スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵は国際展示場にあり~癒し戦線異常あり

9日のプチ癒しフェスタはぶじ終了いたしました。暑い中足を運んでくださったみなさま、どうもありがとうございました。

今回は懐かしいお客様がお二人いらしてくださって、AKIKO大感激でした。

えー今回のプチ癒しフェスタはですねぇ、国際展示場で開催されているビックイベント、癒しフェアの影響で参加者が大分少なかったです。机をうまーーーーーく配置しているので、出展者の少なさは感じさせませんでしたが。

お客様の方も癒しフェアの影響が出ていましたね。ただ逆に出展者もお客様ものんびりゆったり和気あいあいという空気がただよっていて、これがプチ癒しフェスタのいいところだよな~としみじみ思いました。

もちろん、企業や大手癒しサロンが参加する癒しフェアも、フェスティバル感が満載でわくわくしますけどね。

幸いな事に、ちょっとお暇することはあっても、AKIKOの元にもお客様が途切れることなくいらしてくださって、ありがたい限りでした。

次は9月に出展するどー!!

プチ癒しフェスタでは、出展者同士でセッションしあうのは珍しくなく、AKIKOのところにも時々出展者の方が「見てください」といらっしゃいます。今回もヒーリングで出展されている方がいらっしゃいました。

まぁご相談事というのはたいていお仕事の事なのですが、その方はヒーリングの場所について悩んでいらっしゃいました。

その方の話を聞いてびっくりしたのですが、なんでもそのヒーリング技術を習ったアメリカ人の先生に「バウンダリング(境界線)が崩れるから、お客さんはセッション時間が終了したら即帰すこと。ヒーリング後のプチトークなんてもってのほか!」だそうで。え~それってどーよ?

この話を聞いて、以前ブログで読んだアメリカ人ヒーラーさんのエピソードを思い出しました。

そのブローガーさんは雪の多い地方に住んでいらして、その日は季節外れの猛吹雪でコテージまで雪に埋もれながらようやくたどり着いたそうです。が、約束の時間よりやや早く到着したため、「まだ10分早いから、外で待っていてね~」で猛吹雪の中を締め出されたそうです。

その後セッションを受けて、彼女から「あなたには愛される価値があるのよ」と言われたそうですが、猛吹雪の中にクライアントを放置する人に愛を語られてもなぁ…。

これだけじゃなく、他のブログでもチラホラこの手の話はありますね。本人たちに悪気はなく、結局は文化・国民性の違いなのでしょうね。

しかしなぁ。アメリカ人のクライアントさんはヒーラーさんと無駄話もせず「時間だから、さっさと帰って」って言われても平気なのか?

前述のクライアントさんの先生は「境界線が崩れるから」という理由で、クライアントさんとエネルギー的な関わりを持たないようにしているそうですが、それって逆にその先生の境界線がすごく脆弱なんじゃない? それともアメリカ人って一度甘い顔をすると、相手の領域にがんがん漬け込んでくるわけ?

相手の文化を貶している訳ではなく、純粋に不思議なんですよね。もちろん外国人の先生、みんながみんな上記の二人のようではないと思いますが。

何はともあれ、外国人の先生に習った事をそのままストーレートに日本の文化に持ち込むのは、やはり無理があるよなと思ったのでした。

もちろん習ったヒーリングのテクニックや真髄は守る必要があるけれど、その他は自分たちの文化や自分の都合で変えちゃっていいんじゃないですかね。先生だってそこまでこちらを監視していないだろうし…って、子供がズルする時のいい訳か(笑)。

しかしねぇ。その先生のエピソードを聞いて思ったのは「癒しってなんだ?」って事。

むちゃくちゃ効果のあるヒーリングスキルだって、ヒーラーの人間性がイマイチだったら、クライアントはどう思うのでしょうね。

「人間性最悪だけど、身体(心)が治ったからいいか。もう二度と会わないし」と思うのか? そこに「癒し」はあるのか?

