スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let’s newプレイ?

O・C様より宇宙イルカ&宇宙クジラのオーダーをいただきました。O・C様、ありがとうございます。

お客様にヒーリングエネルギーを送る前に自分のエネルギーを整えるのですが、自己ヒーリングをしながらO・C様は天使の学校を受講されているとのことなので、天使様でも呼んだほうがいいかー? とぼんやり考えていたら、tokageとつながりの深いラファエル様がちゃっかり傍におられました。しかもなぜかあまりtokageにとってご縁のないミカエル様も・・・。

ここで三人でお話したのですが、あまり良く憶えていません。たぶんtokageがミカエル様に文句を言っていたのではないかと(笑)。「(天使なのに)あんまりtokageを助けてくれない」位は言った気がします。

時間が来て宇宙から宇宙イルカ&宇宙クジラのとっつあんを呼んだら、今回来てくれた宇宙イルカ達は真っ白いボディに、お花や唐草なんかを華やかにペイントした子達がやってきました。tokageも始めてみる仕様です。

あまりの派手さにびっくりしたtokageでしたが、宇宙イルカのエネルギーは「楽しい、嬉しい」がメインなので、これはこれでOKかと。

さっそくO・C様にエネルギーを送ってみたのですが、tokageの脳裏に映ったのは真っ暗な闇でした。これは客様のなにかが宇宙イルカのエネルギーを拒否していたりすると、起こる現象のようです。

こういう事もあるさと思う反面、報告に困るんですけど~と思ったり(笑)。こういう時は慌てず騒がず各チャクラをヒーリングする事にしています。

頭のチャクラからヒーリングを始めたら「頭の後ろと首の後ろをヒーリングしてね」とラファエル様からの命令・・・もといご指示が。

ええ、その部分をヒーリングした方が良いのは解っています、ラファエル様。でも、あまりそこに手を置きたくないんですがー!!

と思っても、天使様のご命令には逆らえません。しぶしぶ頭の後ろと首の後ろに手を置くと、手のひらサイズの穴が開くのが感じられました。首の後ろに開いたその小さく暗い穴から人の手が覗いています。

この時点でtokage、恐怖で涙目。その手をラファエル様がグッと引っ張り出されました。そこに現れたのは真っ白い肌に青い血管が浮かび上がった人間型宇宙人でした。

目が淡いブルーで、後頭部が長く後ろに伸びています。映画「エイリアン」に出てくるエイリアンの後頭部さながらでした。

その後、tokageは見知らぬ部屋といいますか、異次元の場所に運ばれました。天井が高くちょっとヨーロピアンテイストなお部屋です。

ラファエル様がにこやかに「では、これから後頭部の手術をしますからね」。新しいプレイですか、ミカエル様。

にっこり笑ったラファエル様の口元は超怖かったです。

拒否したかったのですが、宇宙クジラのとっつあんと結託されまして、あっさりうつ伏せにされました。

いちおう意識体なので手術の様子は見られる筈!! と思ったのですが、ラファエル様たちはそれを見せたくなかったのでしょう。tokageの意識はO・C様の過去生に飛びました。

場所は日本、時代的に明治後期か大正初期というところでしょうか。周囲を山に囲まれていて、空は夕日で赤く染まっていました。

O・C様は7歳くらいの女の子で、庄屋クラスのお家の子でしょうか。赤い着物を着ていました。O・C様が立っている場所は切り立った山道で、深い谷には銀色の宇宙船が見えました。

最初に出てきた宇宙人は、この宇宙船に乗って地球に来たようでした。ところが何らかの理由で日本の山の中に不時着してしまい、もとの星に帰れなかったようです。

そしておそらく生きるために前世のO・C様の身体をのっとったみたいです。その為、過去生のO・C様はサイキック能力が目覚めてしまい(おそらく宇宙人の力)、その後のO・C様の人生は大きく変わってしまったようです。

新興宗教の生き神様か、良く当たる占い師のような立場に祭り上げられ、その後の人生を拘束されて過ごしたようでした。ただ途中でサイキック能力がなくなったのか、最期は若くして道端で行き倒れになり、そのまま息を引き取ったようでした。

