スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T&Bクリスタル・アザーズ⑤-1

ずいぶんお久しぶりの「T&Bクリスタル」シリーズです。最後に書いたのが’12だから、約3年もこのシリーズを放置していたのですね。Oh…。本編はとっくに終わっちゃっているしさー。旬を思いっきり逃した感はあります、ハイ。

しかしこのシリーズもついに最後です! ではトリを飾っていただく方々は…いまをときめくMCJのメンバー、マーベリック、クリーム&ジェイクです。皆様、盛大な拍手を!!

え…主人公の鏑木・T・虎鉄じゃないの? と思われたあなた、ごめんなさい。いやね、彼について感想というか、ピッタリなクリスタルを探してみようと思ったのよ。

もちろん出来なくはなかったんだけど、虎鉄のダメなところが、自分のダメなところとピッタリシンクロしちゃって、どーしてもblogにupできませんでした(涙)。アニメを見ながら、なんどテレビの縁をつかんで「そーじゃねーだろ!!」とユサユサしたくなったことか。

こてちとバニーちゃんが現実にいるとして、どちらと仲良くなれるかといったら、虎鉄の方です。バニーちゃんは「くそうるせー青二才」としか思えないと思う。だがしかし、仕事となるとおめーはダメだ、こてち! アニエスさんのあの表情の険しさの何割かはこてちによって作られている筈。がんばれ、アニエスさん! プロデューサーだから忙しいかもしれないけれど、フェイシャルエステはさぼっちゃダメよ!!

さてシュテルンビルトのTBTならぬMCJにふさわしいクリスタルですが。

フルグライトです!!

あまり聞きなれないクリスタルですよね。AKIKOもこのクリスタルの存在はクリスタルアライカードで知りました。

これがフルグライト&クリスタルアライカードです。石と言うより砂の塊ですね。ディザートローズ的な。
NEC_150504.jpg

クリスタルアライカードによるとフルグライトは「稲妻が砂漠に落ち、砂が溶け合って天然ガラスの一種に変容したもの」だそうです。ネットで検索したところ、大きさは忘れましたが¥5,000くらいしましたね。8年ほど前の話なので、いまはだいぶ価格が変わっていると思いますが。

その値段を知っていたので、映画「リーピング」の中でフルグライトのウィンドウチャイムが出てきたときには、ちょっとびっくりしました。アメリカは何か所か砂漠があるので、ちょっとした名産品になっているのかな? ちなみにAKIKOのフルグライトはアフリカ産です。このカードのフルグライトはどこの国の物なのでしょうね。

クリスタルアライカードでは、フルグライトは「祈り」と表記されていますが、個人的には祈りというより、もっとエゴイスティックな「任務を遂行する為に、どれほどの犠牲を払おうとやむなし」のような、強い意思というか、盲目的なものを感じます。その辺がMCJに相通ずる物があるかなと。

マーベリックはウロボロスという謎の犯罪組織と手を組み、ヒーローTVを盛り上げるため、意図的に大きな犯罪や事故を起こしてきました。彼のやったことは間違いなく犯罪なのですが、一方で差別されてきたNEXTという存在が市民の間に(表面的であっても)受け入れられたのは、マーベリックのおかげだと思うんですよ。

やっぱり異質な少数派が多数派に受け入れられる為には、それが役に立つということを証明しなきゃダメなんですよね。NEXT能力なんて、能力によっては生まれながらにショットガン持っているようなもんですよ。NEXTを持たない一般人からすると、そりゃー怖いよね。

作中にヒーローアカデミーという、将来ヒーローを目指すNEXT達の為の訓練校みたいなのがあるのですが、正直、あまり役に立たなそうなNEXT能力者や、お年寄りなんかも生徒にいるんですね。

おそらくヒーローを目指す人たちの為のカリキュラム兼、NEXT能力の抑制や使い方を教える場所でもあったのかなと。これがNEXTアカデミーにしなかったのは、やはり世間的なものがあったんだろうなー。

