スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼろは着てても心は錦

かなり前の話になりますが、生まれて初めてパーソナルスタイリストなるものに行ってきました!

パーソナルスタイリストってなに? 以前行ったパーソナルカラーのパーソナルファッションコーディネート(興味のある方はコチラを読んでみて→http://tokagedairyturezure.blog.fc2.com/blog-entry-61.htmlと、どう違うの? と思われる方もいらっしゃるでしょう。

tokageが以前受けたパーソナルカラーのファッションコーディネートは、骨格や雰囲気、カラーのグループから似合うファッションを提案していくというもの。

それに対してパーソナルスタイリストは外見だけでなく、本人のキャラクターも含めて、似合うファッションを提案していくサービスです。

エッセイストの光野桃さん曰く、ファッションとは「外見・内面・将来の展望」の三つの要素がバランスよく組合わさったとき、はじめて「その人らしいファッション」となるそうです。

tokageの知り合いが話してくれたのですが、彼女のお友達がパーソナルコーディネートのお仕事をされていて、クライアントさんのお買い物に同行することもあるそうなのですが、いくらそのお友達が「お似合いですよ」と言っても、実際に購入される方は中々いらっしゃらないそうで。

最初にその話を聞いたときは「やっぱりどんなに『変わりたい』と思っても、実際には実行に移せないんだなー」と思っていましたが、自分がパーソナルカラーコーディネートを受けて、考えが変わりました。


どんなに自分に似合っても、自分のキャラクターが反映されないものは着られん!!


tokageがパーソナルカラーコーディネートで「お似合いですよ」と奨められたIラインの服は、30代半ば頃までなら進んで着たと思うし、実際持っていたものもそういうラインでした。

しかし30代も後半に入ると、それまでの自分を壊したくなるつーか、もうちょっとキャラクターも複雑化してくるんですよね。

たしかにtokageはIライン的な真面目さんなんだけど、それは一面でしかないんですよね。パーソナルコーディネーターさんが勧めたIラインのデザインは、ヘタするとtokageの真面目さを強調しすぎて、周囲の人から「真面目すぎて恐い」「うっかりヘンな事を言ったら、バカにされるんじゃないか」という、マイナスイメージを抱かれかねません。

そこでtokageの内面をより深く表現させてくれるパーソナルスタイリストの登場です!!

tokageのファッションカウンセリングを担当してくださったスタイリストのKさんは、くりっとした目がキュートな九州女子。一方のtokageはひき目鉤鼻の平安女子。・・・日本てひろーーーーい。

日差しのたっぷり入るサロンでさっそくKさんのカウンセリングが始まりました。

tokageの仕事や家族構成、趣味、好きなブランドやデザインの傾向・・・等、色々質問されそれに答えていきます。

以前パーソナルカラーコーディネートを受けた事も、素直にお話しました。tokageのパーソナルカラーのことやIラインファッションのことも。

このファッションカウンセリングでは、パーソナルカラーも見るそうですが、tokageが既に(パーソナルカラー)を)受けていたので、代わりにメイクをしていただきました。

心理カウンセリングも含めたファッションカウンセリングは、日本独自のものだそうです。欧米のパーソナルファッションスタイリストは、外見重視らしいですよ。

まぁ欧米では子供の頃から自分を主張するように育てられますからね。ファッションにしても生き方にしても。

あと欧米は意外に階級社会なので、自分が属する階級によって着るものが(おおよそ)決まっているっていうのもあるかも。

社会的立場があって年収も良い人がファストファッションを着ていると、バカにされるみたいですよ・・・ってか、ありえないらしい。

だから取り立てて心理カウンセリングをやらなくても、相手のキャラクターが掴めるってのは、あるかもしれません。

しかし・・・カウンセラーとして仕事しているくせに、実際に自分がクライアントの立場になると、緊張しますな~。それだけじゃなくて、中々オープンハートになれませんね。

tokageのクライアントさんも同じ思いをされているのかな・・・(遠い目)。反省です。

まぁカウンセリングで緊張していたのは、知らない人に心の内を打ち明ける抵抗があっただけじゃなく、ファッションに対する抵抗というか、コンプレックスがあるんですね。

思春期の頃のtokageは結構太っていて、何を着ても似合わなかったんですね。そんな自分が大嫌いで見たくなくて・・・。その頃の自分をまだまだ引きずっているんでしょうね。

とは言え、もういい歳なので、いい加減変わらなくては(汗)。

あともう一つ、tokageの社会的立場というものが定まっていないっていうのもあるかも。独身で派遣社員で時々セラピストでって、何者って感じ。

主婦でもなく母親でもなく正社員でもなく。こういう宙ぶらりんな立場の人間って、なにを着たらいいか解らないですよね~。まあ、それはカウンセラーさんにお任せしましょう。