最期にO・C様の前世に「どういう人生を生きたかった?」と訊ねると、「結婚して子供を産みたかった」と言ってそのままどこかに行かれました。

なんとなく胸が痛かったですね。幼い頃にサイキック能力を強制的に目覚めさせられて、周囲の大人たちに勝手に祭り上げられて金儲けの道具にされて、最期は捨てられて。

昔の女性に人権も自由もありませんでしたから、過去生のO・C様のような人生を送った女性は少なくなかったと思いますが。

ところでラファエル様による後頭部の手術はどうなったのか? ちょうど時間になりましたので、その辺は解りませんでした。

が、宇宙イルカ&宇宙クジラのとっつあんを宇宙にお返ししていると、いきなり身体の左側が痺れるような感覚がありました。O・C様が持っていたネガティブなエネルギーが抜けて、宇宙のエネルギーが入っていったのかなと思ったのですが、どうもいやな感覚でした。

その感覚はずばり当たってしまうことになるのですが・・・。

O・C様は現在スピリチュアルなお勉強をなさっていらっしゃるということなので、サイキックの感覚が鋭くなっていらっしゃるかもしれません。こういう状態の時は、無意識にあまり良くないものをキャッチしてしまうのでこまめな自己ヒーリングをお勧めします。あとはグランディングをしっかりすること、定期的に軽い運動をすること、完全にスピリチュアルと離れる趣味を持つと良いでしょう。

以上をご報告とさせていただきます。

んで、セッション中に感じたいやな感覚なんですがー(汗)。ちょっぴり怖かったので、部屋をエンジェルチューナーでせっせと浄化しました。

駄菓子菓子! 寝ていたら誰かになれなれしく手を置かれ、上から誰かにささやかれました。なんて言われたか覚えていないのですが、夢も見ていましたので。

その瞬間、心の中で「ダメ!」と拒絶して、とっさに自分のオーラを棘状に変化させました。おそらくセッション中に感じた悪寒のエネルギーがちょっかい出してきたのだと思います。

まぁちょっかい程度で済んだのは行幸でしたね。後日ミカエル様に「どうして助けてくれないのよ?」と怒ったところ、「え? 自分で出来るでしょ?」ですって。そんな信頼いらない。
スポンサーサイト

泥があればこそ

いつもブログにコメントを下さるなちゅ様より、宇宙イルカ&宇宙クジラの遠隔ヒーリングのオーダーをいただきました。

なちゅ様、ありがとうございます。そしてご報告が遅くなって申し訳ございませんでした。

時間が来て、なちゅ様向けて宇宙イルカ&宇宙クジラのエネルギーを送ると、見えてきたものは・・・なにもありませんでした。

ただただ、真っ暗な闇が広がるばかりです。

トランスに入った時に見えるもの・感じるものはクライアントさんによってそれぞれ違いますので、ま、こんな事もあるさと思う反面、ヒーリング内容をお伝えするのに「何も見えませんでした」では、ちょっとなぁ(汗)。

しばらくするとtokageの頭のてっぺんに違和感を感じました。頭をきっちり縦半分にした左側、だいたい手のひらサイズの面積です。

かなり限定された場所だな~と思いつつ、しばらく手を当てていると、髪を緩いソバージュにした女性の後姿が見えてきました。

tokageの意識体(とでも言えばいいのかな?)がぐるっと前に回って女性の顔を見てみると・・・!

にっこり微笑んでいるその目はつりあがり、口も耳元まで裂けんばかりです。笑っているのに、舌なめずりしているように見える、獲物を狙っているような表情とでも称すれば良いでしょうか?

なちゅ様は山岸涼子のマンガをご覧になったことがありますか? 彼女の作品には度を越えたエゴイスティックな女性達が登場しますが、その女性達は共通してこんな表情を浮かべています。ささやななえさんの「生霊」というマンガでに出てくる女性達の顔にも似ているかなー。

独断と偏見かもしれないけどこの表情、「サイキックヴァンパイア」の人達独特の表情かもしれません。

サイキックヴァンパイアとは、本来自分で回復させなければならないオーラやチャクラのエネルギーを、他人から吸い取ることで回復させ、あつまさえ自分のエネルギー値を上げる人の事を言います。ようは「エネルギーのたかりや」ってこと。

サイキックヴァンパイアには色々なレベルがあるのですが、ここで詳しく書くと今回の記事の趣旨に外れてしまうのと、tokage自身、具合が悪くなってしまうので、今回はパスさせていただきます。

