネサンス一押しのシュンガイトという、とても珍しいヒーリングストーン。
NEC_140806-3.jpg

シュンガイトを最初に見た時に「磨いた石炭みたいだなー」と思ったのですが、実際炭素で出来ているそうです。原子構造がサッカーボール型なのだとか。

ちょっと手にとってリーディングしてみましたが、なかなか面白い石(と言っていいのか?)でした。

リーディング内容はロベルトさんにお伝えしていませんし、それをブログに書くことの許可をいただいていませんので、内容の公開は見合わせます。

ロベルトさんからチェコのはちみつ入り石鹸をいただいたので、お礼代わりにクリスタルグリッドリーディング簡易版をさせていただきました。

男性の、外国人の方をリーディングするのは初めてなのでドキドキしましたが、全然ノープロブレムでした。いや、ロベルトさんが日本語ぺらぺらなので、こちらの言っていることを理解していただけたからなんですけどね。

しかしやはり背負っているものが日本人とは違いますね。できればこれからも色々な国の方をリーディングしていきたいのですが、現実問題としてAKIKOは英語がしゃべれない!

ドラえもんの翻訳こんにゃくがぜひ欲しいところです。癒しフェアに売ってないですかね?

2014年癒しフェアリポート①

今年も行ってきました、癒しフェア in 国際展示場。
NEC_140804-1.jpg

昨年同様、ゆりかもめに揺られて国際展示場に向かったAKIKO。が、脳みその記憶能力が一日一回使いきりタイプなので、昨年の事なんてはるか百万光年の彼方。

したがって、駅からフェアが行われる会場まですっごい遠かった事もころりと忘れていました!

改札を抜けて遊歩道を抜けて(これも距離がある)、歩いても歩いても会場に着かないのですが!? ちょいパニック気味になりながら、速足で歩くこと5分以上、ようやく会場にたどり着けました。

昨年は西と東のホールを使っての開催でしたが、今年は東のホールだけでした。

こちらがベルチェレスタ様のブース&ディスプレイ。
NEC_140804-2.jpg

NEC_140804-3.jpg

素敵な癒しフェア価格。
NEC_140804-4.jpg

私のスペース。ちょい地味です(笑)。
NEC_140804-5.jpg

今年はサンズアイシャのオイルに、オルゴナイト、フローラコロナのエッセンスで勝負です!

フローラコロナのエッセンスは、そりゃもー美しくて華やか! 足を止めて興味深げにご覧になる方が何人もいらして、フローラコロナを日本で大々的に販売するきっかけを作ったAKIKOとしては、大変うれしゅうございました。鼻たかだかー! ですよ。

オルゴナイトに興味を示して下さるお客さもたくさんいらして、やっぱり時代はオルゴナイトなのかと、しみじみ思いました。

フェアでは日本人が作ったオルゴナイトや、オルゴナイト制作キットも売られていました。去年の事はあまり覚えていないけど、オルゴナイト単体はともかく、キットとかはなかったような気がします。

日本人が制作したオルゴナイトは繊細で美しいけど、インパクトでは外国物の方が圧倒的に上。

デザイン的には日本製 → サロン・自宅・女性向け、外国製 → 会社・男性向け という感じですかね。

リーディングが暇なときはお客さんの呼び込みをしていたのですが、実はオルゴナイトについてイマイチ理解しておらず、したがって簡単な説明もロクに出来ず。

ひたすら「いらっしゃいませー。いらっしゃいませー」を繰り返すだけのかわいそうな人になっていました。

ユーフィーさん、ごめん(笑)。



sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。