ファッションカウンセリングは、カウンセリングメインで、実際に似合うファッションを提案していただいたり、買い物をしたりは別途料金です。

実はこのカウンセリングを受けたのは4月の初旬。買い物同行を申し込まなきゃ~と思いながら、4月の末に日光性湿疹で顔中湿疹だらけになってしまい、太陽に顔をさらして歩けない状態に。やっと治ったら今度は電車とホームの間に挟まれて大怪我。そして2週間運動しなかったおかげで、太りました(涙)。

人間、やるべきことを後回しにすると、こういう目に会うんだよ~という見本ですね。とりあえず、ティム・ガンに二重丸をもらえるクローゼットを目指したいと思います。

誰でも美しくなれる10の法則 全米No.1ファッションアドバイザーが教える誰でも美しくなれる10の法則 全米No.1ファッションアドバイザーが教える
(2011/07/08)
ティム・ガン、ケイト・モロニー 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

ヒーリングにする? それともリーディング?① 

「オーラリーディング」関連の記事のカテゴリーを「スピ豆知識」に変えようとしたところ、意外にアクセスがあることを知り、ビックリしているtokageです。

オーラリーディングっていう言葉はよく聞くし雑誌で見るし、有名人もやってもらっているみたいだし。興味はあるけど、良く解からないという方がtokageのブログを参考になさっていらっしゃるのでしょうか? だとしたら嬉しいのですが。

有史以前から存在し、時に国家の命運も左右してきた占いに関しては、みなさん既に「こういうもの」というイメージを持っていますし、パワーストーンのブレスもお守りとして市民権を得ているようです。

では、ヒーリング及びリーディングは?

たぶん、まだまだまだまだまだま(ry胡散臭いと思われているんじゃないでしょうか。

というより「興味はある、だけど両者の違いが解からない&どちらを受けたら良いの?」という方が多いのだと思います。

今までtokageは「どちらを受けたら良いの?」という質問に対して、「どちらを受けても必要な癒しは起こります」と答えてきました。

もちろんそれは事実なのですが、改めて考えるとこの言い方って、ヒーリングとリーディングの違いが解らない人にとっては、不親切極まりないですよね。

それに自分の経験やヒーラー&セラピストとしてお客様達と接してきて、やっぱり置かれている状況によってベターなチョイスって、あるよなーと思うようになりました。

ということで。ここでひとつ、tokage先生が独断と偏見を持って(笑)ハッキリとお答えいたしましょう!!

・・・とその前に。オーラに関するQ&A①とオーラに関するQ&A②を読んでいただくと、スピリチュアルヒーリングに対する理解が深まると思います。

Q : スピリチュアルヒーリングってなんですか? エステやマッサージとの違いは?

A : エステやマッサージは身体を癒すことを目的としていますが、スピリチュアルヒーリングは、私達の体を取り巻くオーラやエネルギーの源であるチャクラを癒す事で、心身のバランスを取る事を目的とした行為です。


Q : オーラはなぜ滞るのですか?

A : 自然に触れていない生活をしてる、呼吸が浅いというフィジカルな理由と、自分の感情を表に出さない、自分の自由意志で生きていない、日々の生活に変化がないなどメンタルな理由により、オーラやチャクラが滞ります。


Q : オーラが滞ると、どんな悪影響があるのですか?

A : 私達の身体が冷えやむくみ、便秘などで不調を引き起こすように、エネルギーも循環せず古いエネルギーが滞ると、体力が衰えたり心が弱ったりします。さらに自分の行動や考え方がネガティブになっていきます。


・・・とりあえず続きます(汗)。しかし、自分がヒーリングする立場のせいか、中々質問事項が思いつきませんなぁ。

tokage、哲学街道を行く!⑥

文章の神様が逃走されているらしく、ブログの文章が書けないtokageです。え~ん(泣)・・・なんて、泣いている場合じゃないですよね。

文章がちょっとヘンかもしれませんが、勘弁してつかぁさい。

宇宙イルカ遠隔ヒーリングキャンペーン最期のお客様は、以前にも受けてくださったN・A様です。

以前ヒーリングを受けていただいた時に、ご自身のブログに感想をUPして下さいましたが、今回もヒーリングの様子をUPして下さいました。→ http://ameblo.jp:80/green-yellow2009/entry-11286343306.html