ただこのサイキックバンパイア、意外に怖くないのです。突然の出現に驚いたものの、現在進行形の生々しさを感じさせないんですね。どちらかと言うとエネルギーの残滓みたいな感じなんです。

「なんだろう、これ?」と思っていたら、お久しぶりね(はぁと)の宇宙クジラのとっつぁんが現れまして、

「これは人形(ヒトガタ)だよ~」と。

ヒトガタとは、和紙を人の形に切り抜いたもので、罪や穢れをはらうために使われます。呪いの藁人形は実はこの紙のヒトガタから派生したものです。

言われて慌ててもう一度嗤っている女性の姿を横から見ると、なんとペラペラ。まさに紙です。

「こんなの、あり?」と驚いていると、宇宙クジラのとっつあんが「ちょっと話をつけてくる」と言って、ふらっと消えていきました。

それはいいけど、とっつあん。なにを怒っているの?

いやとっつあんの口調が今までにない程キツイものだったので。ちょっとびっくりしてしまいました。

とりあえず、なにも悪い事はしていないつもりなのですが(爆)。ひょっとしてとっつあんは呪術系がお嫌いなのかなぁ?

とっつあんは何も教えてくれなかったので、tokageなりに推測してみたのですが、この人形サイキックヴァンパイアはなちゅ様が過去生において受けた呪いの残りといますか、呪いを受けた人生を終えた後、そのまま魂に呪いの一部をプログラミングさせてしまったのではないかと思います。

その為、今現在なちゅ様の周囲に、関わりを持つとなんとなく疲れてしまうという人がいらっしゃるのかなと。害はないけど疲れる、みたいな。あるいはこれまでの人生において、少なかれそういう方と関わりを持たざるを得なかった事が多かったのではと思います。

その後、胃にヒーリングエネルギーを当てていると、美しい光に満ちた大きな河が見えてきました。大きくてゆったりとした流れの河です。

その河のほとりで踊るタイの民族衣装女性が現れました。とは言え、バリ舞踊とタイ舞踊の区別のつかないtokage。長いアイラインを引いているので、ひょっとしたらバリ舞踊なのかもしれません。そこに古代エジプトの絵画の映像が重なります。

これはなちゅ様の過去生と関係があるのかもしれません。しかし残念ながらこれについては深い所まで見えませんでした。残念!

最期に蓮の花が出てきました。まだつぼみでしたが、花びらのふちはピンク色に染まり、もう少しで咲くかなという感じでした。

これはどうやらなちゅ様に対するメッセージのようです。

蓮の花は泥の中で咲きます。泥は美しくありません。しかしその中には豊かな滋養が含まれています。泥があってこそ、蓮は咲くことが出来る。

この場合、泥とは世間でありそこに生きる人々です。泥はうっとうしく、時には後じさりしたくなるほど醜悪かもしれない。でもその中に美しい蓮の花を咲かせる豊かさがあります。

もしかしたらそれは小さく誰の眼に触れないものかもしれない、そもそも形があるのかもわからない。でも確かにあります。だからこそ、その中に根をつかせ、よどんだ水をかき分けて咲くことこそが、なちゅ様にとって大事なのかもしれません。

泥の中で足をふんばり、泥を自らの栄養として、美しい花を咲かせなさい。あなたにはその力がある。自分の中に眠る力を信じ、驕らず、感謝を持って花を咲かせなさい。時に歯を食いしばり、涙するときもあるかもしれない。心を痛ませることがあるかもしれない。

それもあなたを美しく咲かせる泥。それすらもとりこみ、誰かの慰めとなるあなたの蓮の花を咲かせなさい。(by誰か)