ところで。30代後半のこてちがリアルにレジェンド(初代ヒーローでユーリのパパ)に遭遇したのが、小学生の頃(10歳前後?)。レジェンドを見た周囲の反応が好意的なもの(立てこもり犯に脅されれている最中だからね)だったことから、ヒーロー番組のNEXTヒーローがこの頃にはかなりメジャーだった事が判ります。

てー事はですよ。単純計算しても38(こてちの現在の年齢)-10歳=28年。少なくてもNEXTヒーローは28年間放送されているんですね。うーむ、水戸黄門も真っ青のご長寿番組だわ。

おそらくウロボロスの後押しがあったとはいえ、マーベリックもプロデューサーとしてはかなりやり手だったのではないでしょうか。いつもながら、続きます。ってか、今更興味ある人、いる?

スポンサーサイト

T&Bクリスタル・アザーズ④

最近、検索ワードに「TIGER&BUNNY」関連が入っていて、ちょっとばかり嬉しいtokageです。

アニオタもスピリチュアル街道に引き込んでやるぜ計画発動中。ふふふ・・・。と思っているのですが、中々スムーズに続かないのよね。ま、気長に見守っていてくださいな。

さーて久々の「T&Bクリスタル」、今回はタイバニ界におけるヒーロー達の頼れる姐さんであるファイヤー・エンブレムこと、ネイサン・シーモア様です。
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 7 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 7 (初回限定版) [Blu-ray]
(2011/11/25)
平田広明、森田成一 他

商品詳細を見る

身体は男、心は乙女のネイサンは、いわゆるジェンダーフリーでなおかつ有色人種です。この演出はシュテルンビルトの人種の多様性を現すためなのでしょうか?

眼の色も髪の色も自由自在に変えられるアニメーションの世界において、人種の多様性を表現したいと思ったら、安直だけど肌の色を変えるのが手っ取り早いのかもしれません。

主人公の虎徹も(一応)モンゴリアンですが、ジャパニーズアニメーションにおいては黄色人種は白人種と同じ扱いですからなぁ。ま、リアルワールドじゃありえませんね。

ネイサンはNEXTヒーロー兼、ヘリオスエナジーのオーナーです。このマンガ、主人公以外はけっこう働きマン揃いです。怠け者のtokageには真似できましぇーん。

通常NEXTヒーロー達はスポンサーから出資してもらってヒーロー活動を行います。つまりスポンサー様あってのヒーローな訳です。

ヒーローたちは大なり小なりスポンサーの意向に沿わねばなりません。その点ヒーロー兼オーナー(出資者)のネイサンだけはこの手の苦労とは無縁と言いたいところですが。

カリーナに「ネイサンは良いわね」と嫌味を言われた時に、「オーナーだからって何でも好きに出来るわけじゃないわ」と反論していますから、仲間達にはわからない苦労があるのでしょう。作中には出てきませんが。

ジェンダーフリーなネイサンは、虎徹を倒されて動揺するバニーを叱ったり、カリーナの相談に乗ったりと、昨今のアニメ作品には珍しい「頼れるお姉さん」的ポジションです。

ジェイク事件の後、カリーナとパオリンと一緒に食事に行った時に、スカイハイが個人でパトロールをしている事を教えたりして、さりげなく後輩指導的役割を担っています。うーん、さすが姐さん。

いくらおせっかいと言われる我らが主人公の虎徹でも、こーゆー細やかな気遣いは無理でしょう。…ってか、男の人にデリケートな対応を求めるのは、猫にお手を教えるようなものかと(笑)。

ネイサンは面倒見のよさからすると誕生数8かなー。お金持ちだし(笑)。

ちょっと不思議なのがファイヤーエンブレムのときのコスチューム。言動が基本女子なのに(有事の際は男言葉に戻るけど)、ファイヤーエンブレムのコスチュームは限界まで装飾を取り去った、身体にぴったりフィットしたデザインです。

男性である事がハッキリ解るデザインなので、自称乙女のネイサンからすると、耐えられないんじゃないかなーと思うのですが、どうでしょう?