技術さえよければOK。心の触れ合いはいらないというなら、それは以前問題になっていたドクターハラスメントと同じではないのかい?

逆に友達の優しい一言でこらえていた涙がこぼれる事があります。あるいは誰かの何気ない一言で、それまで抱えていたこだわりが昇華されたり。ヒーリングスキル・パワーはなくても、そこで起こるのは間違いなく「癒し」です。

どちらが上と言うつもりはありませんが、そう考えると、癒しってなんなのかなーと。埒もないことですが、それでも色々考えさせられた今回のプチ癒しフェスタでした。
スポンサーサイト

夏は怪談、スピリチュアルイベント

7月12日(日)はプチ癒しフェスタでした。

炎天下の中お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

前回は体調不良の為、悔しくも途中棄権してしまったAKIKOですが、今月は冷房対策のカーデガンをしっかり準備して挑みましました。その為か冷房がガンガン効いていたにも関わらず、なんとか最後までお仕事できました。やっぱり冷えてすべての不調の原因なんですね。

今回のプチ癒しフェスタ、、申込み時点では2ケタのキャンセル待ちでしたが、ふたを開けてみたら、あらビックリ。むしろ当日キャンセルらしき空きテーブルがチラホラ。

聞いた話によると、今回AKIKOが代わりに入った方(つまりキャンセルされた方ね)は、地元で開催されるスピリチュアルイベントに参加されるために、キャンセルされたそうです。8月には東京ビックサイトで癒しフェアが開催されますし、やっぱ夏ってスピ系イベントが多いんですね。

前回のイベントでは客足はイマイチ…特にAKIKOのところは(笑)でしたが、今回はお昼近くになって急に来場者数がUPした感じでした。AKIKOの所にもビックリするほどお客さんがいらしてくださいました。

ありがたや、ありがたや。などと拝んでいる場合ではなく。イベントに参加して初めて(!)予約表が活躍する事態に、AKIKOあわわあわわ。パニクっておりました。

周囲もビックリしていたけど、AKIKOはもっとビックリしたさー。先月から小さいレベルで善行を積んでいたので、ひょっとしたら、神様が特別ボーナスをくれたのかも(笑)。

しかし収益以上にビックリしたことがひとつ。

それは何かと言うと。リーディング中にブレスのゴムが切れた。

ええ、そりゃもースパーン! と景気よくビーズが吹っ飛んでくれました。お客様ビックリ、AKIKOはもっとビックリ。

だって二か月前にゴムを変えたばかりだったからです。夏だから汗でゴムが劣化したとも考えられますが、今回ゴムが切れたヘマタイトのブレスレットより、普段は手入れのしやすいブラックトルマリンのブレスレットの方を愛用しています。こちらは作って以来一度もゴムを取り換えていません。

なにか変な気をすったのか、あるいはAKIKOの元にお客さんを呼び寄せる為に、持てる力を全部使ってしまったのか(笑)。ちょっと謎です。

今回すごくうれしサプライズがありました。

お客様からの差し入れです! お二方ともありがとうございました! フェスタ終了後、おなかが猛烈にすいていたのであっと言う間にいただいてしまいました。体重計乗るのが怖いなぁ(笑)。
NEC_150713.jpg

次回のプチ癒しフェスタは8月9日の開催になります。興味のある方、ぜひいらしてくださいね。

いたかもしれない いなかったかもしれない

6月14日(日)はプチ癒しフェスタでした。不安定なお天気の中、足を運んでいただきまして、ありがとうございました。

今回のプチ癒しフェスタ、AKIKOはまさかの途中棄権~~~!!!

不覚でございます!!

この日は朝から頭が痛くて。そのせいかボーっとしてしまい、頭痛薬は飲み忘れるわ、防寒用のカーデガンを忘れるわでさんざんでした。

この日はお客様も少なくて。しかし先月は多かったらしい…。GW明けだからたいしてお客様も入るまいと思って参加しなかったオレのバカばか!!