・・・だそうです(笑)。いかがでしたでしょうか、なちゅ様。宇宙イルカ&宇宙クジラの遠隔ヒーリングはこんな感じです。

とはいえ、高次の存在(?)からここまでダイレクトなメッセージを受けたのは初めてですね。飽きないといえば良いですが、毎回何が起きるか気が抜けません~。

よろしければ感想をお聞かせくださいね、ありがとうございました。




花はあなたの足元に咲いている

K・E様より、宇宙イルカ&宇宙クジラの遠隔ヒーリングのご依頼をいただきました。ありがとうございます。

掲載の許可はすでに頂いていたのですが、いかんせん派遣の仕事が忙しくて中々UP出来ませんでした。

さて、遠隔ヒーリングを行う時、tokageはいつもCDをかけています。

これはtokageがすばやくトランスに入るようにするためと、タイマー代わりだったりします。

ヒーリングセッションのお仕事をしているのにもかかわらず、意外にヒーリング系CDを持っていないtokage。

リラックス目的だけでなく、タイマーも兼ねているので出来れば一曲3~5分くらいがちょうど良いのです。そうなるとREIKIのCDとかになるのですが、これがいいのがないのよねー。

なのでこの日はクラシックのCDをかけることにしました。

さて、時間が来てK・E様にエネルギーを送り始めると、tokageの脳裏に紗のような布で目を覆われた若い女性の姿が浮かび上がりました。

ナポレオン時代にはやったシュミーズドレスのようなものを身に纏い、背景は真っ白です。彼女の周囲を何枚もの赤い布が交差しており、一枚のポスターを思わせる光景でした。

これはどうやら女性の置かれている状況や、心理状態を表しているようでした。

やがて白い背景がヨーロッパの貴族のお屋敷を思わせる豪華な舞踏室に変わりました。

寄木細工の床に金箔の装飾を施した壁と、豪華なしつらえです。

と言っても、大舞踏会が開かれるような大部屋ではなく、サロンのようなこじんまりとした感じのお部屋でした(あくまでも、当時の人達の感覚で、です。現代人からすると、充分広いお部屋でした)。

少人数のオーケストラが楽曲を奏で、布で目隠しされた女性が数人の男性と踊っています。

暗めの赤毛で美人ではありませんが、笑顔がチャーミングな女性でした。どうやらこの方がK・Y様が今もっとも影響を受けている前世のようです。

目隠しをされた女性が踊り、男性たちは相手を変えて彼女が踊るのをリードしていくというゲームのようです。この頃こんなゲームがあったのでしょうか?

衣装の様子から、時代は20世紀初頭、ロシア革命前夜の頃のようでした。(K・E様には19世紀あたりとメールでお伝えしたのですが、後で調べたらロシア革命は20世紀初頭に起きていたのですね)

不思議なことに、脳裏である程度まで場面が進むと、すぐ最初の場面に戻ってしまうのです。さながら傷ついたCDのようです。

「どういうこと?」と思ったのですが、試しにCDを止めてみたら映像が進みました。どうやらその時かかっていた曲が(曲名は忘れましたが)影響していたようです。

前世のK・E様は若い男性に囲まれて楽しそうに踊っていますが、特に重要なシーンと言うわけではなさそうです。

tokageが部屋の窓から外をのぞくと、街はうっすらと雪化粧が施され、薄い外套で背を丸めて歩いている貧しい人の姿や建物の壁を背にうずくまっている人達の姿が見えました。

温かく明るい室内の様子とは大違いです。そのせいか街ゆく人達には階級社会に対する怒りや恨みの空気がふつふつと渦を巻いているのが感じられました。

そしてK・E様の前世と言えば、世の中の様子は薄々と感じていても、それを直視することなく遊び暮らすことで、肌で感じる貧しい人達の怒りや恐怖のエネルギーをやり過ごそうとしていました。逆に言えばそれだけおびえていたと言えます。

前世のK・E様がマリー・アントワネットのような享楽的な性格だったわけではなく、当時の女性としては普通で、むしろ世の中が動きつつあることを気付く程、鋭い感受性を持っていらっしゃいました。

しかし当時の習いとして、たとえ裕福であっても女性には特別な教育は施されず、刺繍、音楽、読み書き程度しか教わらなかった彼女にとって、置かれている状況を直視して、何らかの手を打つということは現実問題として不可能でした。

女子の高等教育の歴史って凄く浅いんですね。ラジウムを発見したキュリー夫人が19世紀末にパリ大学に留学したのは、、そこが女性でも科学教育を受講可能な数少ない機関だったからでした。

話を戻して。ついにK・E様が恐れていた革命はおき、彼女は独り着の身着のままでギリシャまで逃げたようです。K・E様は愛妾の子という立場だったようで、他の家族の存在は感じられませんでした。ギリシャに逃げたのは母方の親族を頼っての事のようです。