もっと女性的なデザインにしたいって主張しなかったのかしら? 薔薇をつけたいフリルをつけたいリボンをつけたい・・・ってねぇ? どう思われますか、トランスジェンダーの皆様。

営業部が「トランスジェンダーは一般受けが良くないので」とでも言ったのかしら? それならネイサンも企業オーナーとして「仕方ないわね」と飲むしかなかったと思うけど。

あるいは技術開発科が「過剰な装飾は無駄な抵抗力を生み出します」と解説したのかな。それなら車好きでスピード狂な一面を持つネイサンも納得するよね。

tokageが思ったのは、基本的にネイサンは美しいものが好きなんじゃないかと。心は乙女だけど、男性としての自分の肉体が美しければ、それを強調するスタイルも良しなのかなと。さぁ、真実はどれだ?

カラードでジェンダーフリーで。この二つがシュテルンビルトにおいてどのような扱いにされているかは解りませんが、心痛む経験をしなかったわけではないと思うんですよね。しかもNEXTだし。

いつ頃NEXTに目覚めたのかは解りませんが、そのことで差別を受けた事もあったんじゃないですかね。作中には出てきませんけど。

力では解決できない、ただ一方的に与えられる痛みを歯を食いしばってやり過ごすしかない経験をたくさん経て、他人の痛みが解る人間になったのかな。

若手を慰めたり諌めたり導いたり。こういう事をやる時ってその人の人間性が出るんですよねー。押し付けがましくならず説教くさくならず、さりげなく出来るようになるには、そうとうの人間力が要求されますぜ。さすがは姐さん。カッコイイっす!!
NEC_20121118.jpg

そんなネイサンにはファイヤーオパールを捧げたいと思います。女性性やクリエイティブな感性に関わるクリスタルですと、半人工石のジンカイトがいいのかもしれませんが、tokage的にジンカイトは華やかなだけどちょっと陰を感じさせるんですよ。色合いのせいかもしれないけど。

ファイヤーオパールはとにかく前向き! いや、前向きって言う発想さえないかも(笑)。人生をエンジョイするのは当たり前って信じて疑わない石です。

んで、ネイサンの乙女心を象徴するモルガナイト。これは私たちが本来持っているピュアな心を思い出させてくれます。(写真では白い塊で写っていますが、本当は澄んだ美しいピンク色です)

そしてファイヤーエンブレムのスーツを象徴するサンストーンとカーネリアン。一番下にあるのはファイヤーアゲート。やはりファイヤーと名の付く石をひとつは加えませんと。ファイヤーアゲートは悪意や邪心を持ち主にそのままそっくりお返しする働きがあるそうです。けっこう怖い石だったりします。

そしてネイサンの優しさを象徴するアメジストのクラスター。ただ優しいだけではない、時には沈黙する強さを持つネイサンには相応しいクリスタルかな。

ネイサンって真実を告げるタイミングをいつも見ていますよね。企業人としてだけではなく、他人の心の機微をつねに伺わなければならない人生を送っていたのかなぁ。

後は金持ちなネイサンに相応しいルチルクォーツとシトリン(笑)。イエローカルサイトも楽しさと豊かさを周囲に振りまくエネルギーを持っています。ルチルやシトリンより、はるかにセレブオーラを持ったクリスタルかも。

イエローカルサイトのブレスを作りたくてビーズをあちこち捜しているのですが、なかなか良いのが見つかりません。

クリスタルのチョイスからすると、ちょっと乙女色が強いネイサンのクリスタルグリッド。皆様、お気に召していただけたでしょうか?