話を戻して。頭痛のせいで一日中ボーっとしていたAKIKO。なんとか一日やり過ごそうとしたのですが、どうにも我慢できず。とうとう主催のNさんに早退する旨を伝えました。するとNさん、

「会場に何かいますか?」

と心配そうに言われました。まぁスピリチュアルに関わっていると、そういう発想になるわな(笑)。

「(AKIKOの)体調が悪いだけですよー」と返事をしたのですが。

途中、微熱ながら発熱しながら家にたどり着き、愛用の痛みどめを飲んだところ、10分ほどで熱も頭痛も治まってしまいました。

ちなみにAKIKOは中々発熱できない体質で、AKIKOの微熱=普通の人のちょっと高めの熱になります。

普通の風邪なら回復までにもっと時間がかかるはずで。そう考えるとひょっとしたら本当に「何か」いたのかもしれませんねぇ…。

プチ癒しフェスタと過去生からの足かせ

昨日はプチ癒しフェスタの開催日でした。

山手線・埼京線がともに長時間運転中止になってしまったというアクシデントのなか、会場に足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。

おまけにAKIKO宛にお花までいただいてしまいましたよ! M様、ありがとうございます!!

AKIKOの美的センスを差し引いてご鑑賞ください。とても美しい花々です。
NEC_150413.jpg
写真を縦にしないとなぜかきれいに掲載されないんですよね、なぜに?

しかし今回、交通のアクシデントにも関わらず、かなりの盛況ぶりでした。先月はあんなに少なかったのに~。他の出展者と「(お客さんの入り)本当に読めないねー」とぼやいてしまいました。

ありがたいことにAKIKOの元にもたくさんのお客様がいらしてくださいまして、お昼も食べず、お茶500ml1本で乗り切りました。

今回、才能と天職のリーディング、お財布リーディング、前世リーディングの3点メニューを10分と20分の2コースで用意させていただきました。

20分コースは全メニューを受けられるようにしたからか、ほとんどの方がこちらを選ばれました。

んで、今回のプチ癒しフェスタをこなして思ったこと。

過去生のあれやこれやって、意外に現世の足かせになっているんだなーってこと。

過去生で味わった心の傷や考え方のクセっていうのは、現世に良くも悪くも大きな影響を与えていますね。侮りがたし、過去生。

どうしても変えられない考え癖やこだわりがある場合、過去生を見てもらうのも、あるいはヒプノセラピーで体験するのも良いかもしれません。

前回、癒しフェスタでAKIKO自身の過去生を見てもらったのですが、なんと「来世行く星も決まっていますね」と言われてしまいました。

まーた生まれ変わるのかよ、いい加減卒業させてくださいな、神様。でもセラフィム・ブループリントを習っていた時に、来世っぽい映像を見たんだよね。小金持ちっぽいお家の奥さんでした。

旦那と子供のある普通の幸せを享受しているようで、なによりでした。しかし、今のこの人生で与えられた課題をきっちりこなさないと、幸せな来世はないんだよね。うーむ、頑張ります(汗)。


前世を探して

個人的にだいぶ記憶が薄れてしまいましたが、3月8日はプチ癒しフェスタでした。

AKIKOのテーブルにいらして下さったみなさま、ありがとうございました。

今回はほんとーに会場全体がお茶挽き状態でねー。

思わず「暇暇暇暇暇ヒマヒマヒマヒマひまひまひまひま(ry」と歌いながら、マイムマイムを踊ろうかと思ったくらい。想像したら楽しくないですか?