正直、ロシアからギリシャまでって結構遠いと思うのですが(笑)。まぁ、日本まで逃げたロシア貴族も居たようですから、それに比べれば遠くないのかもしれませんね。

過去生のK・E様は親戚の世話でギリシャの男性と結婚し、そこで人生を終えたようでした。最期は全身を黒い布ですっぽり覆ったギリシャの島独特の寡婦姿でした。旦那さんとなった人に先立たれたようです。

最期はその姿で黄昏時の空を眺めながら「私の人生ってなんだったんだろう?」と思いをめぐらせていらっしゃいました。

そこに若い頃の過去生のK・E様が現れtokageに向かって「もっと上手くやりたかった、賢く生きたかった」と叫びました。その姿はまさに「無念」という感じでした。

何も知らなくても、気付いていた分だけ無念があるのでしょう。しかし、現代人のtokageから見ると、過去生のK・E様はご自身の持てる力(運や体力、気力を含めて)をもって、きっちりとその人生を生きていらっしゃいました。

ギリシャに到着した頃のK・Eさまのお姿も出てきましたが、服はボロボロ髪はボサボサ、顔は煤だらけという有様で、苦労と苦難を経てようやくたどり着いたという感じでした。

人に騙されたり、あるいは助けてもらったり。手持ちの宝飾品を安く買い叩かれたり、殺されそうになるところを間一髪で助かったり、劣悪な環境の中で歯を食いしばりながら耐えたり。

tokageからすると「本当に頑張ったね、よく生き抜いたよ」と讃えてあげたいです。あ、もちろんご本人に面と向かって讃えましたよ(笑)。

自分を認めてもらったからなのか、あるいは現世のK・E様がヒーリングを受けられたためか、その無念さは浄化されたようです。最期はチャーミングな笑顔でどこかに行かれました。

前世から、現世のK・E様へのメッセージは「世の中の動きを読み知恵を蓄え、それを使って人生を生きて欲しい」ということでした。

女性は可愛らしく愛される存在であれば良いという時代に生きた前世のK・E様は「自分の力で人生を切り開きたい」という思いがあったようです。

ま、それを自覚していなくても、漠然と「可愛いだけで甘やかされ、良い結婚をするためだけの教育を受け、旦那や両親に庇護されるだけの人生でいいのかな?」とは思っていたみたいですね。ただ「生まれる時代を間違えたなー」としか言いようがないです。

もしかしたら、今のK・E様も不安な事、わからない事に対して避けてしまう傾向があるのかもしれません。ですがK・E様はご自身の自覚はかもしれませんが、問題を解決されるための経験や知恵をちゃんとお持ちです。

もし今、何か問題を抱えていらっしゃるのなら、思い切ってぶつかってみてください。自力で解決されるとそれが大きな自信となり、この後の人生の進路を変えていくきっかけとなるかもしれません。

以上を持ちまして、ご報告とさせていただきます。K・Eいかがでしたでしょうか? やはり少し時間を置いた分、メールのご報告と違う印象を受けるかもしれませんね。楽しんでいただければ幸いです。

この記事のタイトルをつけるのに何が良いかなーと考えていたら、ふと「花はあなたの足元に咲いている」という言葉が浮かびました。

誰もが人生の花を自分の足元で咲かせながら、そのことに気付いていないのではないかと。今一度立ち止まって自分の人生を振り返ってみたら、美しい花が自分の足跡にそって咲いているのかもしれませんね。

毎日がホリデー

A・H様より、宇宙イルカの遠隔ヒーリングのオーダーをいただきました。ありがとうございます。

「宇宙イルカ達が有給をとっていないことを願っています」という、ユーモア溢れるコメントを下さったA・H様。

そういえば宇宙イルカ達って有給休暇あるのか? と思ったら、「毎日が有給休暇だしー」と言われてしまいました。そ、それって・・・?