T&Bクリスタル・アザーズ③-2

上司に叱責されて「誰にも認めてもらえない、ヒーローなんて本当に報われない」と愚痴るカリーナ。

ヒーローをやっているせいで放課後に補修を受けなきゃならなくて、友達とお茶できなくて、あげく叱責されて。学生とヒーローの二重生活を送っているカリーナならではの悩みと言えます。

そんなカリーナをヒーロー魂1000%の暑苦しいおぢさんが説教します。

「俺たちは他人に認められるためにヒーローをしているんじゃない!!」

But,生意気盛りの十代はどこまでも容赦がありません。


「だから?」


英語で言うところの「So What?」。・・・・・か、カリーナちゃん。中年のハートはセンシティブだから、もうちょっと気を使ってくれないかな?

真面目な話、「他人に認められるためにヒーローをしているんじゃない」っていう言葉は本音だろうけど、全部じゃないよねとは思います。

根本的に人間には「他人に認めてもらいたい」という欲求があります。

好きでヒーローをしている、好きで歌っている。だけど誰にも「ありがとう、ヒーロー」と言ってもらえなかったら? 「あなたの歌、大好き」って言ってもらえなかったら? それでも「好き・やりたい」っていう気持ちだけで、続けられますかね?

とは言え。「好き・やりたい」という気持ちがあるからこそ、どんな辛い状況にも耐えられるわけで。

これが他人からの評価だけが支えだと、辛い状況に陥った時に「私がやりたくてやっているわけじゃないのに」になっちゃうと思うんですよ。カリーナの様にね。

カリーナの「ヒーローなんて本当に報われない」発言は、実は「ヒーローをやっているわたしが報われない」っていう意味なんですよね。

カリーナにとって大事なのは「歌をうたいたいカリーナ・ライル」であり、「アイドルのブルーローズ」です。ヒーローはあくまでも手段。

でもヒーローの大変さ、場合によっては命を落としかねない過酷さを、ヒーローをやっている自分が一番良く解っているんだよね。

そしてカリーナの周囲もまた。応援してくれる両親、ヒーロー業に命をかける同僚、ヒーローの過酷さを知りながらビジネス故に自分を叱責する上司。

みんなヒーローの大変さを理解している人達ばかりです。だからこそ、バーの客の無責任な野次に、あれほどショックを受けたのでしょう。

でも、一歩その場所から離れてみると、実はどんなに命を懸けて大変な思いをしてもブラウン管液晶画面の向うには解ってもらえない事がたくさんある。

それでも助けを求める人がいる限り、ヒーローは決して諦めないし、見捨てたりしない。

だからこそ、ヒーローなのだ。と理解して、ひとつ大人になったカリーナでした。

さて、ブルーローズのクリスタルグリッド。
NEC_2012916.jpg

やはりイメージカラーのブルーでまとめさせていただきました。

オーバル型のブルーレースアゲートは、コミュニケーションを活発にしてくれます。
メインはフラワー型のアメジストのクラスターです。アメジストはローズクォーツとならぶ愛の石ですが、ローズクォーツに比べると、精神性・精神的な愛を求める要素が強い石です。

記憶改ざんされたヒーローたちに追われた虎徹を、追い詰めながら最期は攻撃できなかったブルーローズは、意外に愛・至上主義派なのかなー。

ただ青一色だと寂しいので、インカローズのピンクを差し色に。周囲をアクアマリンとダブルポイントのクリスタルを、雪の結晶に見立ててみました。濃い青のカイヤナイトはブルーローズの衣装をイメージしています。

グリーンのフローライトは、思い込んだら一直線なブルーローズの思考パターンを整理し「自分が今一番何をすべきか」にフォーカスさせます。

いかかでござんしょうか?