とはいっても、やはり珍しい出席者は人気がありました。今回客足が途切れなかったのは神秘学校出身者と思われる方々でした。

AKIKO自身、神秘学校の方にお目にかかるのは初めてだったので、机が少し離れているのを良いことに、まじまじと観察(失礼!)させていただきました。

セッション歌ったり儀式的な身振りをしたり、なかなか楽しいご様子でしたよ。魔術系の方って儀式が事が大好きですよね。

むろん儀式にもちゃーんと意味がある事は解っているのですが、それにしても宇宙系のお手軽さに比べると何とも大変そう。特に儀式の手順を覚えるのが。

一日一回使い切りタイプの脳みそ持ちのAKIKOには難易度高杉。よかったーサイキックの勉強に某神秘学校を選ばなくて。

今回は前世リーディングを前面に出してみました。いや、前回意外に前世が人気だったので。前世ってやっぱり気になるし、スピ初心者(だけじゃないけど)にとっては黄金の鉄板メニューだよなぁ。

個人的にも自分の前世を知りたかったので、癒しフェスタ友達の享佑さんの元へGO!

このブログに時々登場する魂がクリスタルだった前世が、何と呼ばれる人たちか知りたいと思いまして。自分の前世ながら、こういったデータが全然降りてこないんですよねー。ってーことで享佑さんにリーディングしていただくことに。

私の前世が何星人だったか見ていただくと「リラ星人ですね」

へーリラ星人だったんだ。ってか、リラ星人って誰? 前世のシーンでイルカとか出てきたので、てっきりシリウス星人かと思っていたのですが。と言ったら、シリウス星人だった時と、ベガ星人だった時もあったそうです。へーっ。とりあえずクリスタルな人々はリラ星人だったって事でいいのでしょうか?

とは言っても。どんな前世が見えるかは神のみぞ知る部分がありまして。

この日のお客様で「ヒーリングをやっていた前世を見てほしい」と仰ったお客様の前世が、映画エイリアン型の宇宙人で兵器開発をしていたという前世が見えたりしました。この前世がどうお客様のヒーリング能力に結びつくのか、まったくさっぱりでした。こういうことがあるので、クリスタルな人々=リラ星人とは言えないのかも。

この日のお客様は仕事や才能に関する前世を見てほしい方が多かったのですが、一人面白い方が。

やはりお仕事に関する前世を希望されたのですが、見えた前世が全て肉体労働でした。この方の元々の魂がクリオネ型の光の存在で、肉体を持ったからには肉体を極限まで使った経験をしないと!! みたいな思いがあったようです。

スピに興味がある方の特徴として、結果より過程を重視する傾向があるんですよね。まぁ世間的にも「失敗は成功の母」とか「失敗に学ぶ」という言葉はあるけど、成功を重視する言葉ってありませんものね。

この方も失敗や過程を重視するあまり成功を停滞のように思う傾向がありました。しかーし! この方のハイヤーセルフ曰く「成功も失敗も等しく経験です」だそうで、

「経験し慣れた失敗を繰り返すのは、ただの怠惰」

うーん、耳が痛い。たしかにねぇ。

成功を重たく感じるというのももっともないことで。ダイエットにたとえると、目標体重まで減らすのは大変だけど目標体重に達した時の達成感は得難いものがあります(個人的には目標体重に達したことはありませんが)。でも目標体重を維持するのは期限がない分、緊張感を維持していなかくてはならないのでしんどいですよね。それと同じことかと。

ただ失敗は個人を成長させてくれますが、成功は周囲や社会の幸福につながりますので、やはり新時代のスピ人としては、成功を恐れないようにしなくては! つーことで、時間もあったのでお客様にNLPのワークをさせていただきました。かなり効果がありましたよー(自画自賛w)。

この日はAKIKOの個人セッションを受けたM様がいらしてくださったのですが、AKIKOが会場をふらふらしていたために見つけられず、諦めて帰ろうとしたところに、ようやくAKIKOが席を戻ってきたとか。うーん、いくらヒマだからと言って、こういうサプライズがあるから気を抜いてはいけませんね。

次回4月12日に出展予定なのですが、なにか対策を考えておいた方がいいかもしれませんね。

sidetitleプロフィールsidetitle

AKIKO

Author:AKIKO
サイキックカウンセラー
クリスタルを使ってヒプノセラピーやリーディング、カウンセリングを行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。