N・A様、どうもありがとうございます。ブログを読ませていただきました。N・A様は体感を感じられたようですが、一方のtokageはと言いますと・・・。

ヒーリングを開始して、まず最初に目に入ったのはエッフェル塔でした。

かなり近い位置から見ているらしく、見上げるような大きさです。

tokageが実際に立っているのは広場らしく、みんなお散歩していたり、サイクリングやスケボーを楽しんでいました。

ロケーション的には、エッフェル塔を起点にパリから北の地区なのでしょうか。それもあまり古くない地域。かと言って開発中の新興地域という感じもなく。古さと新しさが入り混じっている感じです。実際のパリに行った事がないので、良く解らんのですが。

地域的には吉祥寺みたい?? パリの中心部に住んでいる人達にとっては「あそこはねー」みたいな感じですが、DINKSや共働きの若いカップルからは「建物は新しくて住みやすいし、近くには大型スーパーがあって便利」みたいな地域でしょうか。これは単なる「感じ」なのですが。

歩いている人達も不思議なリアリティ&時代差を感じさせないあたり、どうやらtokageは現代のパリに居るもよう。

そしてtokageの意識体は一人の女性に近づいていきました。と言うか、待ち合わせしているかのような感じでした。

50歳代くらいの女性で、ショートカットの黒い髪にパープルのメッシュを入れています。ショートコートに太いベルトを締め、ピタッとしたパンツすたいるにショートブーツと、中々お洒落さんです。

どうやらN・A様のソウル・メイトのようです。ソウル・メイトというと異性をイメージしがちですが、同性のソウル・メイトもたくさんいます。たとえばヘレン・ケラーとサリバン先生みたいなね。

N・A様のソウル・メイトに案内されるまま、彼女のお家にお邪魔させていただきました。

お家はアパート・・・と言っても、最近建てられたモダンで快適なアパートです。

どうやら彼女はフォトグラファーのお仕事をされているらしく、すっきりとしたデザインのインテリアのお部屋に、写真がいっぱい飾ってあります。

息子さんは独立して家を出ており、旦那さん(と言っても同棲)とは数年前にお別れしたとの事でした。

どうして結婚ではなく同棲だったのかと言うと「離婚の手続きが大変だから、同棲を選んだ」との事でした。

フランスでは離婚するのが(法律的に)本当に大変らしい&かなりシビアらしいですね

。古い話ですけど、女優の岸恵子さんが離婚したとき、旦那さんの不貞が原因だったのにも関わらず、住んでいたアパルトマンから追い出されたんじゃないかな。法的に岸さんが(アパルトマンに)住むことが許されなかったらしいですよ。

そういう事もあって、現在のフランスでは若い人は同棲を選ぶカップルも多いとか。

独りで住んでいる事が寂しくないのか? と訊くと、

「自由には責任が伴うわ。自分の思うように生きたいと思ったら、何かを犠牲にしなきゃいけないのよ。寂しさは自由を選んだ責任よ」

まぁ、確かに。自由と孤独は表裏一体。充実の度合いが高ければ「自由」と感じるし、寂しさの度合いが高ければ「孤独」と感じるのでしょう。

もっとも不自由でも孤独という状況もあるので、それに比べればずっと幸せかも。

それにしても、言い回しも内容もちょっと違うけど、それって前回と同じテーマ?

前回セッションを受けていただいたとき、N・A様のテーマは「自らの自由意志で人生の選択を行う」でした。そしてパリに住むN・A様のソウル・メイトもまた・・・。

たとえ何度受けていただいても、tokageが以前のセッションの事を意識して二度目、三度目のヒーリングを行う事はありません。

ヒーラーさんによっては「前回のテーマがこうだったから、今回はこちらを・・・」と考えながらヒーリングされる方もいらっしゃるかもしれませんが、tokageはそれが出来ません。ヒーリング中に見えたモノ、感じた事をそのまま受け止めるのが精一杯です。

なので、ヒーリング中に「ああ、このテーマは・・・」と思い出すからには、N・A様にとって重要なテーマなのだと思われます。

でも自分にとって重要なテーマほど、意外に腑に落ちないんですよねー。tokageもその手の経験は何度もありますので、よく解ります。

でもある時、突然「これが、そうか!」と解る日がくるかも知れませんね。その日を気長にお待ち下さい!?