しかしねぇ、ブルーローズちゃん。あなたせっかく若くて可愛いんだから「この豚野郎!」は止めなさい、「豚野郎」は。

せめて「直れ無礼者」とか「曲者出会え」にしなさいな。

おばちゃんからのアドバイスでした。

T&Bクリスタル・アザーズ③-1

超ひっさびさのT&Bクリスタルのお時間です。

今回登場していただくのは「氷の女王」の異名を持つブルー・ローズこと、カリーナ・ライル嬢です。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 (初回限定版) [Blu-ray]
(2011/06/24)
Windows

商品詳細を見る


氷を作り出すNEXT能力者の彼女の決め台詞は、


「私の氷はちょっぴりコールド。あなたの悪事を完全ホールド!」


かっこいいぜ、ブルーローズ。ちなみにtokageの財布はいつもコールド・・・これは関係ない。

NEXTヒーローと現役女子高生、さらにバーでシンガーのアルバイトと、三足の草鞋を履くカリーナは、ルナティックことユーリ・ペトロフ君とタメ張る働きマンです。

良く身体持つなーと思いますが、そこはホレ若さってことで。

ブルーローズの時は女王様キャラとして振舞いますが、カリーナ本人は齢相応に生意気だけど、根は真面目な少女です。

家でもバイト先のバーでも飲むのはミネラルウォーター。十代なんてジャンク大好き甘いもの大好きな年齢でしょう。このことから、彼女が強く自分を律する性格であるのが解ります。

一見恐いものなしで、言いたい事はきっちり・はっきり言うところから「誕生数5」かなーと思ったのですが、自己主張よりどっちかと言うと「筋の通ってない事に対して抗議する」タイプのようなので、おそらく「誕生数7」かと。

さて、NEXTヒーロー達は災害や犯罪から市民を守る警察やレスキュー隊的な役割を望まれる一方、ポイントを稼いで市民達を楽しませるエンターテイナーであることも同時に求められています。

・・・これって結構えげつないっていうか。すんごいダブルスタンダードですよね。

それを象徴するのがカリーナの上司の言葉「会社が望んでいるのはアイドル歌手じゃない、アイドルヒーローだ!!」。

つまり「アイドル」として可愛くあれ、「ヒーロー」として強くあれという訳ですね。AKB48のメンバーに「プロレスラーと同等の格闘能力を持ちなさい」って言うようなものですよ。無茶だべや。
どんなに「アイドル」という形容詞をつけていたって、犯罪者や災害現場に立ち向かう「ヒーロー」である以上、命の危険にさらされているわけです。

しかしブルーローズは「アイドルヒーロー」の名称に相応しい、露出の多い格好です。

そんな格好でサブマシンガンに立ち向かうのは無理があるっしょ。どう考えても死ぬさー。
こういうダブルスタンダードが要求される時点で、NEXTってまだまだ人間扱いされていないんだなと思います。

それに対して「ヒーローなんて、なりたくてなったわけじゃない! 会社が歌手デビューさせてくれるって言ったから!!」

と反論するカリーナ。ここがカリーナが他のヒーローと一線を隔すポイントですね。

他のヒーロー達は心からヒーローになりたかったり、あるいはならざるを得なかったりな訳で。そういう意味でも、カリーナは環境に恵まれていたのかな。

娘をヒーローにするのに必死だったパオリンの両親に比べて、カリーナのママは「娘がアイドルになって嬉しー」的な感じで応援しているし、パパは「いい加減な気持ちでヒーローをやるなら、(危険だから)辞めなさい」って言うくらいだし。

もっとも露出の多いブルロの衣装には思うところあるみたいで(笑)。

ま、自分の娘がマリオ(ヒーローTVのアナウンサー)に「おおっと! 生意気なのはボディーだけじゃなかった!!!」

なんて言われて嬉しい父親はいませんよね(笑)。

長くなったので、とりあえずブルロのクリスタルグリッド。
NEC_2012916.jpg


T&Bクリスタル・アザーズ②-2

もともと自己否定が強かったイワンが超ネガティブマインドになってしまった、その事件とは。

アカデミー在籍中、イワンは親友のエドワードと共に強盗事件に巻き込まれてしまいます。

人質を助けるつもりが、逆に殺されそうになり、エドワードはイワンに助けを求めます。しかし恐怖と自信のなさから、イワンは動くことが出来ず、結果、エドワードは誤って人質を殺してしまいます。