深く突っ込むと、深く落ち込む事になりそうなので、さっくり次にいきましょう、次に。

お約束の時間が来て、tokageがA・H様に意識を向けると、いきなり頭がずーんと重くなりました。

これは典型的な考えすぎて頭がぱんぱんになっている状態です。なので頭に手を当ててヒーリングをすることに。

しばらく頭に手を当てていると、A・H様とおぼしき女性の姿が見えてきました。黒いスーツを着て肩をすぼめるようにして、椅子に座っておられます。A・H様の周囲を黒い霧のようなものが覆っていて、これは他人からの(A・H様に対する)評価のようでした。

これはA・H様に対する周囲からの評価が低いということではなく、A・H様が考えすぎ評価を気にするあまり、ご自身を追い詰めている状態を表しているようです。

さらに緊張のあまり肩や胸に力が入りすぎて、無意識に呼吸が浅くなり、さらに気持ちが落ち込むという悪循環に陥っているようです。

この状態を断ち切り深い呼吸を取り戻すためには、サンドベージュやコーラルピンクなどの明るくて柔らかい色合いの物を着ると胸が大きく広がり、気分も明るく前向きになり、本来のご自身を取り戻せるようになります。

また考えすぎを防ぐ為に水晶のピアスをするか、あるいは寝る時に水晶の塊を置くと、寝ている間に不要な考えがクリアーになります。

宇宙イルカ達のアドバイスとして「緑のある水辺で少しゆっくりするといいんだけど・・・」と言うことでした。

あるいは一人暮らしをされているならばご実家に帰る等、自然や懐かしい風景に触れると、ご自身を取り戻せるようになります。

宇宙イルカは、ハートを癒す&エネルギーチャージをする事をもっとも得意とするのですが、今回は頭のヒーリングで終わりそう・・・と思っていたのですが、頭のエネルギーが沈静化すると、今度はtokageの手は自然に胸の方に移動していきました。得意技、ハートのヒーリング着たーっ!!

この日はハートと、「高次のハート」と呼ばれる胸とノドの間にも手が置かれました。手のひらがカッと熱くなり、エネルギーがぐんぐん入っていくのがわかります。やっぱりハートって人間の要なのね。

やがてtokageの脳内場面が砂浜に変わりました。宇宙イルカの言っていた「緑のある水辺」ではないけど、「水辺」ですね。

先ほどとは違い、ボーダーのTシャツにジーパン姿のA・H様が楽しそうに海に向かって駆けていきます。

大自然の中で一人遊びを満喫されているA・H様と、背後から見守るtokage&宇宙イルカ達・・・。ビジュアル的にひじょーに地味なんですが(汗)。

とはいえ、今A・H様に必要なのはtokageとの対話よりも、一人になってご自身のエネルギーを取り戻すことの方が先決のようでしたので、黙って見守っていました。

そこに白い中型犬がやってきて、A・H様と楽しそうに遊び始めました。

ミックスなのでしょうか。毛がちょっとカールしているようでした。犬の種類に詳しくないので良く解らないのですが、タンタンに出てくる犬に似ています。

A・H様もその犬が大好きなようで、嬉しそうに抱き上げていらっしゃいました。特に言葉はないものの、ただお互いが大好きだという強い気持ちがこちらに伝わってきました。

ワンちゃんからA・H様へのメッセージは以下のとおりでした。

「いつも大好きだからね」
「キミが僕を思うときは、僕はいつもキミの傍にいるよ」
「僕が望むのはキミの幸せだよ。いつもキミが笑っていますように」

A・H様とワンちゃんの関係はわかりませんが、ワンちゃんがA・H様の幸せを心から願っていることは、強く感じられました。

そこで時間が来たので、イルカ達を呼び戻してヒーリングを終了とさせていただきました。

ヒーリング中に見えた印象から、A・H様はきちんとご自分というものを持っていらっしゃる方のように感じました。

周囲に巻き込まれて表面上は荒れていても、コア(芯)の部分は絶対ぶれない強さが感じられます。たとえば今、ご自身の願いとは違う場所にいると思われても、それもまたゴールに向かうために必要な道筋であり、A・H様の魂はご自身の道をきちんと進まれていらっしゃいます。

もっとも人間だもの(byみつを)、悩んだり煮詰まったりすることは多々あります(笑)。そういう時はお一人で自然に触れるようにすると、すばやくご自分をとりもどるようになります。

以上、ご報告でした。今回は上手く文章にならず、すっかり遅くなってしまいました。申し訳ございませんでした。

あー、それにしても宇宙イルカ達に「毎日が有給休暇だし~」と言われたのにはショックだな~(涙)。

ハートに鍵はいらない

以前、クリスタルヒプノセラピーを受けてくださったN・M様より、宇宙イルカの遠隔ヒーリングのオーダーをいただきました。ありがとうございます。

遠隔ヒーリングをするときは、何が見えるのか感じられるのか予想が付かなくて、いつもドキドキです。そして今回も! 実に不可思議な光景を眼にしました。それが上手く文章に出来るかどうか不安ですが、やってみよー!