以上を持ちましてご報告終了とさせていただきます。長らくお待たせして、申し訳ございませんでした。

今回、どうしてこんなに書き上げるのに時間がかかったのかな~と思ったら、どこからともなく「tokageのエゴだよ~ん」だって。

ハイヤーセルフの皆々様って、ほんとーに厳し~い。

tokage、哲学街道を行く!⑤

キャンペーン期間を終えて一週間が経つのですが、お客様へのご報告がこんなに遅くて良いものかと、けっこう悩んでいるtokageです。

うー、サイキックな世界を3次元(文字化)に落とすのって、けっこう難しい・・・。

お次のお客様N・K様は、初めて宇宙イルカの遠隔ヒーリングを受けられるとの事で(先のN・M様もでしたが)、
どんなエネルギー上の反応があるか、tokage的に興味津々でした。

セッションノ時間が来て深く意識を集中すると、光るオーラに囲まれたN・K様の後姿が見えました。

光り輝くというより、蛍の様に淡く発光している感じでした。N・K様の元に数等の宇宙イルカ達が向かっていく姿が見えました。・・・と、そこでtokageの意識がはじかれました。

気がつくとtokageは空を飛んでいました。澄んだ青空を背景に、赤い岩山がどこまでもどこまでも続いています。イメージ的にはアメリカのグランドキャニオンに近いですかね。

崖の上に男性が立っているのが見えました。近づいてみると初老のインディアンの男性で、酋長クラスの人物に当たるのか、羽のたくさんついた長い頭飾りを被っていました。

tokageがその方の傍に飛んでいくと、いきなり訊かれました。


「許しとはなんだと思う?」


あーミスター。とりあえず「Hello,Nice to meet you」が先じゃないですかね。なーんて、言っても無駄なので言いません。

tokageがその問いに答えたかどうかは定かじゃありませんが、Mr.酋長は仰いました。

「許すのは、まず自分自身だ。無力だった自分、闘えなかった自分、勝てなかった自分を認め受け入れろ」

その瞬間、場面が変わりtokageは幾重にも重なった地層が美しい縞目の岩肌に囲まれた深い深い谷底にいました。

足元には濁った水が小川となって流れています。深さはtokageの足首くらいです。

川面を黒い一匹の蛇が泳いでいました。「それを捕まえてみろ」言われた瞬間、tokageの手にはスモーキークォーツで出来た小刀が現れました。

すばやく片手で泳ぐ蛇を押さえ、小刀を蛇の頭に突き刺します。水から引き上げると、蛇は小さな唸り声を上げながら黒い煙となって消えていきます。

「それが怒りだ。怒りは蛇となってお前の身の内を焼く。やがてお前自身も滅ぼす。だからこそ、自分を許さなくてはならないのだ」

ふーむ・・・。実を言うと「許しとはなにか?」というのがtokageのここ最近のテーマでして。遠隔ヒーリングの時間を狙って、高次の存在達が「チャンス!」とばかりに、教育しに来たようですね。

ふたたび場面が変わって、tokageはN・K様の背後に立っていました。そろそろヒーリングが終了のようで、オーラの様子も最初の頃に比べると、大分しっかりしたようでした。

と、そこにセレナイトで出来た鳥の羽が現れました。tokageがかつて宇宙クジラのとっつあんに頂いたもので、何に使うか解らなかったのですが。

気がつけば隣にラファエル様がおられまして「その羽でオーラを撫でてみろ」と仰るので、試しにN・K様のオーラを撫でてみたところ、いきなりオーラがクリアーになったばかりか、虹色の光を反射するではありませんか!!

へーこーゆー使い方をするもんなんだー。と思ったら、場面がふたたび先ほどのグランドキャニオンの崖に変わりました。

先ほどのインディアンの酋長が立っています。そして天使様は・・・あれ? ラファエル様と違う??

こっちみてニヤニヤ笑っているんですよ。tokageの持っているラファエル様のイメージとなんか違うのね。

どっちかっつーと、(tokageがあまり得意としない)ミカエル様っぽい・・・? と思ったら、インディアンの酋長と天使様がすーぅっと一体化しました。もともと同一人物だった・・・?

で、コレを書いている時に、ミカエル様と蛇の関係ってなんだろう? と調べてみたんですね。

ミカエルは竜(=悪魔の化身)と闘って勝っているんですね。その竜は地上に落とされ(つーか、天国の廃棄物はそちらでちゃんと処理してよ!)蛇となってエデンの園にて、エバを唆すのです。ふーん、知らんかったー。

tokageがミカエル様を苦手としている為に、ラファエル様の姿(つーか、オーラね)を借りてtokageに接近を試みたみたいです。

N・K様にとっては、初めて宇宙イルカのヒーリングだったのにも関わらず、見えたものはあまりご本人には関係なかったような感じで、申し訳ございません。

せめてこのブログを読んで楽しんでいただければと思います。ありがとうございました。

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。