アカデミー期待の生徒が一転して犯罪者へ。自分のせいで親友の人生を狂わせてしまったわけですから、そりゃー超ネガティブマインドにもなるよね。

とは言え、この事件イワンが悪いわけじゃなく。むしろ経験もないのに先走ったエドワードの方に非がありますが。

臆病と自覚しているイワンですが、言い換えれば慎重な訳で。そういう意味ではイワンの方がプロフェッショナル向きなのかも。

それでも「自分のせいで・・・!」と自分を責めるイワンに、虎徹は「そう思うなら、オマエがなんとかしてやれ」と言います。


「オマエはもうヒーローなんだから」

カッコイイぞ、おっさん! と、言いたいところだけど。せっかくキメたのに、つい「オレ、良い事言った」と自分で言っちゃうのが、おぢさんクオリティーだね(笑)。若いバニーちゃんに「ダセッ」て顔されちゃうし(爆)。

脱獄したエドワードを粛清しようとしたルナティックに立ち向かうことで、イワンは一つ成長の階段を上ります。

そんなイワン・カレリン君にはチャロアイトをメインにしたクリスタルグリッドを贈りましょう。
NEC_201269.jpg

真ん中にチャロアイトを置き、周囲を水晶&トルマリンで囲みました。上はスモーキークォーツ、下の白い石はハウライト・・・と言われていますが、個人的にはマグネサイトじゃないかと思うんだよね。

水晶とブラックトルマリンは色合いこそ地味ですが、オールマイティーに使えるクリスタルです。なんか自在に姿を変化させる折紙サイクロンみたいな奴らですよ。

浄化・エネルギーチャージ・魔除け・念願成就なんでもござれです。特にブラックトルマリンはガテン系オヤジみたいな、無口だけど頼りになるヤツだったりします。

スモーキークォーツは殆どが淡い茶色です。真っ黒なのはモリオンと呼ばれる黒水晶か、あるいは放射線照射したものです。

tokageが持っているのはモリオン系のケアンゴームと呼ばれるスモーキークォーツだと思います。この写真では解らないですが、かなり特殊な色合いなんですよ。

ネガティブなエネルギーを抜く力は、tokageの持っている石の中でも一、二を争います。

チャロアイトは変化の石と言われています。恐れを克服する魂の石でもあるそうです。他には意欲、活力、自発性をもたらし、ストレスや心配を軽減することができるそうです。

ネガティブなエネルギーをヒーリングエネルギーに変化させるそうですから、まさに折紙にぴったり!! 産地もロシアだし(笑)。色も紫だから、キミの瞳にぴったりよ、イワン君。

さてさて地味なイワン君が大活躍の8話ですが、これまた意識世界からみると、ニヤリとさせられるシーンがあります。

8話ラスト。虎徹はルナティックの攻撃からバーナビーを守って、大怪我をして救急車で運ばれます。救急車を見送ったバーナビーは足元にヒーローキャンペーンで使ったタスキが落ちているのに気付きます。

「Let’s Belive」と書かれたタスキを見ながら、虎徹を信じるかどうか葛藤するのですが・・・。

意識世界では逆なんですね。

意識世界では、意識先行現実後追いです。

バーナビーが無意識のレベルで虎徹を信頼していたからこそ、タスキに気付けたわけです。もしあの時点で虎徹を信頼していなければ、バーナビーはタスキに気付かなかったでしょう。

私達の現実は私達の意識によって作られている。とは、スピ系でよく言われるセリフですが、実はこういうカラクリがあったのでした。

どうです、面白いでしょ?

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。