まず最初にN・M様にエネルギーを送ると、身体の左側にエネルギーが入っていくのが感じられました。左側は女性性や受容性を現すといわれています。

N・M様の受容性や女性性を活性化するためなのか、逆に右側のエネルギーが流れ辛いのか。しかし、どうやらN。M様はご自身の女性性や色々な豊かさを受け入れるために、左側にエネルギーを必要とされているようでした。

と思ったら、tokageの手が勝手に心臓の当たりにおかれました。宇宙イルカお得意のハートのヒーリングです。

その瞬間、tokageの脳裏が闇に覆われました。

闇の中、一点スポットライトがあたっています。スポットライトは空中に浮かぶ大きなアルミのハートを照らしていました。真ん中には鍵穴があいています。その周囲を宇宙イルカ達が泳いでいます。

表面に触れてみるとちょっとザラッとしていて、錆が浮きかけているようでした。叩いてみると軽い音がして、中が空洞なのがわかりました。

しかしどんなに叩いてみても宇宙イルカ達がアクセスしても、ハートは開く様子を見せません。面倒になったので「誰かこのハートについて知っている人いる?」と叫んでみたら、暗闇の中からリスが現れました。

リスりす栗鼠。

この複雑な心中を説明する術がないので、さっくりスルーいたしますが、正直とっても複雑でした(汗)。

このリスはN様のパワーアニマルなのかもしれない。そう思ってセッション終了後、ネットで調べてみました。

パワーアニマル(トーテムアニマル)とは、動物の姿をした霊的な守護存在のことだそうです。

リスのトーテムアニマルには「・収集 ・傷つきやすい ・捕まえにくい ・古いものを捨てる ・前へと進む計画を立てる ・遊び ・信頼」というメッセージがあるそうです。

今のN様にはぴったりなのではないでしょうか?

手のひらに乗せたリスをハートに近づけると、ハートがかぱっと開きました。案の定、中は空洞です。

その中にリスと宇宙イルカをお供に飛び込んでみると、そこはさながら映画「マトリックス」のよう。無秩序な数字のホログラムが暗闇の中どこまでも続いています。

その中を宇宙イルカ達がゆっくり移動していきます。ゆっくりと言うより、慎重にという感じでイルカ達から緊張感を感じます。

めんどうなので宇宙クジラのとっつあんに応援たのもうか。と思っていたら、とっつあんが現れ「今回は、私は協力しないから~」

ええーっ!! いつも無駄に出張っているくせに、なんで今回だけ? と思ったら宇宙イルカ達に向かって、

「頑張って、そこを抜けるようにね~」

どうやらこの数字マトリックスの世界は、宇宙イルカ達が関われない世界のようですが、ちょっと宇宙イルカ達を訓練させて、数字マトリックスの世界も出入り出来るようにさせようという事らしいです。

数字のホログラムの間から細切れに別の風景が見えます。研究所のようで、二人の男性の研究員がパソコンの画面を見ながら、アレコレ話し合っているようでした。

うーん、雰囲気からすると悪の研究所みたいな?(笑) ま、ポジティブな感じがしないのは確か。

そしてたどり着いた先はアニメの世界でした。そこは周囲を山々に囲まれた世界で、緑に覆われた大地は色とりどりの花が咲き誇り、花びらが風にあおられ空を舞っていました。

その世界の中心に強いカールの髪をショートにした中世的な人物が立っていました。彼女(便宜上そう呼びます)はtokageからリスを嬉しそうに受け取ると、自分の手のひらに乗せたリスを周囲の風景を見せるように捧げ持ちながら「世界はこんなに色に満ちているんですよ」と。

この中世的な女性の正体はおそらくN様のハイヤーセルフでしょう。ではリスは? N様のトーテムアニマルであり、かつN様の今のお気持ちを象徴した姿なのかと思われます。

トーテムアニマルのメッセージにもリスは「傷つきやすい、捕まえにくい」って載っていましたものね。言い換えれば臆病で巣穴に隠れて中々外に出ないと言えるかと。

これで終わりかしら? と思っていたら、N・M様のハイヤーセルフが「次元のあちこちに点在している私の欠片を集めてください」と仰いました。

あ、やっぱり楽はさせてくれないのね。

ふたたび数字マトリックスの廊下(という感じでした)に戻り、あちこちの次元に散らばっているN・M様の欠片を回収しました。この辺は映像がぼやけていてイマイチ良く解りませんでした。

それでもN・M様の「怒りの人格」を回収した時の事は良く覚えています。「怒りの人格」は裸で床にうずくまっていました(場所はどこだかわかりませんでした)が、メインのハイヤーセルフは嬉しそうに彼女を迎えていました。(怒りの人格には性別がありました)

このときはなぜか宇宙クジラのとっつあんがいまして、tokageの質問にいくつか答えてくれました。

tokage:「なぜN・M様のハートに鍵穴があるの?」

とっつあん:「それは人間の幻想だ」

とっつあん曰く、自分のハートなのだから鍵は必要ない。ハートを開くためには鍵が必要だと思うのは、鍵を持つ人間ならではの幻想だそうです。うーむ、確かに。

とは言え、人間同士の付き合いの中で、ハートが開いたり閉じたりするものなので、とっつあんの言っている事は真理ではあるけど、人間としてはそればかりじゃないよなとも思いました。ま、人間ですから。

tokage:「怒りの人格を回収したけど、大丈夫?」

とっつあん:「怒りはエネルギーだ」

怒りの発生源はエネルギーであり、それを怒りの形にするか、あるいはもっと環境や自分をより良くしていくための起爆剤にするかは、我々自身の問題だそうです。

たしかに平和ボケって言葉があるくらいだしな。怒るような状況におかれるのは嫌だけど、そういう事がないと人間は奮起しないですよね。もっともエネルギーを怒りにするか、起爆剤にするかは我々人間の自由意志だそうです。

しかしN・M様の人格(というか魂エネルギー?)を回収している時も、前述の研究員二人の姿がtokage達をチラ見していました。どうやらこちらが気に食わない模様。

とっつあんに確認してみると宇宙人なのかアストラルの住人なのかイマイチよく解らないのですが、あまり良くない研究をされているみたいで(笑)。

地球人に干渉するのは止めてもらいたいのよね。と、とっつあんに文句言ったら「まぁね~」と歯切れの悪い返事。

警察が捜査令状がないと家宅捜索できないように、アストラルも「悪いことしてるから」では干渉できないようです。しかしけっこう不愉快だったので、件の研究所に怒鳴り込みに行くことにしました。

宇宙クジラの背に乗って文句言うtokageに、研究員二人(なぜか白人と黒人でした)は鼻で笑いました。

「宇宙クジラの威を借りて文句を言うのか」だってさ。

借りられる威はなんでも借りますとも。・・・レンタル料によるけど。

そこでとっつあんが「先帰っておいで」とtokageを自分の背中からするりと降ろしました。

帰りは宇宙イルカの背に乗ってお帰りです。先ほどよりずっとスムーズに数字マトリックスの世界を泳いでいます。

「大分慣れたね~」と声をかけると、「でも背は低くしていて」と言われました。

どうやら3次元のtokageが数字マトリックスに触れると色々マトリックスに変化が起きてしまうようです。tokageもホログラフの様になっていました。

N・M様のアルミのあった場所に戻ると、ハートは粉々になっていました。欠片を集め一つにまとめます。うーん、先ほどの数字マトリックスの光景とダブります。

ハートはすっかり小さくなってしまいましたが、重さはずっしりとしていました。

そうだよね、ハートは見かけじゃない中身だ。たぶんN・M様はいままで夢や希望を実現させるのに躊躇があったようですが、ヒーリングによってハートが充実がしたので、いままで抱いていた夢・希望をもっと身近に感じられるようになりそうです。そして実現させることに対して今まで抱いていたハードルを低く感じるようになるでしょう。

以上がご報告となります。N・M様、ありがとうございました。

しかし今回のヒーリングの光景もtokageの想像の限界を試すような映像の数々でした。ひょっとしてアセンションが関係しているのでしょうかね? とりあえずビックリの連続でした。
sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。